和田裕美が結婚した夫や離婚の噂。著書や講演の評判がすごい&勝間和代と仲良し

2020年、コロナ禍による学校の臨時休校にともない、ふたたび注目を集めた「人生よかったカルタ」。

考案者の和田裕美(わだひろみ)さんは外資系企業入社2年目で日本トップ、世界2位の成約率を誇ったカリスマ営業ウーマンです。

今回は結婚した夫や離婚などプライベートに迫りながら、即日満席になる人気の講演・セミナーの評判をみていきます。

経済評論家の勝間和代さんとはともに講演活動をしたり共著を刊行するなど公私にわたって交流があるようです。

和田裕美が結婚した夫と離婚歴について


株式会社HIROWA代表取締役およびビジネスコンサルタントとして、人材育成やモチベーションアップのための活動を展開している和田裕美さん。

1967年京都生まれ、京都光華女子大学英米文学科卒業です。

卒業後に何度か転職を経験し、24歳で出会ったのが日本ブリタニカでの営業職でした。

取り扱う商品は英語教材で、フルコミッション(完全歩合制)という厳しい条件。

契約が取れなければ給料はゼロですが、成果を残せばきちんと評価してもらえる環境は魅力的に思えたそうです。

和田裕美さんはオリジナルの営業スタイルを作り上げ、98%のクライアントから契約をもらうまでに。

世界142支社中2位の成績をおさめ、スピード出世をはたします。

この時の経験から、人間は考え方と行動で人生を変えられると実感し、自分が実践した心の持ち方を和田式の「陽転思考」として確立。

これはポジティブシンキングとは似て非なるもので、すべてをポジティブにとらえるのではなく、ネガティブなことをいったん受け入れてから可能性を見つけて気持ちを切り替えていく思考法。

例えば購入したブランド品が模造品と気づいた場合はがっかりしますが、本物との違いがわかってよかったなど何かしら「よいこと」を見つけます。

この思考パターンを繰り返すうちに、それが思考癖になり、失敗やつまずきをステップととらえることができるのだそう。

累計220万部超えの著作には『人に好かれる話し方』『人生が好転する「新・陽転思考」』などがあり、2020年4月には解説者としてレギュラー出演中の『芸人先生』シーズン3の放送も決定しました。

2020年に53歳を迎える和田裕美さん。

結婚、離婚、夫についての情報はほぼないに等しく、対談やインタビューから断片的な手がかりを拾うしかありません。

愛犬のボストンテリア・ももちゃんとの暮らしぶりをよくブログにアップしていますが、ご本人によると、ももちゃんが家にやってくる少し前に二度目の離婚をしたとのこと。

ブログで確認すると、ももちゃんとの同居生活がスタートしたのは2012年2月。

45歳を迎えた時点で二度の離婚歴があったことになります。

また、『人に好かれる話し方』が出版された2005年6月頃には夫がおり、子供はいなかったことがわかりました。

2020年5月現在、ブログからは2015年の投稿がすべて削除されているのですが、以前は閲覧できたそうで、その中には離婚についての記事もあったのだとか。

このことから、結婚事情についてはあまり公にしたくないのかもしれません。

2020年現在夫がいるという情報も出ていませんでした。

プライバシーは非公開か、独身かのどちらかですね。

和田裕美の著書の評判は?累計200万部突破!

