チョン・イルは兵役免除!?性格がお茶漬けってなに?

チョン・イルの兵役は公益勤務判定を受けていた?!

2006年に『思いっきりハイキック!』でデビューし一気に注目を集めたチョン・イルは、1987年生まれ。
韓国男性にとっては避けて通れない兵役に行かなければいけないタイムリミットぎりぎりの年齢になっているんですよね。
現在勢力的に活動し、出演作目白押しのチョン・イルの入隊がいつになるのか気になるところ…。
ファンにとっては最も気がかりなチョン・イルの兵役事情について、調べてみました!


チョン・イルは、最近『社会服務要員(公益勤務)判定』というものを受けたそうです。
この、いわゆる『公益勤務』とは何かと言うと…、検査の結果、医学的に現役の服務が不可能と判定された人などが、公的機関の公益目的遂行に必要な社会福祉、保健・医療、教育・文化、環境・安全など社会サービス業務・行政業務の支援に関する服務などに就くことを指します。
わかりやすく言うと、役所などに務めたりすることですね。

チョン・イルがなぜこの『公益勤務』の判定を受けたかと言うと…、チョン・イルは2006年にイ・ミンホと旅行に行ったときに、交通事故に遭ったことがあるのだそう。
チョン・イルは事故直後に脳震盪と脳出血を起こし、事故の衝撃で部分記憶喪失と診断されたうえに手首の骨が砕けて左骨盤にひびが入るほどの重傷で、手首はいまだに完全に回復していないそうです。


当時の撮影スケジュールのためにきちんとリハビリを受けることができなかった上に、それ以降のアクションなどの演技で後遺症がひどくなったそう…。
事故から10年という月日が経っていますが、国防省から現役服務は不可能という判定を受け『社会服務要員(公益勤務)』が決定となったそうです。
正式な入隊日(服務開始日)は発表されていませんが、今年中に兵役を開始することは濃厚で、もう秒読み…とも言われています。

デビューから10年、大事故での大怪我を乗り越え、後遺症とともにしながら最前線で活躍し続けたチョン・イルなだけに、2年間の国益勤務を終えてからも必ず輝かしい復帰を遂げてくれるでしょう!

チョン・イルの性格は”お茶漬け”?!

そんなチョン・イルの性格について、本人がインタビューで「素朴で親しみ易いお茶漬けのような性格」と言っていたことがあります。
「淡白であっさりとしていて、ゆっくり人生を楽しむタイプ」なんだそう。


また、ドラマMBCドラマ『夜警日誌』で共演した東方神起のユノと共演したチョン・イルは、ユノの性格について、「気取らず、もったいつけない性格が好き」と語っていたが、「淡白であっさりとした性格」のチョン・イルにはぴったりの性格だったのかもしれませんね。

熱愛情報…は、今のところ安心?

兵役と並んで、ファンなら誰もが心配する熱愛情報ですが、今のところ目立った彼女の存在はなさそうです。
プレイボーイとの情報もありますが、確たる情報もなく、本人も「40歳頃まで結婚はしない」と発言しているので、安心(?)ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする