生田智子の子供はエリートで旦那はださい?フラメンコが趣味で髪型が絶妙?

現在、主婦向け雑誌のモデルとして活躍中の女優・生田智子(いくたともこ)さん。

結婚前は多数のドラマや舞台で活躍されていましたが、結婚後は仕事をセーブされているようです。

声優のお仕事もされていて、韓国ドラマの吹き替えをしていた縁で韓国関連のイベントに出演する機会が多いです。


主婦の憧れの生田さんの旦那さまはゴン中山ことサッカー選手の中山雅史さん。

遠距離恋愛をしていたそうですが、馴れ初めが気になります。

そしてダンスが得意な生田さん。現在はフラメンコを習っているそう。噂では乗馬も趣味で料理も得意だとか。

生田さんはどんなオシャレな毎日を送っているんでしょう。

生田智子の家族。旦那さまとの馴れ初めは?お子さんは頭がいい?

当時モデルや女優として活躍していた生田智子さん。三浦知良さんの食事会に参加したところ現在の旦那様である中山雅史さんと出会ったそうです。

その場を盛り上げるために明るく振る舞う中山さんに好感を持ったそうですが、後日生田さんの舞台を見に来た中山さんのファッションがあまりのダサさに引いてしまったそうです。

生田さんは食事のお礼にと、自身の舞台に招待した時、楽屋を訪れた中山氏にビックリ!センスのない水色の
ジャケットにリュックサック姿だったそう!あまりのセンスのなさにドン引きしたそうです。笑

その後大きな試合に負けて落ち込んでいる中山さんを励まそうと食事に誘った生田さん。

外食では目立ってしまうからと実家に招待したことがきっかけで交際が始まり、遠征の多い中山さんとの遠距離恋愛の末にご結婚されました。

ドーハの悲劇の時に、落ち込む中山氏を元気づけようと食事に誘ったそうです。その時に外食だと騒がれるからと、
生田さんの実家で食事したそうですよ。これがキッカケで交際に至り、遠距離恋愛の末の結婚となりました。

結婚後、生田さんは中山さんの希望もあって芸能界を引退するつもりだったようです。

ですが最後の仕事と決めて出演した舞台を見た中山さんは、楽しそうな生田さんの顔を見て家の事をしながらできる範囲でなら仕事を続けては?と提案したそうです。

中山さんの遠征が多いことから別居報道や離婚危機なんてたまに騒がれますが、ご本人たちは今でも変わらずラブラブで休みが合えば一緒に出掛けているそうです。

そしてお二人にはお子さん(女の子)がいて早稲田実業初等部に通っているそうで、同じくサッカー選手の三浦知良さんのお子さんも通っているようです。

趣味はフラメンコ?普段の生田智子は?

ダンスが得意な生田智子さん。現在はママ友とフラメンコを習っているそうです。

発表会もおこなっているようで生田さんがブログで練習の様子などを綴っています。

始めたのは割と最近(2013年頃?)なようで、いくつになっても新しいことを始められる明るくアクティブなところが同世代からも支持されているところなんでしょうね。

そのブログではママ友とのランチの写真やご自身で作ったお弁当や夕飯の写真などが出ていてとても楽しそうな様子が伺えます。

生田智子オフィシャルブログ

穏やかで明るい性格から周りからの評判も良い生田さん。

現在女優として活躍中の長澤まさみさんもデビュー当時生田さんに優しくしてもらったそうで、恩返しをしたいことを伝えると自分はいいから若い子を可愛がってあげてと言われ、その教えを守って長澤さんも事務所の後輩のお世話を積極的にしているそうです。

生田さんの世代には珍しく(?)後輩に厳しくするのではなく優しく指導するという姿勢がそのまま現在も事務所で受け継がれているそうです。

生田さんの実家がある板橋区中板橋の洋食屋によく連れて行ってもらっていました。大人になってから
長澤さんが『恩返ししますね』と言うと、生田さんは『私はいいから、そのぶん若い子を可愛がってあげて』と
笑顔で答えたそうですよ

主婦の憧れ生田智子の髪型

生田智子さんといえばボブヘアですが、そのボブが若くなり過ぎずオバサンくさくなくとても絶妙なんだとか。

同世代の女性からも人気で「生田智子さんみたいなボブ」という美容院でのリクエストも多いそうです。

生田智子といえばボブ。若作りでもなくババくさくもなく同世代の方がマネしやすいボブですね。実際
美容院でのリクエストも多いんだとか。

内巻のふんわりボブだと可愛らしい印象で、ウェーブで遊ばせるとエレガントな感じになりますね。

生田さんのようにかっちりし過ぎず優しい雰囲気のミセスを「フェミニンミセス」というそうです。

可愛らしくてキレイな生田さんにピッタリの言葉ですね。


お子さんが大きくなって少し余裕もできてきたようで、今までセーブしていた女優業も少しずつ始めている生田さん。

またテレビで生田さんを観る機会が増えそうですね。

コメント