チョン・ジョンミンの熱愛まとめ!ムン・グニョンとの熱愛の真相とは!?

キム・レウォンやハ・ジウォン、キム・テヨン、そしてイ・ドンウクら今をときめく韓国スターが出演した1999年に放送された人気ドラマシリーズの『学校2』。
『学校』シリーズは、人気俳優を多く排出してきた人気俳優の登竜門的存在で、『学校1』ではペ・ドゥナ、チャン・ヒョク、キム・ナムギルらが出演し、『学校3』ではチョ・インソン、『学校2』にも出演していたイ・ドンウク、『学校4』では、イム・スジョンとコン・ユが、そして2013年、12年振りに復活した5作目となる最新シリーズ『学校』には、チャン・ナラ、チェ・ダニエル、イ・ジョンソク、キム・ウビン、パク・セヨンら、今をときめく人気俳優が名を連ねました。

主要メンバーではないものの、人気シリーズの『学校2』に出演したチョン・ジョンミョンも、ご多聞に漏れず人気俳優の座へ駆け上がったんです。

ムン・グニョンとの共演作『シンデレラお姉さん』が大ヒット!

しかし、日本の韓流ファンが、チョン・ジョンミョン名を知るきっかけとなったのは、『学校2』から7年後、チョン・ジョンミョンがコ・ヒョンジョンと主演を務めた『キツネちゃん、何しているの?』でしょう。
この『キツネちゃん、何しているの?』は、2005年に韓国のみならず、日本はもちろんアジアで大ヒットした韓流ドラマの火付け役のひとつでもある『私の名前はキム・サムスン』のキム・ドウが脚本を手掛けたドラマとして話題を集めました。
そして、チョン・ジョンミョンが人気を集めた決定打となったのは2010年、ムン・グニョンとタッグを組んだ主演作『シンデレラのお姉さん』で間違いないでしょう。

『シンデレラのお姉さん』はムン・グニョンの他、人気上昇中のソウ、そしてアジア全域で人気を高めていた2PMのオク・テギョンがメインキャストに名を連ね、韓国での放送前から注目を集めていました。

一般女性との熱愛宣言後、わずか6日で破局宣言へ

放送が開始された後も、視聴率と合わせ注目もより一層集め、注目を集めたばかりにチョン・ジョンミョンとムン・グニョンとの熱愛の噂まで飛び出したとか…。
2人の交際の噂は次第に収束しましたが、遂に2014年4月、チョン・ジョンミョンと12歳年下の一般女性との熱愛が報じられ、チョン・ジョンミョンも事務所を通じて交際を認め、いわゆる“公開恋愛”に踏み切りました。
しかし、報道を通して交際が世間に広まったことによる急激なストレスの結果、相手女性から別れを告げられ交際を認めてからからわずか6日で破局報告となってしまった。

他にも、一般女性との交際より約半年前の2013年10月には、女優キム・ミンジョンと交際10ヶ月目という噂がでも、この噂については「ただ親しい仲間」だと熱愛を否定したそうです。

今のところ新しい熱愛の噂もないですが、チョン・ジョンミョンも結婚適齢期と言ってもいいお年頃。
次のお相手とはもしかしたら結婚…もあるかもしれないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す