鈴木雅子(モデル) 事件のあと今は?釈放されて無実を主張!社長をやめた?

鈴木雅子(モデル) 事件のあと今は?釈放されて無実を主張!社長をやめた?

モデルと社長を兼業していた鈴木雅子(すずきまさこ)さん。
本業で有名になることは難しかったのかある事件を起こして有名になってしまいました。

モデルと社長の二足のわらじを履く鈴木雅子


ある事件を起こしたことで一躍脚光を浴びてしまった鈴木雅子さん。

鈴木雅子さんは2008年に日本・パラオ国際親善大使プリンセスとなり、2011年にはOLや女子大生に人気の雑誌「ViVi」の読者モデルオーディションでグランプリを獲得しています。

モデルとして活動するだけでなく鈴木雅子さんは早稲田大学在学中の2012年には会社を設立。
保険代理店、投資事業、貿易事業と幅広い事業を行っていました。

それだけでなく学生時代には陸上競技で神奈川区大会、港区大会で優勝するなど運動も得意。
モデル並みのルックスにスタイル、会社を設立するほどの知性、運動も抜群と鈴木雅子さんは非の打ちどころがありません。

イメージDVDを発売したり「美しすぎる投資アイドル」として雑誌にも出演したりと鈴木雅子さんの前途は明るいように見えたのですが実態は違うようでした。

鈴木雅子が起こした事件とは

誰もがうらやむ存在と思われた鈴木雅子さんですが2014年11月にある事件を起こしてしまい逮捕されてしまいます。
鈴木雅子さんが起こした事件とは恐喝。

鈴木雅子さんはセレブが集まる船上パーティーで知り合ったとされる牛角チェーンの一部店舗を運営する会社社長に

(引用)キスされたり、乱暴されそうになった(引用)

と言いがかりをつけ示談金として金銭を脅し取ろうとしたのです。

事件は鈴木雅子さんが単独で行ったものではなく共犯者がいることも判明しています。
(もちろん共犯者も逮捕されています。)

鈴木雅子さんの起こした事件は単なる恐喝ではなく美人局であるとも言われています。
裏社会に詳しい情報筋によると

(引用)無名アイドルの裏の顔が“美人局要員”というケースが増えている。(引用)

という話もあります。

モデル兼会社経営者として活動していた鈴木雅子さん。
傍から見ると金銭には不自由していないように思いますが実はそうではなかったようです。
鈴木雅子さんのサイン入りの下着をネットオークションに出品するなど深刻な金銭苦であったことも分かっています。


一寸先は闇とはよく言ったもので鈴木雅子さんがこのような事件を起こすことを一体だれが予想できたでしょうか。
色々なことに手を出し過ぎたせいですべて中途半端となってしまったのかもしれませんね。

鈴木雅子は釈放された?今は何をしてる?

鈴木雅子さんは2014年12月に処分保留で釈放されています。

釈放後の2014年12月19日に鈴木雅子さんはFacebookで

(引用)今回報道された件ですが、全く事実無根であり、むしろ私は被害者の立場です。
私に非は完全にありません。
 毎日、厳しい取り調べを受けましたが、警察官も検察官も私の言い分を十分に分かって下さり、無事釈放されました。(引用)

と無罪であると主張しています。

その後も起訴された様子がないので鈴木雅子さんは無罪だったのかもしれません。
(示談にした可能性もありますが。)

鈴木雅子さんはその後もモデルとして活動している様子をFacebookに掲載していますので現在もモデルとしての活動は続けているようです。


ですが、会社に関しての投稿は全くありませんでした。
もしかすると会社の代表取締役という立場はやめたのかもしれません。