臼井由妃の現在と学歴は?マネーの虎出演のきっかけは夫?押尾学との関係は嘘?

大人気番組だったマネーの虎に出演していたことでも知られる臼井由妃(うすいゆき)さん。
マネーの虎出演者の没落が話題になっていますが、臼井由妃さんは現在どうしているのでしょう。

臼井由妃の学歴と実業家になった理由とは

学歴は東京家政学院短期大学の食物栄養学科を卒業されていて、栄養士の資格を持っています。


摂食障害の治療のために病院に通っていましたが、そこで知り合ったのが健康関連の会社を経営されていた旦那さんです。

臼井由妃さんの夫はなんと28歳も年上。

夫は健康関連の会社を経営していましたが結婚3ヵ月後に癌であることが発覚。
臼井由妃さんが夫から会社の経営と3億円もの負債を抱えることになってしまいました。

普通の女性ならば急に会社の経営を任されても何も出来ずに破産してしまうところですが臼井由妃さんは違いました。
癌の影響でEDとなった夫のために開発した男性機能補助具「パワーリングネオ」を開発するのです。

パワーリングネオ開発のヒントとなったのが腰痛用の磁気ベルト。
腰痛用の磁気ベルトを使っていたという臼井由妃さんの知人が
「“あそこ”が元気になる」
という言葉を元に開発したパワーリングネオは累計販売数60万個を超える大ヒット。


パワーリングネオのヒットにより会社の経営が持ち直しただけでなく臼井由妃さんの元には執筆や講演の依頼が舞い込むようになりました。
臼井由妃さんの知名度が上がったことでマネーの虎へ出演依頼が来たものと思われます。

企業を目指す一般人に対して大物企業家達が自腹で主資するかが見所だったテレビ番組「マネーの虎」。
臼井由妃さんはマネーの虎に大物企業家の1人として出演していました。

そんな臼井由妃さんが大物企業家としてマネーの虎に出演できたのは実力であったと言えます。

夫が癌でEDにならなければ臼井由妃さんがマネーの虎へ出演することはなかったでしょう。

臼井由妃の現在は?

昨今、マネーの虎に出演していた大物企業家の没落ぶりが話題となっています。
では臼井由妃さんは現在どうしているのでしょうか?

臼井由妃さんは株式会社健康プラザコーワと有限会社ドクターユキオフィスという2つの会社の代表を務めています。
そのほか講演や執筆業にも精を出しており毎年のように著書を出版されています。

「もう、マネーの虎って呼ばないで」が口癖という笑い話のような噂もあります。

臼井由妃と押尾学の関係とは?

臼井由妃さんについて調べていると押尾学さんの名前が出てきました。
押尾学さんといえば合成麻薬MDMAを使用して麻薬取締法違反で逮捕されたのには衝撃を受けました。

健康関連会社の代表を務める臼井由妃さんと押尾学さんに何か繋がりがあるのか?と気になり詳しく調べてみると意外な事実が発覚しました。
というのも臼井由妃さんと押尾学さんには何の繋がりもなかったのです。


臼井由妃さんを調べていて押尾学さんの名前が出てくるのは臼井由妃さんと同じくマネーの虎に出演していた野口美佳さんが原因でした。
押尾学さんが2009年に起こした押尾学事件の事件現場が野口美佳さんが名義の部屋だったことが報道されました。

大きなゴミ箱を買いなさい―幸運とチャンスを呼び込む「捨てる」法則

アマゾンでくわしく見る

楽天でくわしく見る

臼井由妃さんにダーティーなイメージが付きまとう心配がなさそうで安心しました。

コメント