キム・ナムギルの噂の彼女は少女時代!?兵役でドラマ打ち切り!

国民的時代劇で大ブレイクを果たしたキム・ナムギル

イ・ハンとして1999年KBSドラマ『学校』でデビューしたキム・ナムギル。
2005年にはMBCのヒットドラマ『がんばれ!クムスン』に出演、続いて主演した2006年の映画『後悔なんてしない』では同性愛者の役を演じて話題となりました。
2008年には芸名のイ・ハンから本名のキム・ナムギルで活動を始めると、2009年MBCドラマ『善徳女王』で演じたピダム役で大ブレイクを果たしました!


日韓合作ドラマ『赤と黒』に主演し、日本でもブレイクし韓流スターの仲間入りを果たしました。

兵役ではハナ金が楽しみだったキム・ナムギルの公益勤務生活

しかしその直後、キム・ナムギルを襲った運命は、“兵役“でした。
2010年8月~2012年7月の間、公益勤務という、いわゆる軍隊生活ではなく、お役所などに勤務したキム・ナムギル。
突然の兵役のため、当時まだ撮影中だった『赤と黒』は途中で打ち切らなくてはいけなくなり、無理やり終わりを作ったのだとか…。
また、公益勤務は、寮などでの集団生活ではなく自宅から通勤しているそうです。
そのため、楽しみなのは、サラリーマンやOLの様に“ハナ金”だったそうです。
そして、休日はインターネットカフェで過ごすのがお気に入りだったとか…。
クラブなど人が多く騒がしいところは苦手な性格なんだそうです。

キム・ナムギルの熱愛スクープ。少女時代・ティファニー、ソン・イェジン…人気芸能人と

そんな性格の持ち主、キム・ナムギルの熱愛情報、彼女の存在について紐解いていきましょう。


初めに噂されたのは2010年。
お相手は、なんと少女時代のメンバー、ティファニーでした。

キム・ナムギルとティファニーとの出会いは、少女時代がドラマ『善徳女王』のファンだったことから撮影現場に足を運んだことがきっかけだったそうです。
その後、ティファニーとの「焼肉デート」が報じられたが、このことに関してキム・ナムギル本人が番組で「なぜ彼女との熱愛説が出たのか理解ができない」とコメントしたそうです。
キム・ナムギル曰く、同じ焼肉屋でティファニーが少女時代のメンバーといるのを見たことはあるが、もちろんデートなどではないと言います。
同じ店内にいるキム・ナムギルとティファニーを目撃した人が、熱愛を噂し広まったのではないかという説が有力のようです。

続いて2013年に噂されたのは、ドラマ『夏の香り』や映画『頭の中の消しゴム』で日本でも知名度の高い、人気女優ソン・イェジン。


キム・ナムギルとソン・イェジンは、ドラマ『サメ』、映画『海賊』と、2本立て続けに共演しており、共演を通じて親睦を深め、熱愛にまで発展したと言われました。
関係者からは、撮影のない日は2人だけの時間を過ごし、多くのデートはお互いの家の近所だったとまで言われています。
しかし、この熱愛報道のあと、キム・ナムギルの事務所は「親しい友人の一人」とコメントし、この熱愛情報を否定しまし、この噂も終幕しています。

錦戸亮主演:見逃し配信開始!
「ウチの夫は仕事ができない(全話)」
【2週間無料トライアル!】
定額制動画配信サービスHulu無料トライアル登録プログラム【Hulu】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す