浅田真央が太った2014年。2015年現在はコーチと練習してるのか!?

now03_140814

日本中、いや世界中を感動させてくれたあのソチでのフリー演技のあと、休養宣言をした浅田真央。2014年は彼女にとって大きな節目の年になったようですね。

休養してもまだまだ世間の注目は彼女に注がれ、何やら浅田真央が休養中に太ったと話題になっています。

そして、2015年、彼女はふたたびコーチとともに練習を開始するのでしょうか。


浅田真央プロフィール

名前 浅田真央
生年月日 1990年9月25日
出身 愛知県名古屋市
身長 163cm
体重 47kg
所属 中京大学

2014年、浅田真央が休養宣言

2014年2月のソチオリンピック後、「ハーフハーフ」としていた自身の進退について、5月になり1年間の休養宣言をした浅田真央。

2007年に世界選手権で銀メダルをとってから、全くといっていいほど、休みもなく、スケートだけの人生を歩んできた彼女にとって、それは絶対に必要なものだったのでしょうし、誰も彼女の希望、決断に何か言える人はいないでしょう。

この間にできなかったことを満喫するべく、いい意味で浅田真央は羽を伸ばします。

番組のファンで念願だったという「世界ふしぎ発見!」でのミステリーハンターに挑戦しました。このとき、彼女の特徴であったロングヘアをバッサリとボブにした姿を見せてくれました。

夏には、スキューバダイビングの資格取得のため沖縄へ合宿にいきました。

海外旅行やショッピングなど、ごく普通の女性が楽しむことも満喫したようです。

2014年、浅田真央が太った?

浅田真央の休養と並行して出てきた「浅田真央太った?」説。

休養宣言するころにはすでにぽっちゃりしている様子が話題になり、一時は4kgほど太った、などと話題になりました。

ただ、その時期や写真のアングルによっても違ってくるので一概には言えない部分もありますが、基本的に以前より、確かにぽっちゃりしています。
⇒「浅田真央ぽっちゃり写真」(日刊ゲンダイ2014年12月20日配信記事より)

この体重の変化の理由が囁かれていますが、休養する決断に至るまでの大きなプレッシャーとストレスが原因で食べることに走った結果ではないか、と見る向きが多いようです。

ですが、ぽっちゃりと言っても、もともとが限界までトレーニングをしていた生活だったので、4kgくらい増えたといっても、とくに騒ぐほどの変化でもないように思います。単純にそれまでに比べて運動量が圧倒的に落ちたし、食べるものの制約も緩くなったから、でいいような気もします。

もちろん、彼女の決断ひとつひとつには非常に大きなプレッシャーがかかっているのは、そのとおりだと思います。

2015年、浅田真央はふたたびコーチと練習を始める?

2014年暮れには久々にアイスショーに姿を見せてくれるため、ファンには嬉しいクリスマスプレゼントになります。

そのための練習はしていると思いますが、そのレベルではなく、本格的に練習を再開している様子はまだなく、先日の会見でも、現時点で次のオリンピックを目指そうとは思っていないと発言しています。

それでも、フィギュアスケートに戻ってきたいという気持ちも再び芽生えてきてもいるようで、復帰かどうかは、今もハーフハーフのようです。


ですが、この「ハーフハーフ」はソチが終わったときの「ハーフハーフ」とは向かってる方向が逆だと思います。もちろん、今回のハーフハーフは、復帰へ向いたものに感じます。

2015年現在、佐藤コーチかどうかは分かりませんが、練習を再開する浅田真央が見れる日が訪れるのを期待してもいいのではないでしょうか。

【関連記事】
浅田真央が高橋大輔と同じ指輪をしてる!?引退しないのはなぜ!?

高橋大輔と浅田真央がクリスマスアイスショーでコラボ!羽生結弦とは結婚の噂も!

錦戸亮主演:見逃し配信開始!
「ウチの夫は仕事ができない(全話)」
【2週間無料トライアル!】
定額制動画配信サービスHulu無料トライアル登録プログラム【Hulu】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す