ノ・ミヌの日本語が上手すぎる!?祖父が日本人ってほんと?YOSHIKIとの関係は?

日本でも放送されたイ・ソンギュン&コン・ヒョジン主演のMBCドラマ『パスタ』では、“美しいビジュアルとミステリアスな魅力でイタリアンシェフを演じ、イ・スンギとシン・ミナ主演でSBSドラマ『僕の彼女は九尾狐』では、ミステリアスな魅力に拍車をかけて、シン・ミナ演じるヒロイン、ク・ミホの謎を追う半人半妖の獣医役を好演。
更に、主演ドラマ『私の残念な彼氏』では、純粋過ぎるが故にどこかズレてれるユン・テウンを演じ、ミステリアス以外の魅力もアピール。
ミステリアスな魅力を醸し出すほどの美しいビジュアルで、韓国のみならず、日本でも熱狂的な人気を誇るノ・ミヌ。

確かに、韓国の俳優さんというのは、日本人感覚からすると、多少なりとも「THE イケメン」というレールからは反れている気がします。
顔が「美しさ」だけではなく、「男らしさ」という点が日本よりも高評価されているのでしょう。
「さっぱり系」だけではなく、「こってり系」まで幅広く人気があって、より「こってり系」の方が人気が高い印象さえあります。
「美しい」「可愛い」「さっぱり系」の、いわゆる“ジャニーズ系”が主流の日本の「イケメン価値観」の中で、ノ・ミヌは抜群にマッチする韓流スターの一人と言えるかもしれません。
“ジャニーズ系”というよりは、“ヴィジュアル系“の美しさに限りなく近い…とは、思いますが…。

ノ・ミヌの祖父は日本人!

しかし、ノ・ミヌが日本人に人気なのは、顔立ちが美しいから…だけではなさそうなのです!

実は、ノ・ミヌのおじいさん(祖父)は、日本人なんだそうです。
つまり、ノ・ミヌは韓国人と日本人の“クォーター“ということになるようです。

日本人ウケが良かったのは、美しいだけではなく、その顔立ちのどこか日本人であるおじいさんから受け継いだ、日本人に重なるような日本人が親しみを覚える何かが…あるのかも、しれませんね。

日本語もかなり達者なノ・ミヌ!YOSHIKIにもプロデュースされた

さらに、ノ・ミヌと日本の関係はそれだけにとどまらず、以前SMエンターテインメントに所属していた際に結成していたバンド<TRAX>ではドラマー兼として活躍をしており、当時は、<X JAPAN>のYOSHIKIプロデュースで日本デビューも果たしているのです!
その際、日本で2年ほど暮らしていたことがあるそうで、日本語スキルもバッチリ!

日本で行われたファンミーティングでも流暢な日本語を披露したり、日本でのオンエアに向けに主演ドラマのPR動画でも、ノ・ミヌの日本語が楽しめちゃいますよ。
韓国の俳優さんの中では、一番日本語が上手だ、とも言われているそうです。

ノ・ミヌの関連記事
ノ・ミヌは兵役免除されたのに入隊?!彼女とのキス熱愛報道?
ノ・ミヌの経歴とプロフィール。ドラマや映画、バンドも!インスタの写真が女性並み!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す