パクシフの事件と現在。彼女、結婚は?俳優復帰の明暗を分けた出来事とは。2017年最新情報!

韓国ドラマ「検事プリンセス」でキムソヨンと共演した俳優のパクシフ!

パクシフは長い下積み期間を経て、有名になった俳優として、演技力があると認めてられています。

日本では「家門の栄光」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」などに出演したことも有名ですよね。

そんな彼に不幸が降りかかってきたのは、練習生との絡んだあの事件。

パクシフのファンの間では、知らない人がいないと言われています。

あの事件の最新情報と、最近のパクシフの結婚のうわさを調べてみたいと思います。

下積み期間が長かったパクシフ

パクシフさんは、長い下積み期間を経て、有名になったことで有名な韓国人俳優です。

デビューしたのは1998年のSBSドラマだったのですが、エキストラくらいで、大きな役をもらうことは出来ず。

その後、2005年にKBSドラマで小さい役を演じるもののあまり注目されなくて、やっと有名になったのは2008年です。

SBSドラマ「イルジメ〜一枝梅」だったのですが、1998年から考えると約10年も、無名生活が続いたってことですね。

でもこういった長い下積み生活があったおかげで、人気が出るやいなや、その演技力が認められ、素敵な作品にたくさん出演することが出来たそうです。

キムソヨンとお似合いだったパクシフ

日本でパクシフさんが有名になったきっかけは、色々あると思いますが、やっぱり「検事プリンセス」を覚えている方が多いでしょう。

女優のキムソヨンさんが検事役を演じていて、パクシフさんは弁護士であり、弁護士事務所の経営者としてキムソヨンさんの世話を焼く役を演じました。

弁護士としてのカリスマというか、冷徹さを持ちながらも、暖かく彼女を見守る姿は、パクシフさんに本当にぴったり!

この「検事プリンセス」は韓国だけではなく、日本、台湾、シンガポールなどでも放映され、多くの人気を得ました。

もちろん出演していたパクシフさんもキムソヨンさんもこのドラマがきっかけで、アジアで有名になったんです。

パク・シフ事件、悪夢のような三か月…

日本では韓流スターの一人と言われているパク・シフ。

そんなパク・シフと言えばムン・グニョン共演でヒットしたドラマ『清潭洞(チョンダムドン)アリス』に出演後、独立し個人事務所を設立した直後、女優志望のA氏への性暴行の疑いで告訴される事件に巻き込まれました。

事件当日、後輩俳優であるK氏と、K氏の紹介で同席したA氏、そしてパク・シフの3人でお酒の席を楽しんだあと、車で10分ほどの距離にあるパク・シフの自宅へ移動したといいます。

「パク・シフから性暴行を受けた」とA氏が警察に訴えたのはその翌日の夜。

独立直後に起きた事件ゆえに、「パク・シフの前所属事務所が仕組んだのでは…?」という憶測を呼ぶなど、世間を騒がせた「パク・シフ事件」は、事件発生から3か月後、A氏の告訴取り下げによって終結しました。

パク・シフの俳優復帰。明暗を分けた…?A氏の写真流出

パクシフさんのことで語らずにはいられないことといえば、芸能人志望の女の子と絡んだあの事件です。

事件の最新情報が気になるファンの方も多いと思います。

事件の最新情報を話す前に、概要を軽く説明しますと、ある女性が、パクシフさんに暴行されたとして彼を訴えたということです。

この事件で注目を浴びた女優志望のA氏と言われるている写真は、韓国のネット掲示板などで写真が流出。

この事件は2013年当時、すっごく話題になり、事件にかかわるCCTV映像なども全部公開されるほどでした。

本物か偽物かは捌としてネット社会の今、こうした事件で相手方の写真流出は避けられない…。

日本でも人気の高いパク・シフなだけに、A氏と思われる女性の写真流出は、日本の韓流ファンのブログにも流出していましました。

ただ事件の最新情報を探してみると、これは検事もパクシフさんを起訴していないですし、女性も訴えたことを取り消しています。

示談の可能性もありますが、パクシフさんは無罪だった可能性も十分にあるということなんです。

仮にA氏の写真が本物だった場合、女優志望である彼女のビジュアルがこのような形で世に広まってしまったことも痛ましく、告訴取り下げで終結したとは言え、3ヵ月間疑惑の目を向けられ続けたパク・シフの俳優としてのイメージダウンは計り知れない…。

しかし、2015年には化粧品会社とCM契約を結び、2015年にはユン・ウネとタッグを組んだ映画『きみの声を探して アフターラブ』で韓国国内映画主演も果たし、2016年にはOCNで放送されたドラマ『町のヒーロー』で主演ドラマ復帰も果たしました。

パク・シフは熱愛経験ゼロ!?

性暴行事件によりイメージダウンは大きく、俳優生命さえ危ぶまれてもおかしくないパク・シフですが、俳優として見事に返り咲いたのは、彼の誠実な人柄ゆえ、と言えるでしょう。

そんなパク・シフの誠実な性格を物語るエピソードとして有名なのが、俳優デビューする前に交際していた彼女の存在です。

兵役後デビューの遅咲き俳優として知られるパク・シフは、デビュー前から4年交際した彼女がいました。

真剣に結婚を考えるほど大好きだった彼女だが、パク・シフが俳優としてデビューすると仕事に没頭し、互いへの配慮が失われていったことで、自然と破局してしまったそうです。

その後、ドラマ『検事プリンセス』などで共演を果たしたキム・ソヨンとの仲が噂されたが、共演をきっかけに生まれた噂…という見方が濃厚のようで、現在までパク・シフには目立った熱愛などの噂はないまま…。

パク・シフ自身も「今まで熱愛をしたことがない」と語っており、これからの俳優としての活躍と同時に、いつか生まれるかもしれないパク・シフの熱愛にも期待が高まりますね。

結婚するとのうわさは?!

あの事件がパクシフさんの無罪の可能性が高いという結論となりましたが、芸能人というのはイメージが何より大事な職業・・・

パクシフさん、事件以降は、これといった作品に出会えず、あまりテレビ出演もしていません。

芸能界引退まではいかなくても、長い間、休まざるをえない状況なんですね。


年齢が年齢なので結婚するとのうわさもありましたが、事実ではないみたいですし。

結婚も良いのですが、出来れば作品で彼に会いたいですね。

関連記事
パク・シフがプロフィールで年齢詐称!?性格は?と最新映画とドラマの情報も!

イジュンギ 今までの彼女、最新の熱愛まとめ!宮崎あおいとは?兵役で性格が変わった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする