ソ・ジソブのプロフィールと性格、映画とドラマを調査!ブログは?「オー・マイ・ビーナス」のあらすじ。

元祖韓流スターのひとり、ソ・ジソブの映画、ドラマ出演履歴

MBCのシットコム『男女6人恋物語』で俳優デビュー後、数々のドラマ、映画に出演し、SBSドラマ『バリでの出来事』やKBSドラマ『ごめん、愛してる』でその地位を確立した韓流スターのひとり、ソ・ジソブ。
2009年のSBSドラマ『カインとアベル』では、腹違いの兄との間で権力抗争と恋敵として戦う弟を熱演。
2011年にはハン・ヒョジュと共演した『ただ君だけ』で暗い過去を持つ元ボクサーを好演しました。
数々のドラマ、映画に出演し、日本でも韓流スターの一人として絶大なる人気を博しています。

ソ・ジソブ主演 「オー・マイ・ビーナス」WOWOWにてが放映決定

WOWOWにて「オー・マイ・ビーナス」が連続放映されるので、そちらも楽しみですね。

「オー・マイ・ビーナス」のあらすじ

「オー・マイ・ビーナス」ソ・ジソブとシン・ミナがダブル主演のロマンティック・ラブコメディです。
ソ・ジソブの役は、キム・ヨンホという世界的に活躍するスポーツのトレーナー。
元美女でいまはぽっちゃりになってしまた弁護士のカン・ジュウン(シン・ミナ)とダイエットをするなかで、徐々に恋に発展していくストーリーです。
恋人を見返すためにダイエットを決意するカン・ジュウン(シン・ミナ)が、偶然嫌味な男キム・ヨンホ(ソ・ジソブ)で出会います。
そこでキム・ヨンホ(ソ・ジソブ)が有名なスポーツ・トレーナーだと知り、2人はダイエットの挑戦を始めます。
ダイエットと恋愛が絡んだ、女性にはたまらないラブコメディですね。
WOWOW「オー・マイ・ビーナス」

ソ・ジソブのプロフィール

ソ・ジソブについて「実はよく知らない」、という人もいるかもしれないので、プロフィールを紹介しておきましょう。しておきましょう。
1977年11月4日生まれの39歳、小学校3年生のときから11年間水泳選手として活躍し、全国
大会水泳部門入賞や国家代表選手にも選ばれたほどの実力の持ち主なんです。
1995年にアパレルメーカー『ストーム』のモデルとしてソン・スンホンとともに芸能界デビュー。
2004年のKBSドラマ『ごめん、愛してる』では、同年演技大賞ベストカップル賞などを総なめにし、韓国でこのドラマの主演俳優のファッションやセリフを真似る『ミ・サ廃人』と呼ばれる、熱血ファン層たちが出現するなど社会現象になったそうです。

ソ・ジソブの性格は?パク・ヨンハの葬儀で号泣。ラップに熱い想いをこめる

2010 年6月に自殺したパク・ヨンハとはデビュー以来の親友同士で、パク・ヨンハの葬儀では号泣し、遺影を持ち早すぎる親友との別れを惜しむ姿は、見る者の涙を誘いました…。
また、ソ・ジソブはラッパーとしても活躍中なんです!
ソ・ジソブが直接作詞をしたラップを楽しめるので、普段寡黙なソ・ジソブの秘めた想いが聴けたり…するかもしれないですね。
ラッパー、ソ・ジソブのMVには<リトル、ソ・ジソブ>として有名なユ・スンホが、ソ・ジソブの20代を演じていたりして、ソ・ジソブの成長をリアルに感じられますよ!
もちろん、ソ・ジソブも自身のMVでは、実力派俳優として圧巻の演技と存在感を魅せつけてくれます!
ソ・ジソブがラップ(音楽)をする理由について、所属事務所を通して「やりたいことができるから」と発言したソ・ジソブ。
MVにはその全てが詰まっていて、これ以上ソ・ジソブの見応えのあるものは…ないかも、しれません。

ソ・ジソブはブログ、SNSはやってるの?


さて、もっとソ・ジソブを知りたくなったところで、ソ・ジソブのSNSやブログがあるのか、気になりますよね?
残念ながら、ブログとinstagramはありませんが、日本オフィシャルサイトでは『From.JISUB』では、ファンクラブ会員限定でソ・ジソブからのメッセージや写真が見られるようです。
また、中国版Twitterと呼ばれるWeiboのアカウントはあるので、Weiboでフォローすればよりリアルタイムで、ソ・ジソブの言葉や写真が楽しめます!
ソ・ジソヴは、韓流スターとしては大御所なので、日本人ファンのブログも充実しているので、もっともっとより深くソ・ジソブについて知りたい人は要チェックですね。

関連記事:ソ・ジソブの恋人・結婚は?兵役には行っていなかった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする