ノ・ミヌ 愛用の香水は王室ご用達!?特別な日はさらに!?

ノ・ミヌの香水は、日常ではシンプルにクリードの≪Love in Black≫!特別な日は重ね付け!

近年、日本で最も人気のある韓流スターの一人とも言えるノ・ミヌさん。
女性よりも美しい顔立ちと言われるノ・ミヌさんは、一体どんなフレグランスがするのか気になりますよね?
ノ・ミヌさんのファンミーティングに参加したファンの方々はブログやTwitterを通して『ノ・ミヌさんは“甘くていい匂いがした~』という感想が多いのですが、さて…どんな香水でしょうか。


ノ・ミヌさんは、2012年に行われた『女性自身』のインタビューでも、YouTubeで公開されている『christy.channel』で2016年に行われたインタビューでも、一貫して同じ香水を愛用していると発言しています。
少なくとも2012年~2016年という4年間を通して同じ香水を愛用している一途なノ・ミヌさん。
そんな一途なノ・ミヌさん愛用の香水がクリードの≪Love in Black≫!
日常的にクリードのLove In Blackを愛用していて、特別な日にはLove in Blackをベースに、LOVE Chloe オードパルファムなどを重ねづけするのがノ・ミヌさん流なんだそうです。
普通、香水というのは単品で使うものだとばかり思っていましたが、香水を重ねづけするなんて、斬新でお洒落ですよね?!

ノ・ミヌの愛用香水はビクトリア女王から王室御用達ブランド!

ノ・ミヌさんが愛用している香水ブランドであるクリードは1760年、ジェームズ ヘンリー クリードによってイギリス、ロンドンに創設されると、その高い品質と技術によりクリードの製品はすぐに英国王室に認められ、ビクトリア女王から王室御用達ブランドに任命されたそうです。


創業から250年以上を経た現在も血族調香師の歴史を保ち続けている、ほとんど唯一のブランドとして世界各国の皇族や著名人達を魅了し続けている歴史深い名門パルファン・ハウスから、純愛の香りラブ イン ホワイト(LOVE IN WHITE)と相反する“誘惑”の香りとして2008年9月発売されたのがノ・ミヌさん愛用の≪Love in Black≫です。
香調を“ヴァイオレット オリエンタル”と称し、ギリシャの島の夜に咲く野生の花々の香りを思わす、フレッシュフローラルの香りで始まり、バイオレットの香りを包み込む様なセダーウッドそして、その下の方からデリケートで甘いクロフサスグリの香りと同時にどこからかローズが香ります。
アメリカの定価は、230ドル。
日本では¥29,000前後と、ちょっとお高めですが…お値段だけあって、日本では叶姉妹のお墨付きなんです!
叶姉妹のブログで、「ウ”ァイオレットが印象的な上品さの中に官能性を秘めた香り」と表現しています。
さらに、一時「芸能界一モテる!」と言われていた元SDNの芹那ちゃんが愛用していると雑誌で掲載されたとか…。

Love in Blackはフローラルさと、時間とともに変わる香りが人気!

フローラルさに定評のあるクリードですが、その中でもクセのあるものという意見もありますが、とは言え…そこはクリード…甘いスミレとアイリスのフォーマルな雰囲気の香りという感想も口コミにあがっています!
その他、一般的な香水のイメージと違い、時間が経つにつれて爽やかになっていくのが特徴で、トップはムスキーで好き嫌いが分かれるもののミドルは石鹸にも似たさわやかな香り!との意見も!


フルーティーフローラルなイメージの強いクリードの中でも、セクシーな香りとして人気があるようで、口コミでも7つ星中5つ星という高得点を獲得しています!
もちろん、香水というのは好き嫌いの分かれるものですが、その中でも7つ星中5つ星というのは万人受けと言ってもいいのではないでしょうか?

Creed Love In Black (クリード ラブインブラック) 2.5 oz (75ml) EDP Spray by Creed for Women

アマゾンで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ノ・ミヌ関連記事
関連記事:ノ・ミヌの日本語が上手すぎる!?祖父が日本人ってほんと?YOSHIKIとの関係は?
関連記事:ノ・ミヌの経歴とプロフィール。ドラマや映画、バンドも!インスタの写真が女性並み!?
関連記事:ノ・ミヌは兵役免除されたのに入隊?!彼女とのキス熱愛報道?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする