コンヒョジンのインスタで素顔が!?ほんとの性格ってどうなの??

いわゆる『女優』といういうような、ずば抜けて『美人』というわけでもなく…いや、女優だからと言って必ずしもいわゆる『美人』である必要はないのですが…、個性的なキュートな美しさを持つ、というイメージのコン・ヒョジン。
しかし、コン・ヒョジンの代表作は余りに多い。

コン・ヒョジンの出演作はヒット作のオンパレード!


2001年のウォンビンやシン・ヒョンジュン主演の映画『ガン&トークス』や、同じく2001年、チャン・ヒョクを筆頭に、シン・ミナ、クォン・サンウ、キム・スロが出演した映画『火山高』などに始まり2016年まで多くの映画に出演しました。

さらに、出演したドラマの多くはヒット作揃いなんです!!
2002年、ヤン・ドングン、イ・ナヨン、イ・ドンゴンらとMBCドラマ『勝手にしやがれ』に出演、2003年には人気歌手Rain(ピ)とタッグを組んで主演をつとめたKBSドラマ『サンドゥ、学校へ行こう』は大ヒットを記録しました。
2005年にはコン・ユとタッグを組んだSBSドラマ『乾パン先生とこんぺいとう』、更に2010年にイ・ソンギュンと主演したMBCドラマ『パスタ~恋が出来るまで~』もヒット作となり、2011年には、チャ・スンウォン、ユン・ゲサンとMBCドラマ『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』に、2013年はソ・ジソプとSBS『主君の太陽』の主演を、2014年には、チョ・インソンと主演したSBS『大丈夫、愛だ』も話題を集めました。

そして、2015年は、キム・スヒョン、チャ・テヒョン、IUらとKBS『プロデューサー』に、2016年にはコ・ギョンピョとSBSドラマ『嫉妬の化身』に出演…と、毎年人気俳優とヒット作に出演し続けています。

これらのどの作品も日本でも人気を集めるヒット作でもあり、出演が相次ぐコン・ヒョジンは日本の韓流ファンならば知らない人はいないほど有名な韓国女優であることは間違いないですよね。
もはや、コン・ヒョジンともなると、相手役も必然的に大物に…なってしまうのかもしれないですね。

ベールに包まれたコン・ヒョジンの素の性格は…?

ただ、バラエティなどにも頻繁に出演する方でもなく、男性俳優と比べると日本ではまだまだ情報の少ないコン・ヒョジンについてプロフィールを調べてみると、「裏表がない率直さと、芸能人らしくない気さくな性格」が彼女の魅力であるとコン・ヒョジンの性格について周辺の人々は語るそうです。
しかし、彼女自身は「依存心が強く寂しがり屋で、いつも誰かが側で自分を見守ってくれなければならない」と自身の性格を分析しているようです。

コン・ヒョジンの素顔に迫れる?!プライベート写真満載のインスタグラム

やはりコン・ヒョジンを分析するにはまだまだ情報が少ない様子…。
しかし、コン・ヒョジンを分析するための大きな手がかりが…コン・ヒョジンのインスタグラムです!
今や、ブログよりも手軽に、スピーディーに、リアルタイムにアップできて、チェックできる、ブログよりももっとスターを身近に感じられるインスタグラムが人気ですね。


ドラマ撮影中のオフショットや、秘蔵映像、そして、コン・ヒョジンの素顔に迫れる完全プライベートショットまで…これから、コン・ヒョジンの分析をするのは、あなたかも、しれませんね。

コン・ヒョジンと噂の恋人は今どうなの?彼氏との結婚はまだまだ!?

コンヒョジンのファッション&私服とメイクが人気!タトゥーや指輪もかわいい!

イジヌクの結婚は?歴代彼女のチェジウとコンヒョジンについて!キスしたハジウォンとの関係とは

コメント