伊東亜梨沙が整形を認めた!目の二重、バッカルファット、鼻、ヒアルロン酸注入まで

Ray、minaなどの雑誌で美人すぎる!と人気を集めていたモデルの伊東亜梨沙(いとうありさ)さん。

日本人というのに目も大きく鼻筋もばっちりしたハーフ顔で、整形疑惑が多いことでも有名です。

ネット上では、目の二重手術とバッカルファットは確実にやっていると噂されていますが、本当にやっているんでしょうか。

ブログ、インスタ、ツイッターなどの情報から、伊東亜梨沙さんの整形疑惑の真実に迫ってみたいと思います。

伊藤亜梨沙のプロフィール

芸名:伊藤亜梨沙

本名:伊藤亜梨沙

生年月日:1991年9月17日

身長:165cm

出身地:千葉県

最終学歴:早稲田大学

所属事務所:marquee

伊東亜梨沙は早稲田大学出身の才色兼備のモデル

伊東亜梨沙さんは、Ray、minaなどのファッション雑誌や美容室などサロンなどで活躍してきたモデルです。


モデルとして顔が売れ始めたのはまだ学生時代で、ルックスもそうだけど、早稲田大学を通っていることでも話題に!

あれだけ美人なのに、名門大学に行けるほど勉強も出来るなんてすごいですよね。

学歴も良かったから、当時はアナウンサーを夢見ていたみたいなんですが、その夢は叶わなかったんでしょうか。

大学は2015年に卒業していますが、まだモデルなどで活動していて、アナウンサーになったとのお話は出ていません。

日本人なのにハーフ顔すぎて整形疑惑が浮上

伊東亜梨沙さんにまつわる噂で、一番有名なのは、なんと整形疑惑です!

彼女はカナダで生まれたそうですが、別にハーフというわけではないのに、目と鼻がばっちりしているハーフ顔。

日本人離れした美人だから、こういう疑惑が浮上するのも、仕方ないっちゃ仕方ないですよね。

とくに整形疑惑がある鼻に関しては、丸からスマートな形になったともっぱらです。

「鼻プロテーゼ」、「小鼻縮小」、「耳介軟骨移植法」といった可能性を叫ぶ声も見られました。

また、ヒアルロン酸注入も取りざたされています。

シュッとさせたい部分と、ぷっくりみせたい部分というのは、必ずしもご本人の理想とは一致しないのでしょうか。

しかし、目やパーツによっては、ご本人が種明かしをしているものもあるようですよ!

伊東亜梨沙の目の二重手術とバッカルファットはもはや確実?!

伊東亜梨沙さんの整形疑惑についてもっと具体的に調べてみると、一番多い疑惑は目の二重手術。

目頭切開と二重にしているということですね。

確かに伊東さんの目はバービー人形のような感じ!

ギャル雑誌のモデルさんで整形を告白した人がいたんですが、その人の目ともよく似ているから、本当かもしれませんね。

ところが、二重に関しては、整形ではなく、アイテムを用いられているようです。

となれば、ぱっと思いつくのは、アイプチやアイテープですが…。

なんと、彼女の場合は、「ナイトアイボーテ」という商品でした。

ご本人ではないですが、こちらですね。

こちらは、通常のアイプチとは異なり、寝ている間に二重を作ってくれるそうです。

なるほど、瞬きをしない時間を有効に使っているわけですね。

夢にまで見た、起きたら別人も叶いそうです!

この商品について、伊藤亜梨沙さんが書かれたブログを拝見すると、すでに「popteen」や「Ray」といった有名ファッション誌でも紹介があったそうです。


そして、どこのランキングかは載っていませんが、2年以上も総合1位を獲得と、超人気アイテムだったそうです!

いつもくっきり二重のあの芸能人も、実は「ナイトアイボーテ」を使っているかもしれませんね!

また、二重だけではなく、「バッカルファット」なるキーワードもよく彼女の整形疑惑に登場します。

「バッカルコーン」は、クリオネが捕食の時に伸ばす触手の名称で、一時期、中川翔子さんがはまっていらっしゃいましたね。

しかし、今回は「バッカルファット」です。

で、しかも正式には、バッカルファット「切除術」や「除去」が一般的ですので、バッカルファットは取り除かれるものなのです。

では、このバッカルファットの正体とは一体なんなんでしょうか?

