ダルビッシュの食事メニューが田中将大と比べるとヤバイ?!

hitsuji_nowdrawing

プロ野球選手のダルビッシュ有選手。

2015年現在では日本の国籍を持つが、イラン人の父と日本人の母を持つハーフ。

大阪出身の彼ですが、プロデビューしてからそのルックスから女性ファンを虜にしてきましたね。

タレントの紗栄子さんが元妻なのは有名な話のようです。

紗栄子さんと離婚してから、ヤンキースの田中将大選手との食事を比べられるようになっているようですね。

一体どんな食事メニューなのでしょうか?

ダルビッシュの食事は貧相?田中将大の食事とは比べ物にならない?!

2007年11月にタレントの紗栄子さんと結婚をしたダルビッシュ選手。

ですが、わずか3年で離婚してしまったようですね。

お互いのブログで離婚の報告をしたそうです。

⇒紗栄子公式ブログ「ご報告。」より

⇒ダルビッシュ有公式ブログ「報告」より

お互いの価値観のズレやすれ違いなどが原因とされています。

その後ダルビッシュ選手は2015年にレスリングの山本聖子選手との結婚を発表しました。

初婚がうまく続かなかった為、次は長く幸せに暮らしていってほしいですよね。

アスリートと言えば「食事」も物凄く大事なのですが、ダルビッシュ選手の食事が何故だかヤンキースの田中将大選手と比べられてしまっているようです。

内容としては「田中将大のはいつも凄い豪華で栄養面も凄く考えられている」というのに対し「ダルビッシュのは貧相だ」と言われてしまっているようです…。

田中選手の奥様は里田まいさんで夫の為に「アスリートフードマイスター」の資格を取得するなどして、とても尽くしている様子が伺えます。

その点、ダルビッシュ選手の再婚相手もアスリート。

見た目などよりかは「内容!」といった感じでしょうか…。

「ササミ」と「ブロッコリー」という完全にアスリートの欲する成分を食しているように感じました。

決して「貧相」とい訳ではなく、田中選手の食事が豪華すぎるのでついつい比べられてしまうのかもしれませんね。

ダルビッシュ選手と山本選手の間には第一子が誕生しており、「家族でとる食事」になると内容も少し変るかもしれませんね。

ダルビッシュの食事メニューはこれだ!!

ダルビッシュ選手はストイックにトレーニングすることで有名のようですね。

食事への考え方としては「美味しくても身体に悪いものは食べない」という徹底ぶりだそう。

中でもよく口にしているのは鶏肉・卵・ブロッコリー・アボカドのようです。

1日の食事は6回でササミとプロテインが基本のようです。

ただ「食べるのが好きじゃないから1日6食は正直辛い」と明かしていたようですね。

夜食となる5食目の食事の時にはなんとステーキ3枚を無理やり詰め込むこともしょっちゅうだそうです。

全ては身体を作るため。

食べることもトレーニングの一環なんですよね。

ただどうしても偏った食生活になってしまう為不足分の栄養はサプリメントで補っているそうです。

ここまで徹底して出来るのはやはり努力家であり、「プロとしての意識」をしっかり持っている方なんでしょう。

息子が生まれ、守るべき家族が増えた今後の活躍に注目したいですね。

関連記事:ダルビッシュと紗栄子の離婚原因の真相とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1.   より:

    田中将大の漢字が違う

コメントを残す