乃木坂46の紅白落選の理由は2回目のスキャンダルか!?「松村辞めろ」の声が痛々しい!

now03_140814

AKB48公式ライバルとして、清楚なイメージで着実に成長を遂げている乃木坂46。

2014年の紅白歌合戦には、内定まで出ていたとニュースになりましたが、結果的に紅白出場はなくなりました。

その理由はさまざまに言われていますが、その内容とはどんなものなのでしょうか。

そもそも乃木坂46とは

乃木坂46は、日本の女性アイドルグループで、秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生しました。

現在メンバーには、秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、川後陽菜、川村真洋、齋藤飛鳥、斎藤千春、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、永島聖羅、中田花奈、中元日芽香、西野七瀬、能條愛未、畠中清羅、橋本奈々未、樋口日奈、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美、和田まあや、伊藤かりん、北野日奈子、新内眞衣、堀未央奈、松井玲奈がいます。

松井玲奈はSKE48を兼任しており、生駒里奈もAKB48と兼任をしています。

AKBグループの公式ライバルとして活躍しており、今注目のアイドルグループです。

乃木坂46が2014年紅白出場ならず、その?理由は?

乃木坂46は、AKB48の公式ライバルとして、活躍され、2014年は音楽業界が不況の中、50万枚の売上を遂げ、紅白出場に有望視されていました。

しかし、2014年の紅白出場の内定まで頂いていたのに、何故か落選してしまいました。理由は、アイドル枠の存在が考えられます。

紅白出場歌手には、演歌枠、アイドル枠、大物歌手の枠、ジャニーズ枠などがあり、2014年のアイドル枠には、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48とももいろクローバーZに決まりました。

AKB48グループの当選で、乃木坂46も出場したらいいのにと思いがちですが、2014年は乃木坂46は、世間に良く思われない騒動を数々起こしましたから、世間体を気にするNHKは、乃木坂46の内定を取り消したと言われています。

元乃木坂46の大和里奈が御法度を起こした?大和里奈の事件簿!

元乃木坂46のメンバーとして、有望視されていたのが、大和里奈です。

大和里奈は、東北地震の前に結成された乃木坂46で唯一東北出身者でしたが、未成年飲酒疑惑や岡田鷹斗との抱擁写真が流出した為、2014年12月15日付で契約終了になりました。

有望視されていただけに残念です。

更にスキャンダルだらけの乃木坂46!松村沙友理までも?

乃木坂46のスキャンダルは、まだ収まりを知らず、人気メンバーの松村沙友理が集英社編集者の男性と不倫報道がありました。

それも、ホテルでなく、ジャグジー付きのカラオケデートを楽しんだとあります。松村自身は、謝罪会見をしましたが、その後ピースサインをしており、ファンからは、大和里奈は辞めたのに何故松村沙友理は、辞めないのかという声が上がっています。

また、この2回目のスキャンダルが紅白出場なしの決め手という見方もあります。

スキャンダルが終わらなければ、紅白出場なし?来年の乃木坂46は?

2014年の乃木坂46の紅白出場はありませんでしたが、スキャンダル嫌いのNHKだから仕方がないのかもしれません。

乃木坂46のメンバーも紅白内定に喜びの声が高かったのに、悔しいと思います。まだまだ勢いのあるアイドルグループですから、来年の紅白出場をして欲しいと思います。

【関連記事】
乃木坂46白石麻衣の熱愛と高校についての噂です!

生駒里奈はわざとらしい!?親(母)の年齢は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す