それは、頬骨側面の下方からほっぺたに存在する脂肪の塊だそうです。

これを取るわけですから、術後はボテっとみえていた顔がスッキリ見えるというわけですね。

たしかに、角度によっては顔がぽっちゃりも見えた伊藤亜梨沙さんではありますが…。

仮にやっている前提で話を進めると、まだ魅力の範囲内だったと思うんですけどね。

しかし、どうやらこれは説ではなく、実際やっているそうです。

「バッカルファット」という表現はなく、顎下の「脂肪吸引」となっていますが、YouTubeに動画もアップされていました。

「美容外科医りぃ先生」なる方とのコラボ企画のようです。

伊藤亜梨沙さんもかなり前向きに脂肪吸引を望まれています。

脂肪吸引から1ヶ月後でもまだ硬さは残るとのことですが、それも自然に取れていくとのことですね。

そして、貴重な伊藤亜梨沙さんの体験談も語られています!

触ることをしなければ、1日で痛みはおさまるとのことですね。

しかし、腫れは最初の3日にかけてひどく、1週間ほど続いたそうですから、やはり痛いのではないかなんて思ってしまいますよね。

違いを実感したのは、3週間経ってからということですが、この3日、1週間、3週間というサイクルは奇しくもフェイスバンドの期間とマッチしているようです。


このフェイスバンドについては、はっきりと辛かったと語っています。

3日間はずっと、1週間たつと着脱を繰り返し、3週間目は寝るときだけ…流石につけたまま職場には行けないでしょう。

一般人が試すには、タイミングを見計らって有給休暇を消費する必要がありそうです。

ただ、総じて痛みというのは思いのほか少ないそうで、傷跡もおすすめされていました。

1度ついてしまった脂肪をリセットして、その後の生活を変えることで、ルックスを変えられるというのは画期的ですよね。

脂肪吸引後は、自信を持って生活できるようになったという伊藤亜梨沙さん。

このルックスを維持するために、1ヶ月で2キロ減のダイエットもされたそうです。

理想のフェイスラインへ近づけたことでしょう。

この投稿をInstagramで見る

やって良かった美容メモ✍️ @dahliagsc でしたダーマペン4✨ . 直後は結構赤みが出たけど翌日からはお化粧したら隠れるレベルなので私はそんなにダウンタイム感じず。 3日間くらいは乾燥しやすいので保湿はしっかりした方がよいかも🧐 4日目にはお肌がツルツルのピカピカになっていて本当やってよかった🥺💗 . 落ち着いたらまた受けに行きたい施術の1つです👏 . . #ダリア銀座スキンクリニック #ダリア銀座 #ダリア美肌 #スキンケア #美容皮膚科 #ダーマペン #ダーマペン4 #小顔 #ゴルフ女子 #ゴルフ #golf #ゴルフコーデ #ゴルフウェア #🏌️‍♀️

伊東亜梨沙(@arisaito917)がシェアした投稿 –

しかし、モデルさんの自己実現というのは果てしないですね。

整形公言の伊東亜梨沙の潔さ!

最初はウワサだけと思われた伊藤亜梨沙さんの整形でしたが、思いのほか、ご本人が公言されていましたね。

しかも、女医さんとのコラボ企画で、その身をもって効果や心境を語ってくれていました。

「整形した」という事実に嫌悪感を覚える方もいらっしゃるとは思います。

しかし、彼女がこの体験を発信することで、背中を押される方もいらっしゃるのは確かでしょう。


加えて、整形したことを売りにメディアへ露出しているというよりは、真摯に脂肪吸引について向き合っている印象です。

また、「ナイトアイボーテ」というアイテムもはっきりご紹介されていますし、そういう点では、潔さを感じるのではないでしょうか。

◆関連記事
伊東亜梨沙の彼氏はジャニーズ?!性格は?パパ(パトロン)がいる?仕事は?局アナには内定できたのか!?

コメント