パク・シフの事件と現在。彼女は!?俳優復帰の明暗を分けた出来事とは。

パク・シフ事件、悪夢のような三か月…

日本では韓流スターの一人と言われているパク・シフ。
そんなパク・シフと言えばムン・グニョン共演でヒットしたドラマ『清潭洞(チョンダムドン)アリス』に出演後、独立し個人事務所を設立した直後、女優志望のA氏への性暴行の疑いで告訴される事件に巻き込まれました。

事件当日、後輩俳優であるK氏と、K氏の紹介で同席したA氏、そしてパク・シフの3人でお酒の席を楽しんだあと、車で10分ほどの距離にあるパク・シフの自宅へ移動したといいます。
「パク・シフから性暴行を受けた」とA氏が警察に訴えたのはその翌日の夜。
独立直後に起きた事件ゆえに、「パク・シフの前所属事務所が仕組んだのでは…?」という憶測を呼ぶなど、世間を騒がせた「パク・シフ事件」は、事件発生から3か月後、A氏の告訴取り下げによって終結しました。

パク・シフの俳優復帰。明暗を分けた…?A氏の写真流出

この事件で注目を浴びた女優志望のA氏と言われるている写真は、韓国のネット掲示板などで写真が流出。
本物か偽物かは捌としてネット社会の今、こうした事件で相手方の写真流出は避けられない…。
日本でも人気の高いパク・シフなだけに、A氏と思われる女性の写真流出は、日本の韓流ファンのブログにも流出していましました。

仮にA氏の写真が本物だった場合、女優志望である彼女のビジュアルがこのような形で世に広まってしまったことも痛ましく、告訴取り下げで終結したとは言え、3ヵ月間疑惑の目を向けられ続けたパク・シフの俳優としてのイメージダウンは計り知れない…。
しかし、2015年には化粧品会社とCM契約を結び、2015年にはユン・ウネとタッグを組んだ映画『きみの声を探して アフターラブ』で韓国国内映画主演も果たし、2016年にはOCNで放送されたドラマ『町のヒーロー』で主演ドラマ復帰も果たしました。

パク・シフは熱愛経験ゼロ!?

性暴行事件によりイメージダウンは大きく、俳優生命さえ危ぶまれてもおかしくないパク・シフですが、俳優として見事に返り咲いたのは、彼の誠実な人柄ゆえ、と言えるでしょう。
そんなパク・シフの誠実な性格を物語るエピソードとして有名なのが、俳優デビューする前に交際していた彼女の存在です。
兵役後デビューの遅咲き俳優として知られるパク・シフは、デビュー前から4年交際した彼女がいました。
真剣に結婚を考えるほど大好きだった彼女だが、パク・シフが俳優としてデビューすると仕事に没頭し、互いへの配慮が失われていったことで、自然と破局してしまったそうです。

その後、ドラマ『検事プリンセス』などで共演を果たしたキム・ソヨンとの仲が噂されたが、共演をきっかけに生まれた噂…という見方が濃厚のようで、現在までパク・シフには目立った熱愛などの噂はないまま…。
パク・シフ自身も「今まで熱愛をしたことがない」と語っており、これからの俳優としての活躍と同時に、いつか生まれるかもしれないパク・シフの熱愛にも期待が高まりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す