ムン・グニョンとキム・ボムの熱愛と破局の真相!井上真央との意外な共通点とは?

ムン・グニョンは韓国の井上真央!?

ムン・グニョンと言えば、巷では「井上真央に似てる!」と話題になっていたりしますよね。
実は、韓国人女優さんと日本人女優さんは似ている!と言われる組み合わせが多いようですね。
ムン・グニョンと井上真央も「似ている!」という組み合わせの1組のようですが、ムン・グニョンと井上真央には、他にも共通点があるんですよね。

ムン・グニョンと井上真央の共通点

井上真央は早生まれなので1学年上ですが、二人とも生まれ年は1987年と同じ。
そして、井上真央が国民的人気ドラマシリーズ『キッズ・ウォー』に初めて出演したが1999年で中学1年生の時で、ムン・グニョンも国民的大ヒットドラマ『秋の童話』に出演したのが、2000年で中学1年生の時だったんです。
そして、ムン・グニョンがドラマ『シンデレラのお姉さん』に出演したのを観て、『花より男子』に出演した際の井上真央を彷彿とさせる…というのが、二人が似ていると言われるゆえんだったりするようです。
なんとな~…く、役柄が似ている…ので雰囲気が重なってくるのでしょうか…?

韓国中を騒がせたキム・ボムとの公開恋愛!

そして、ムン・グニョンと井上真央には更なる共通点が…!
井上真央と言えば、嵐の松本潤との熱愛で有名ですが、2人が知り合ったのは、言わずもがなドラマ『花より男子』ですよね。
そして、韓国中を騒がせた『国民の妹』ムン・グニョンの熱愛のお相手と言えばキム・ボムでした。


キム・ボムは、韓国版ドラマ『花より男子』にF4のソ・イジョン(日本版では“西門総二郎”)を演じ、日本でも大人気の韓流スターなのです。
松本潤は道明寺司でしたが、松本潤もキム・ボムも『花より男子』にF4役で出演していたのは同じです。
つまり、ムン・グニョンも井上真央もF4を彼氏にした、というのも共通点と言っても過言ではありません。

そんなキム・ボムとの熱愛で韓国中を騒がせたムン・グニョンですが、二人の出会いは2013年のドラマ『火の女神ジョンイ』だったそうです。
2人はドラマで主演として共演したことがきっかけに恋人関係へと発展したそうです。
ムン・グニョンとキム・ボムは2013年11月1日、お互いの所属事務所を通じて交際の事実を認めると、その後、知人らとともに約1カ月のヨーロッパ旅行を楽しんだそうです。
すると、韓国のオンライン・コミュニティでは、ヨーロッパで捉えた2人のツーショット写真が掲載され、高い関心を集めていました。
そして、11月25日、約1か月に渡るヨーロッパ旅行から帰国し、なんと仁川空港に一緒に姿を見せたのです。

空港で2人はブラックのコートの中にグレー色のフードパーカー、サングラスに同じデザインのスニーカーというラフなペアルック姿で登場した2人は、交際に関することは一切言及せず、慌てて空港をあとに…。

ムン・グニョンとキム・ボムは結局スピード破局

韓国中を騒がせた熱い関心を集めた同伴帰国から、わずか7か月の2014年5月。
ムン・グニョンとキム・ボムは、7か月の交際にピリオドを打ち、恋人関係を整理したことが伝えられ、またしても高い関心を集めました。
堂々とした公開恋愛で好感度を高めた2人だっただけに残念ですが、『国民の妹』を次に手にするのは…はたして誰なのか、今後がまた気になるところですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする