相葉雅紀の眼鏡と愛用サングラス!おしゃれに使い分けてる!

眼鏡をオシャレにかける相葉雅紀くん。
ジャニーズアイドルグループの中でトップの嵐の中で、一番身長が高くモデル体形で手足が長く、何を着てもカッコいいですよね。
相葉雅紀くんは雑誌などでも眼鏡をおしゃれにかけています。
そんな相葉くんの様々な眼鏡にまつわるエピソードを紹介したいと思います。

眼鏡の先生役に挑戦した相葉雅紀!

2003年10月TBS系ドラマ「ヤンキー母校に帰る」で、屋敷哲治という国語担当の小心者で怖がりの上泣き虫なのですが、生徒想いの先生役を演じました。

細くて少し長い黒髪に、眼鏡をかけています。
相葉くんが、20 歳から21歳になる頃に放送されましたが、脇役ではありました。

眼鏡をかけた屋敷先生は知的に見えますが、体当たりで生徒と共に成長していきます。
相葉くんは銀縁の眼鏡で、初々しい教師役を演じました。

相葉雅紀の眼鏡にまつわるエピソード!眼鏡は2つ使い分けてる?

元々相葉くんは、眼が良くて眼鏡やコンタクトは必要ありませんでした。
2015年11月の自身のラジオで、視力が落ちてきて昔は両目とも1.5だったのに、免許がぎりぎりだったとか。

今は眼鏡もコンタクトも持っていると言っています。
また、2016年6月頃のラジオでは、車の運転の時は眼鏡をかけたりかけなかったりだそうです。

家でテレビを観るときは、テロップを観る為に眼鏡をかけています。
そして、コンサートに行く時も顔を観たいからという理由で、眼鏡をかけているそうです。
2つ眼鏡を持っていて、ひとつはべっ甲、もうひとつは黒縁眼鏡だそうです。

相葉雅紀が雑誌「ROLA」と嵐にしやがれで披露したサングラスは何?

嵐が結成16周年を迎えた2015年の「ROLA」5月号で、相葉雅紀くんが春らしく爽やかに白シャツの胸元を少し開けて表紙を飾りました。
紙面のほうでは素敵な眼鏡姿を披露していて嵐のこれからを語ったことが記事になり、ファンの間では注目されました。

相葉くんの白シャツに眼鏡は、相葉ファンにとってはマストの組み合わせで、最強だと言われています。

また、2012年9月29日(土)放送の「拡大!嵐にしやがれ史上最強ダンディー俳優&No.1モテアスリートの私生活取り調べSP」にて、嵐全員がRay-Ban(レイバン)のサングラスを着用しました。

相葉くんは、Ray-Ban RB4175 877を着用しました。
数あるサングラスのブランドがある中で、Ray-Banといえば、サングラスの代名詞のような有名なブランドです。

Ray-Banの名作「クラブマスター」で、流行に流されない使い勝手の良いサングラスです。

口コミでは大きさもいいし、デザインもカッコ良くて気に入りました。
また、マッドブラックの色が渋くてとても満足していますとの感想もありました。

ネットだと値段も楽天やAmazonで12,000円くらいということで、お求めやすい金額になっています。

【Ray-Ban】(レイバン) クラブマスター オーバーサイズド CLUBMASTER OVERSIZED RayBan RB4175 877

楽天でくわしく見る

アマゾンでくわしく見る

相葉くんは、手足が長いモデル体型なので、カジュアルなファッションでもスーツでも着こなせる上、顔が小さいので眼鏡もサングラスも本当に良く似合います。
これからも相葉くんが、素敵なファッションと眼鏡をさりげなく着こなしてファンの皆さんを楽しませてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す