ソ・ジソブの恋人・結婚は?兵役には行っていなかった!

MBCのシットコム『男女6人恋物語』で俳優デビュー後、数々のドラマ、映画に出演し、SBSドラマ『バリでの出来事』やKBSドラマ『ごめん、愛してる』でその地位を確立した韓流スターのひとり、ソ・ジソブ。
2009年のSBSドラマ『カインとアベル』では、腹違いの兄との間で権力抗争と恋敵として戦う弟を熱演。
2011年にはハン・ヒョジュと共演した『ただ君だけ』で暗い過去を持つ元ボクサーを好演しました。

数々のドラマ、映画に出演し、日本でも韓流スターの一人として絶大なる人気を博しています。

兵役ではなく、公益勤務を終えたソ・ジソブ

現在、39歳のソ・ジソブはもちろん、韓国俳優ファンにとって最重要事項の兵役は、と言うと……もう終わっているんです!
2005年3月~2007年4月にかけて、麻浦区庁に公益勤務要員として配属されたそうです。
183cmという高身長と、幼いころから水泳で鍛えた逞しい体つきのソ・ジソブほどの人が、公益勤務…?と思ってしまう人も多いのではないでしょうか…?
実は、ソ・ジソブは以前番組の収録中に肩を脱臼して手術をしたことがあるのだそうです。
過去の手術が原因で、公益勤務判定になったのではないか?と言われています。

いわゆる、軍服を着ての入隊&除隊とはなりませんでしたが、兵役が終わってるのはファンとしては安心ですね。

ソ・ジソプの過去の熱愛・恋人は誰?

兵役も終わり、39歳のソ・ジソブについて気になるのは…やはり、熱愛情報!彼女の存在、ですよね。

結婚してもおかしくない年齢のソ・ジソブは、韓国スターの中でも「最後の独身」のひとりとも言われているほど、その動向に注目が集まっています。

まずは過去の恋愛からさかのぼってみましょう!
一番最初に噂になった彼女は、人気女優のキム・ヒョンジュだと言われています。

2009年から1年間ほど交際し、報道後「結婚秒読み」という情報もありましたが、残念ながら破局…。
両者とも母子家庭だったことなど、両家が似たような家庭環境であったことから、両者とも家族からの反対に遭ったことが破局の理由だと言われています。

そして、2013年12月、続いて噂になったのは、なんとガールグループ・AFTERSCHOOLのメンバー、ジュヨンでした!

メンバーや周囲にソ・ジソブとの交際をほのめかしていたが、ソ・ジソブ側はすぐさま熱愛報道を否定しました。
ソ・ジソブとジュヨンは、MBLAQのジオの紹介で知り合い交際を始めたと報じられたが、ソ・ジソプの関係者は「ジュヨンと懇意にしているのは事実だが、恋人関係ではない」と述べたそうです。

同時期に、女優シン・ミナとの交際も報じられ、一時は二股疑惑にも見舞われたが、どちらも噂に過ぎなかったようで、ソ・ジソブファンは肩を撫で下ろしたことでしょう。

ソ・ジソプの結婚は一体いつ?性格は人見知りみたい

韓国国内でも男性俳優として常に1、2位を争うほど絶大な人気を誇るソ・ジソブを女性が放っておくはずがないにも関わらず、2009年のキム・ヒョンジュ以降、信憑性の高い熱愛情報や、彼女の存在が公表されないソ・ジソブ。
その理由について、ソ・ジソブ本人が以前「最初は好意を持ってくれるようだが、実際に会うと(寡黙な性格のため)つまならく思う」のだそうです。
それでも、最近は、よく喋りよく笑うようになったそうですが、元来の人見知りな性格が邪魔をしてしまうのかも、しれませんね。

関連記事:ソ・ジソブのプロフィールと性格、映画とドラマを調査!ブログは?「オー・マイ・ビーナス」のあらすじ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す