松井珠理奈の顔は長い!?大きさは!?前髪がMステで!?

松井珠理奈の顔は長い!?大きさは!?前髪がMステで!?

SKE48でエースの活躍を見せる松井珠理奈(まつい じゅりな)さんですが

ネット上では松井珠理奈の顔が伸びた、長いとか
大きいなどと言われているようです。

前髪が似合わないとも言われているようです。
併せて調べてきました。

松井珠理奈の顔は長いのか!?

SKE48のエースを務め、AKB48としても発売する楽曲の選抜に
選ばれるのが当然の活躍・人気を見せている松井珠理奈さんですが、

松井珠理奈さんの名前を検索すると「顔」が関連キーワードで
出てきて、さらに「大きい」「長い」などのワードが連なります。

気になって調べてみると、

たくさんの方々がそれぞれに松井さんの

「顔が大きい」

「顔が伸びた」

「顔が長い」

「顔が劣化した」

などと、思い思いに意見しているようです。

確かに、松井珠理奈さんが小学生だったころは、本当にかわいい、
というかすでに20代の美人顔をしていました。

13歳で「踊るさんま御殿」に出たときは、さんまも
松井さんのことを大学生だと思っていたという
エピソードもあるようですね。

そのくらい、大人びた顔で、対応もしっかりハキハキ
していたようです。

顔の形としては結構丸みのある輪郭に思われます。

決して肉づいているわけではなく、あくまでも輪郭として
の話です。

成長期を迎えて

当然ここから成長期を迎えますので、顔だけに限らず、
全身が大きく成長します。

成長期より前から人気がでている子役が難しいのは
ここですよね。

子役のときに一大ブレークを果たしても、大人になっても
一線で活躍を続けられている人は本当に少ないです。

子どものときのかわいらしさが成長とともに失われていくのです。

本人に責任はないですが、それでも視聴者が離れていって
しまうという厳しい現実があります。

さて松井珠理奈さんですが、彼女の場合、成長期を迎え体が大きく
なっていくに連れ、顔も大きくというか、しっかりとしていく
印象を受けます。

「頬骨がごつい」などと言われたりしていますが、
そうした印象につながるようなガッシリ感は多少ありますね。

また、アングルによっては確かに顔や顎が長くも見えますが、
これも同じ印象からくるものと言えそうです。


また、他のメンバーより後ろに立っているのに顔の大きさが
一緒などとも言われていますが、

アイドルたちは結構な確率で、顔の小ささが尋常じゃないのです。

そこに顔が「小さくはない」松井さんが並ぶと、どうしても
大きく見えてしまうのでしょう。

そう、決して「小さくはない」がそんなに「大きいわけでもない」
といったところが妥当な表現ではないでしょうか。

松井珠理奈さんの顔は長いのでしょうか!?(メガネかけてます)
⇒松井珠理奈コメント映像「第3回 AKB48 紅白対抗歌合戦」

総合プロデューサーの秋元康自身が「AKB(グループ)は、
クラスで一番の娘ではない」とどこかで言っていたと思います。

(松井珠理奈さんについては、秋元康は「逸材」だと絶賛していたはずです)

ルックスとして、ごくごく平均的な娘たちを集めているという
のが、そもそものコンセプトにあると思われるので、

クラスで、あるいは学年・学校で一番、という水準を求めると
ちょっと違うのかもしれませんね。

もちろん、それクラスのかわいいメンバーもいますよね。

ざっくり言うと、松井珠理奈さんも十分かわいいと思います。

ネット上でも「かわいい」という意見も、もちろんたくさんあります。

もともと大人顔なので、これから歳を重ねていけば
逆に老けない顔だと思われますので、期待が持てそうですね。

Mステでの前髪が…!?

松井珠理奈さんに関連するワードで「前髪」があります。
さらにそのなかに「Mステ」がありました。

調べてみると、さすがにMステには数多く出演しているので、
前髪と関係ありそうなものを特定しきるのは難しいのですが、

おそらく、松井さんがMステに出演したある回で、
前髪ぱっつんにしてきたことがあったものだと思います。

それまではセンター分けで左右に流してしていたりして
いたようで、

かわいい!という声があがる一方で、

これで顔が大きのを隠そうとしている、

などといった声もあり、この前髪ぱっつんには賛否両論
だったようです。

しばらくして、またぱっつんをやめたようですが、
そうするとまた賛否両論になりそうですね。

前髪ぱっつんではない方の松井珠理奈さんが好きな人へ
⇒モテキュン!マッドフットCMメイキング動画?松井珠理奈編


どちらも違った雰囲気でいいと思いますが、松井珠理奈さん本人と
しては、自分の好みもあるでしょうし、

ファンにも喜んでもらわないといけないですし、
なかなか大変なところですね。

次はどんな髪型でファンを楽しませてくれるのでしょうね。