台風19号(2014)が3連休に!グアム・沖縄・本土へは?米軍進路予想最新で見る!

19gou_201410052200_72

台風19号(2014)が発達し、18号と似た進路をやや南よりに進んでます。
(進路予想図:気象庁HPより)

このままいくと、
10月11日~13日にかけての3連休が気になるところですが、

現状、最新の予想進路図はどうなっているのでしょうか。


台風19号について

台風19号は5日時点で、
マリアナ諸島付近を北西方向へ進行中とされているようです。

気象庁が5日21時時点の情報として発表しているデータによると、

台風第19号 (ヴォンフォン)
<05日21時の実況>

強さ  強い
存在地域  マリアナ諸島
中心位置  北緯 13度35分(13.6度) 東経 146度55分(146.9度)
進行方向、速さ  西北西 30km/h(16kt)
中心気圧  970hPa
中心付近の最大風速  35m/s(65kt)
最大瞬間風速  50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域  全域 110km(60NM)
15m/s以上の強風域  北側 440km(240NM) 南側 330km(180NM)

となっています。
台風18号の経路と合わせた19号の5日先までのルート予想図は、

19gou_201410052200_5nichigo

となっています。(進路予想図:気象庁HPより)
19号のみで拡大すると、

19gounomi_201410052200_5nichigo

このような進路予想になっています。(進路予想図:気象庁HPより)

この進路の予報を表す円の中に台風の中心が入る
確立は70%とされています。

こうしてみると、やや南よりのルートながら、
18号とかなり似たようなコースを辿りそうな気配です。

米軍の進路予想図

米軍も独自に台風の予報を発表しています。

19号の進路予想図はこちらで見られます。
米軍台風情報センター
この予想図にある「10/06」などの数字は左側が日付で
右側が時刻を表しています。

ですので、「10/06」だと10日のAM6時ということになります。
ただし、これは日本時間になおしてあげる必要があるので、
この時刻に9時間をプラスしてください。
結果としてこの場合、10日15時(PM3時)を意味しています。

現在のところ、気象庁の発表とほぼ同じ進路予想となっています。
ただし、それぞれが独自に行なっている予想ですので、
気象庁と米軍の発表内容が違っていることもよくあることのようです。

そしてこの予想でいくと、
グアムは6日の午前0時~3時くらいの間に直撃の予想となっています。

さらには、10日の午後3時ころには沖縄の南東方向に
かなり近づいている予想となっています。

実際の進路は予想と異なることも多いので
まだなんとも言えませんが、この通りか、
これに近い進路と速度を取った場合、

そして、仮に18号と似たようなコースをたどったとしたら、
沖縄から北へ東へ、日本の広い範囲が台風の影響を受け、
日付としてはまさに3連休とかぶってしまう、
10月11日~13日にピークを迎えることになるかもしれません。

連続して週末に台風が来るというのは、
もちろん、被害などがないように安全をはかるのが最優先ですが、
経済的な影響も大きくなってきそうです。

今年は8月に週末ごとに雨が降り、
それが景気にも影響を与えたと言われています。

同じことが10月にもおこりそうな気配です。

とにかく、常に最新情報を仕入れて、必要な備えをし、
予定は無理のないように立てて下さい。

台風の最新情報入手はこちらから

以下から最新情報を入手できます。

最新の気象庁の情報
台風の最新情報が確認できます。

台風5日先までの進路予報(気象庁)
5日先までの台風の進路の予報を見ることができます。

台風予想進路図(気象庁発表)
台風の進路予想図を動画で確認できます。

台風19号の名前は「ヴォンフォン」

台風19号には「ヴォンフォン」という名前が付いています。


マカオの政府組織が提案して付けられた名前で
「すずめ蜂」という意味だそうです。

いったいどういう経緯でマカオが名づけたりしているのでしょうか?
⇒関連記事に詳しくまとめられています。
台風18号ファンフォン、台風19号ヴォンフォンの意味とは?

錦戸亮主演:見逃し配信開始!
「ウチの夫は仕事ができない(全話)」
【2週間無料トライアル!】
定額制動画配信サービスHulu無料トライアル登録プログラム【Hulu】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す