江頭2:50の震災伝説は本当!?嘘!? チェイサーが愛車!?

egashira_kao_140815

独特の汚れキャラで厳しい芸能界を生き抜いている江頭2:50。
以前から彼の「伝説」や「名言」がネット上を中心に
話題になっているようです。本当に伝説は存在するのでしょうか。
愛車についての話題とともに調べてきました。

江頭2:50プロフィール

本名 江頭秀晴(えがしら ひではる)
生年月日 1965年7月1日
出身 佐賀県神埼郡千代田町(現:神埼市)
所属 芸能事務所大川興業


江頭2:50は自身の所属事務所の筆頭株主であり、
前総裁でもあるそうです。ただ者ではない匂いがプンプンです。

数々の伝説と名言

江頭2:50といえば、かなりのキワモノキャラで、
その気持ち悪さこそがウリの芸人で、特に男性の
一定層からしっかりとした支持を受けているようです。

ニッチを上手く攻めて成功しているいい例ですよね。

しかし、以前からネット上を中心に「江頭は実はいいヤツ」な
伝説や名言が数多く話題となっています。

代表的なものを挙げると、

1.ロケ中の江頭にサインをお願いしたところ、後でプロデューサー
経由で江頭からのサイン色紙をもらうことができた。

そこには、江頭の計らいで「めちゃイケ」メンバー全員のサインが
書いてあった。しかし、江頭のサインだけが書かれていなかった
のだが、この理由について江頭が「俺のサインが入ると価値が
下がる」と言った。

2.公園でネタをやった江頭に対して、隣の病院に入院している
少女から面白くないと言われ、彼女を笑わせようと毎日その公園に
通ってネタを披露した。

ある日、姿を見せなくなった少女。江頭が病院に確認に行くと、
容態が急に悪化して別の病院に転院し、昏睡状態だと知らされる。

少女が残したノートには「大好きな芸人、江頭」と書かれていた。

3.「生まれつき目の見えない人に空の青さを伝える表現を
持たない自分は芸人失格」だとする名言。

4.「人間というのはワインと違い、歳を重ねるだけでは
旨みは出ない。」という名言。

こうして見てみると、確かに「江頭、かなりいいヤツで人間的に
深みのある人物」に見えてきますね。

ところが、江頭本人いわく、上記の伝説・名言はすべてガセ
だとのことです。「俺がそんなこと言うワケないだろ!」と
ばかりに完全否定。

逆に、

「善光寺は俺が守る」という、これだけではよく意図が
分からない発言は江頭自身のものだと認めているようで、

また、

「謙虚と臆病を間違えるな、ニッポン人!」という名言には、
気に入ったらしく、「これ俺もらうよ」と、これから自分の
ものにしていくという言葉もあるようです。

震災での伝説

江頭2:50の伝説にはこんなものもあります。

東日本大震災発生当時、江頭2:50がトラック一杯に
救援物資を積んで、被災地である福島県いわき市に
届けた。

そして、実はこの伝説は本当だったのです。

江頭自身が語ったところによると、

いわき市の方々に救援物資が届いておらず、
老人たちが孤立しているというのをNHKで見たのが
きっかけだったそうで、高田文夫事務所所属の松田健次と
一緒に被災地に行こうと考えました。

知り合いに紹介してもらった運送会社に直談判して
2トントラックを借り、

アコムで借金して資金を調達し、コストコのお偉いさんに
電話でこちらも直談判し、翌日、水やおむつ、ペーパータオル
などをトラックに積めるだけ目いっぱいの量を購入。

そしていわき市の老人ホームへと届けたということです。

さらに、このことについて、江頭は他の芸能人たちは
大金を寄付したりしているが、自分には金がないので
体で払っただけと謙虚に話し、

毎日ボランティアを続けているヤツと比べたら、
なんでもないことだと言ったようです。

そして、このこと自体、拡散してほしくないそうです。

そこはやはり、汚れキャラで売っている以上、いいイメージ
がつくと営業上マイナスがあるようです。複雑な気持ちです。

実際、この話も目撃情報がSNSなどであまりに広まった
ために、真相を自ら話したということで、

この話であらたにファンになったという人たちに対して、
「お前らのようなファンはいらねえ!」などと言って、
キャラを守ろうとしているようです。

これはひょっとすると、最初に書いた伝説や名言も
実は本当なのかも知れないと思ってしまいますね。

江頭2:50バンザイ!

egashira_truck_140815_b

愛車はチェイサー

話は打って変わって、江頭2:50の愛車について。

以前、テレビ番組内でレプリカのカウンタックをキャッシュで
購入していました。500万円でした。

しかし、燃費が非常に悪いことと、車自体があまりにも
目立って、10円玉で傷を付けられたり、ガムをくっつけ
られたりでいいことがなく、すぐに売ってしまったようです。

その直後に、借金してフェラーリを買ったそうですが、
こちらはバラエティ番組内でスイカ割をしていて、
ボンネットを思いっきり叩いていたそうです・・・。

そして最近では、番組終了後にパーキングから年季の
入ったトヨタのチェイサーに乗って出て行ったという
情報があります。

深読みですが、ひょっとすると、車に大金を使うのを
やめて、今も何か困った人たちを助けるために
お金を使っているのかもしれませんね。

本人からすると、迷惑かもしれませんが、
ちょっと江頭2:50を見る目が変わりますね。

◆江頭2:50関連記事
江頭2:50の生い立ちが複雑で皇族と遠縁!? 27時間テレビの潜水記録がスゴイ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す