スパローズ(芸人)のネタ及び出身高校は面白いのか?

hitsuji_nowdrawing

今年こそ売れると言われ続けて芸歴20年を過ぎたお笑いコンビのスパローズ。そろそろ本当に売れそうな兆しが見え始めています。

クズネタを売りにしているのに、ファンや先輩芸人から愛されている、愛され系クズだそうです。

いったい、どんなコンビなのか調べてみました。


スパローズのプロフィール

⇒公式ブログ:本人不在~クズなんです~

名前:大和一孝 (立ち位置は右:ボケ)
誕生日:1976年10月17日
身長:身長180cm
体重:体重68kg

名前:森田悟 (立ち位置は左:ツッコミ)
誕生日:1976年12月14日
身長:182cm
体重:73kg

1995年4月にコンビを結成し、福岡吉本やワタナベエンターテインメントに所属していたこともあります。2005年から浅井企画に所属しています。
⇒浅井企画より「スパローズ」

スパローズの出身高校

ふたりは福岡県立八幡中央高等学校のサッカー部で知り合い、一緒に卒業しています。サッカー部でスパッツを履いていたことがコンビ名の由来だそうです。

高校時代に福岡吉本のお笑いコンビ博多華丸・大吉がやっていた番組の撮影で高校にきたそうです。ふたりはその番組に出演したことがきっかけで、福岡吉本に入ったそうです。

デビューしてからわずか半年でローカル番組のレギュラーになったのですが、

しかし、芸人はバイトなんかしないで、お金が無いなら借金しなくてはならないという間違った教えを大和一孝さんが真に受けて、20歳頃に400万の借金を負ってしまいました。


一方、森田さんはヒモのヒモとして生活していました。知らないおじさんのヒモだった彼女のヒモだったそうです。

98年の2月に上京することになったふたりですが、大和さんはあまりにも貧乏だったので、寒い中、福岡からスクーターで東京を目指しました。ちなみに箱根のアウトバーンで一度、転倒したそうです。

みんな貧しく、各々の実家からの仕送りをこっそり奪い合うほどだったそうです。

東京では森田さんの高校時代の同級生の社員寮にスパローズ含め6人で生活していたそうです。

スパローズのネタ

そんなヒドイ経験しかしていないスパローズなので、自らをクズ芸人と呼び、クズネタで笑いを取っています。周りにはクズネタを控えればもっと売れるのではないかとアドバイスされるもののクズネタにこだわりを持っているそうです。

自分たちが売れないというネタから始まって、先輩も含めた芸人の暴露に、他事務所の悪口までやりたい放題です。それでも、ナインティナインの矢部浩之さんやキャイ~ンのウド鈴木さん、つんくさんなどに可愛がられているそうです。

そんなよくしてくれる先輩たちの暴露も笑いのためなら躊躇しないようです。なかなか出来ることではないですよね。

ちなみに、2013年5月13日に出たDVD『ビジネスクズ』が発売日に買えないという珍事が起こりました。数日後買えるようになったみたいでよかったです。
ちなみに森田さんの困惑している様子のツイートがあります。
⇒森田悟公式ツイッターより


売れて色んなところで、お笑い芸人の色んなエピソードを聞かせて欲しいですね。

関連記事:クマムシの「あったかいんだから」の元ネタ(原曲)判明!?歌詞の出どころも!そして遂にCD化!!

関連記事:バンビーノのダンソン、セリフ(歌詞?)の意味を動画ネタで確認してもやはり不明。

コメントを残す