FXで有名な鳥居万友美に詐欺師疑惑!旦那はセミナーでぼろ儲け?!

株式取引やFXなどといった金融取引が身近になり、「株で稼いだ!」「FXで生活してる!」といった話をよく聞くようになりました。
特に普通の主婦や若い学生といった金融とは程遠い方たちが「稼げた」という話はメディアなどに取り上げられ、大きな注目を集めていますね。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
鳥居万友美さんもそのうちの一人で、離婚をきっかけにFXを始め、今では月100万円稼ぐ主婦として有名になりました。
今ではセミナーや本の出版もし、再婚した旦那さんとセレブな生活を送っているらしい鳥居万友美さん。
彼女がFXトレーダーになれた道筋や、ネットで浮上している詐欺疑惑まで、検証してみたいと思います。

バツいちの主婦からFXトレーダーの道へ

FXに興味がある方なら、誰もが一度は鳥居万友美さんの名前を聞いたことありますよね。
彼女は普通の主婦で金融に関する基礎知識もない状態からFXを始め、大成功を収めた人間として知られています。
鳥居万友美さんがFXを始めるきっかけとなったのは、なんと旦那さんとの離婚。
専業主婦として働くこととは無縁だった彼女は、小さいお子さんを抱えて経済的に不安を感じ、FXの世界へ足を踏み入れたそうです。
最初は勘に依存した取引ばかりして、500万円、損したこともあるんだとか!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
大きな損失を出してから一度はFXをやめる決意もしたみたいなんですが、パートの時給で500万円稼ぐことを考えると気が遠くなり、猛勉強を始めたそうです。
普通の人間なら、500万円も損したら、そこでまたやろうとは思わない気がするんですけどね(笑)
お金に対する執着というか、情熱?というものがやっぱり違うのかなーと思う部分です。

セミナーも商材も本もバカ売れ!旦那もぼろ儲け中

FXで猛勉強を始めてからは、ネット上で有名なトレーダーにいきなり訪れたり、商材を買いあさったりをしたらしい鳥居万友美さん。
そんな努力が報われて、なんと月に平均100万円を稼ぐまでになったんだそうです。
月に100万円って、普通のサラリーマンとしては想像もつかない金額ですよね!
それに鳥居万友美さんはご自身の経験をつづったブログが人気となり、商材販売やセミナー、本の出版にまで成功して、今ではむしろFXよりそっちで儲かっているとの噂。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
再婚した旦那さんも、鳥居万友美さんのセミナーをプロデュースしたりすることでかなり儲かっているんだとか。
まあ、奥さんがここまで稼げるし、ブランドがあるのなら、普通のサラリーマンやろうとかは思えないでしょうね(笑)

ネットで囁かれる詐欺疑惑!

ただここまで売れているとやっぱ悪い噂が付き物。
FXというのは、ある意味まったく実態のないようなものだし、証明しようがないようなものだから、詐欺疑惑が浮上しているのも事実です。
出版した本に関しては「過去のチャートを見てここで買ってここで売るなんて誰でも言える」とか「月100万円というのに説得力がない」という評価も。
特に鳥居万友美さんは、自分のトレードの履歴をほとんど公開していないのが、詐欺と言われる大きな理由の一つみたいです。
ここまでセミナーもやってメディアにも出ている方が、詐欺だなんて信じたくない話なんですが、出来るならトレード履歴などを公開したらいいんじゃない?と思いますよね。
お金に関することなんだから、他のビジネスよりしっかりしてほしいですし、高額を払ってセミナーなどに参加する人たちを裏切らないでほしいものです。

ただ、セミナーに出ただけで努力せず稼げるようになるなんて、どんな世界にもないですよね。
大事なのは講座に出た後、自分で研究・努力を重ねることが大切なんじゃないでしょうか!
ですので、ネットの情報だけで鳥居万友美さんのセミナーを詐欺と決めつけるのは、どうかと思いますよ。
ネットでの批判意見だけに左右されず、ぜひご自分の気持ちで決断してはいかがでしょう。

セミナーもいいですが、まずはトライ&エラーが大切です。初心者からでも簡単に使えるFX口座を自分で小額運用してみるのがおすすめです。
FXなら外為オンライン【口座開設+取引開始で5000円キャッシュバック】
まったく知識が無い状態でセミナーに行くのは、正直もったいないです。
自分である程度運用してみて基礎的なことがわかってから、セミナーなり講座なりに行けば理解度も全然違いますし、かなり役立つんじゃないでしょうか。
あとはセミナーの一番の利点は、成功者本人への直接質問ができることです。
知識の無い状態でしょうもない質問をするくらいなら、勉強してから本当に知りたい情報を聞いてみる方がよっぽどお得です。
FXはリスクがあるとだけ決めつけるのは自分の可能性を減らしているだけです。
負けている人が多くても、勝ち続けている人がいるのは間違いないのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す