和田さんは、これまで数々の書籍を執筆されています。

単著では、2002年「営業のビタミン—仕事やお客さんがどんどんやってくる」を最初に発売されています。

それから毎年、数冊ずつ本を執筆している意欲的な著述家の方ですね。

日本ブリタニカに入社して2年目にブリタニカの営業の中で、世界ナンバー2の売り上げを達成しています。

ブリタニカは世界142箇所に展開されているので、素晴らしいことなのですね。

そして2万人に1人しか、達成できないと言われていたブリタニカですが、その支社長に女性最年少にて就任しています。

そのように、営業力に関しては和田さんの右に出るものはいないと言っても過言ではないでしょう。

本の帯に顔写真を載せた先駆者とも言われていますね。

著作は累計200万部を突破し、著書の評判は高いのは間違いありません。

日本だけでなく、海外にも熱烈なファンが存在する、和田裕美さん。

ちなみに和田さんの年齢なのですが、公式ページ、公式ブログなどでも一切公表されていませんでした。

年齢非公開ということでしょうね。

活動履歴からすると2020年現在、40代後半〜50前後のようです。

和田裕美の手帳、営業マンにおすすめ!

そんな和田さんは、手帳のプロデュースも行っています。

和田裕美の営業手帳というもので、毎年発売されていますね。

営業手帳 2017年版はこちらです。

11年目のロングセラーとなっていて、ビジネスマンの方を中心に、こちらも評判がとても良くなっています。

この営業手帳は、和田さんがブリタニカで働いていた際に、愛用していた手帳をモチーフに作られています。

営業成績を上げた際などにも、こちらの手帳が大活躍していたというのですね。

それだけ使い勝手も良く、この手帳で全てを一括管理できるという特徴を持ち合わせています。

毎週コンスタントに結果を出すように、この手帳を上手に活用してみてくださいね。

口コミでも大人気の手帳ですので、手元に1冊あると、便利に愛用することができるはずです。

和田裕美の講演。評判がすごい!

これまでの講演数は1000回以上、さらにリピート率は80%以上。

受講者がトップセールスマンになったという実績が口コミで広がった結果でしょう。

受講した人は表情や話し方、立ち居振る舞いが変わるといわれています。

カリスマというより、もはや人間パワースポットのような和田裕美さん。

終了後に「部下にも参加させたい」「もう一度参加したい」という声が殺到するのはなぜでしょう。


ほかの人との違いはどこにあるのか気になります。

「陽転思考」のメソッドを知ると「よし、やってみよう」「今日からさっそくはじめよう」と思えるのだそう。

大切なのは自分の売り上げだけを意識するのではなく、お客様のニーズに寄り添った結果が売り上げにつながることだと強調します。

言い換えれば、商品を「買わせる」のではなく、商品のよさを理解してもらってみずから選んでもらうということ。

たしかに、「買わせる」だけではリピーターや紹介は望めませんね。

和田裕美は勝間和代と仲良し

勝間和代さんとの初対面で抱いた第一印象は「こわい!」だったという和田裕美さん。

その後、人をけっして差別しない純粋な女性だとわかって意気投合。

今ではお互いの家を訪れる間柄になりました。

2019年6月には共著『人生100年時代の稼ぎ方』を刊行。

専門分野も性格も正反対なので、逆にバランスがとれた内容になったと述べています。

寿命が伸びる一方で、時代はAI時代に突入。

必然的に仕事とお金に対する不安が募る今、そうした不安を吹き飛ばしてくれる力強いメッセージです。

仲良しの和田裕美さんと、2本、ストリーミングYouTube配信をしました。

録画もしたので、よかったら、みてみてください

今日は仲良しの和田裕美さんが飼い犬のももちゃんをつれて、家に遊びに来て、YouTubeの説明をしていました。

2週間前に始めたばかりのわたしが、まだ始めていないひろみさんに説明するという、なかなかチャレンジングな企画です。

「事実は一つ、考え方は二つ」と和田裕美さんはよく言います。


ネガティブなことから不幸ネタばかりを探すのではなく、何かしら幸せネタを見つけるほうが「絶対に」幸福になれるのだそう。

多くの人の心を起き上がらせてきたカリスマモチベーターが言うのですから、心にとどめておきたいと思います。

コメント

  1. 彼女の年齢は40代後半〜50前後かと推察します。1990年代初めに営業を始めたころ、24歳だったとどこかで読みました。

    • そうなのですね。
      貴重な情報をありがとうございます!