戸賀敬城(トガッチ)が結婚した嫁はだれ?年収と大学・プロフィールまとめ

様々な女性と接する機会が多く、本人も「モテ男」と自画自賛してしまう戸賀敬城(とがひろくに)さん。

メンズファッション誌「メンズクラブ(MENS CLUB)」元編集長の「トガッチ」こと戸賀敬城さん。

同誌のV字回復の立役者で豪腕編集者の彼は、2011年7月5日にご結婚されました!

そのお相手とは一体どんな方なのでしょうか?

その年収や大学、プロフィールについても調べてみました!

戸賀敬城のプロフィール

芸名:戸賀敬城

本名:戸賀敬城

生年月日:1967年9月8日

身長:180cm

出身地:東京都

最終学歴:大学卒業

所属事務所:なし

戸賀敬城の結婚した嫁とは!?

2011年7月5日に、ご自身のブログで結婚を発表された戸賀敬城さん。

お相手に関しては、一般人とのことです。


恋愛結婚であることは明かしたものの、その素性に関してはこのときあまりオープンにはされていませんでした。

結婚については、戸賀さんのブログで自身で報告されています。

シンプルに「結婚しました。」という記事なのですが、そこで結婚したことが明かされています。

なお、こちらは奥さんではなく歌手の広瀬香美さんですね。

『ロマンスの神様』です。

では、何を綴っておられたのかというと、婚約指輪を選んだポイントです。

この辺りは、ファッション誌編集者の性なのかもしれませんね!

デビアスの「The Promise」を選んだという戸賀敬城さん。

彼曰く、ダイヤモンド・エキスパートの「クラフツマンシップ」が光る逸品とのことです。

「クラフトマン」ではなく「クラフツマン」というのが、なんともオシャレですね。

ただ、極力、お嫁さんに関する情報というのはかなり少ないです。

そのなかで、結婚後の2014年に、戸賀敬城さんが恋愛について語っているインタビューを発見しました。

女性向けに、男性と末長く付き合う秘訣を伝授されているのですが、彼自身ギャップに弱いとのことです。

ルックスは地味でも、酔うと弾けるなど、良い裏切りのある女性だと飽きがこないとのことです。

結婚後も、その裏切りを続けなければいけないから大変という旨の発言もありました。

しかし、このギャップとは何も性格面のことだけではないそうです。

美味しいお店や、自らデートのプランを提案するなど、要は、自主性が大事とのことです。

男性がどこに行くかを尋ねたときに、任せる女性は受け身過ぎるそうですよ!

リードしてほしいという願望の強い女性はなかなか奥さんも務まりにくいでしょう。

男性だって、色々なところに連れて行ってほしいという気持ちもあることを示しておられました。

また、こうおっしゃるからには、女性のわがままというのも、2人のためのものなら構わないそうです。

むしろ、それは彼にとって、女性の「プレゼン能力」と捉えていました。

だからこそ、「メールして」というような女の子もむしろ歓迎、自信を持って主張してほしいそうです。

こうした発言の内容から察するに、奥さんは自分の意見をしっかりと持ち、自分磨きを続けている女性なのかもしれませんね!

もしかしたら、いつもカリスマ性に溢れる戸賀敬城さんも、お家ではお嫁さんの尻に敷かれているのかもしれません!

戸賀敬城と加藤幸子の関係は?

戸賀敬城さんで検索をすると、加藤幸子さんというワードがヒットします。

加藤幸子さんはモデルの方と作家の方がいます。

どちらかが編集長だった戸賀さんと繋がっているのかもしれませんが、ネット上を探しても確かな情報はありませんでした。

そもそも戸賀敬城さんも芸能人ではないので、仕方がないことなのかもしれません。

加藤幸子さんとの噂が立った理由も謎ですね。

戸賀敬城の大学はどこ?

メンズクラブの元編集長として有名な大人のいい男代表でもあり、ファッションやジュエリーに関して底知れぬ知識を持つ戸賀敬城さん。

学歴も気になりますよね。

戸賀さんのプロフィールを沢山探してみたのですが、大学がどこ出身なのかは出てきませんでした。

1967年東京都に生まれているので、おそらく都内の大学であろうと思われます。

大学を卒業されたことは明らかにされている一方で、どこの大学を卒業されたのかは公表されていない模様です。

ブログのプロフィールなどでも、「大学卒業後〜」ですから、あえて伏せている感じもしますね。

そんななかで、こんなツイートを発見されました。

立教大学のOBにむけて複数メンバーで講演されたということでしょうか?

もしそうならば、ご自身も立教大学の卒業生という可能性もありそうですね!

MARCHのRですから、非常に優秀ですし、隠すこともないとも思います。

ただ、よくよく調べてみると、『立教ミモレ大学』のスピンオフ講座という立教大学大学院ビジネスデザイン研究科主催の講義に登壇された模様です。

卒業生ではないのかもしれません。

また、ご自身を「ハンサムリッチ」と名乗る戸賀敬城さん。

前園真聖さんにも、スーツのアドバイスをされています。

学生時代から編集部でアルバイトをして、大学卒業後にそのまま配属となっているので、大学もやはり都内である線が有力でしょう。

戸賀敬城の年収は?

また戸賀さんの年収も気になったので、調べてみました。

一般的に、出版社の編集長の年収ですが、40代の月収は73万円程度だと言われています。


つまり年収としては、876万円ですね。

サラリーマンとしては高額ですよね。

出版社の編集長の場合、平均年収は865万円から1,032万円程度だと言われていますよ。

ただ、戸賀敬城さんは普通の編集者ではありません。

編集の仕事以外でもナノユニバースのディレクターをしたり他にも色々と仕事をしているようなので、もっと稼いでいるんでしょうね。

しかし、具体的な数字は明かされていません。

ただ、「エスクァイア・ザ・ビッグ・ブラック・ブック」という年収2500万円以上の男性のみをターゲットとした雑誌を発行されています。

また、ラグブロ。は年収3000万円以上の方々をターゲットにしたブログです。

ご自身の所有した車は、2011年までにメルセデスが11台、他のブランドが30台とのことです。

ベンツと言わず、メルセデスと呼ぶところも乗り慣れている感じがしますね!

社長ともお知り合いのようですよ!

先輩ということは大学が同じだったりするのかもしれません。

他のブランドが、日産のマーチとかなら親近感も湧きますが、きっと左ハンドルの外車たちなのでしょう。

高級車やブランド品を数多く所有し、さらにはこうした具体的な数字を乗せたメディアも立ち上げているのですから、それ以下では説得力に欠けますね。

きっと、億越えを果たしているのではないでしょうか!?

ラディソンブルー・カンヌをチェックアウト。ロビーにて。 ガラにもない写真だな(笑)

戸賀敬城さん(@togacci48)がシェアした投稿 –

場合によっては、1,000万円を超えることもあるのですね。

イケメンで高収入な戸賀さんを世の中の女性が放っておくはずがありません。

ただ、オシャレな物もたくさん手に入れなければいけないでしょうし、充分な収入かは微妙なところなのかもしれませんね。

戸賀敬城のブログはかっこいい男になるための指針がいっぱい!

これからもエグゼクティブな男性として、ますます男磨きに拍車がかかりそうな戸賀敬城さん。

ますますダンディになって、かっこいい姿をブログで見せてもらいたいと思います。


愛用のブランドなどもブログでは紹介されているので、男性の方ならとても参考になるでしょう。

かっこいい男になるためにはどうしたら良いのか、それが戸賀さんのブログで自然に学べるはずですよ。

コメント