川村ひかるの病気と更年期は現在?壮絶な出産&結婚!千代大海との破局理由は? 

グラビアアイドルとして大人気だった川村ひかる(かわむらひかる)さん。

現在は一般男性と結婚され、男児をもつ一児の母となっています。

過去には有名な元大関、千代大海との交際報道もありましたが破局した理由とは?

壮絶な出産話や現在抱えている病気についても調べてみました。

川村ひかるのプロフィール

芸名:川村ひかる

本名:篠崎由希恵(結婚前)

生年月日:1979年10月18日

身長:150cm

出身地:東京都

最終学歴:都内の短期大学中退

所属事務所:MJ Management

川村ひかるの経歴・プロフィール


川村ひかるさんは1979年10月18日生まれのAB型です。

出身は東京都で、短期大学へと進学していましたが2000年に競馬番組のキャスターとして活躍を始めます。

当時は学生が馬券を購入することが禁止だったようですね。

それも相俟って、仕事も軌道にのりはじめたことから、短期大学を中退されたそうです。

その後、グラビアアイドルとして活動をはじめ大人気となります。

芸能活動だけではなく、会社を設立され、大手カフェチェーン店のメニューの開発や化粧品のプロデュースなどに携わっているそうですよ!

川村ひかるを襲った病気とは?壮絶な出産話も

2016年4月に一般男性と結婚され、同年10月には待望の第一子(男児)をご出産されています。

夫については一般人であることから、詳しいプロフィールなどの情報は見つかりませんでしたが非常に真面目で誠実な男性だそうです。

そんな幸せいっぱいの川村ひかるさんですが、実はある病気を抱えていて今も経過観察中なんです。

病名は「脳動脈瘤」で脳の血管の一部が膨らみ、破裂してしまうとクモ膜下出血を引き起こすとても危険な病気といわれています。

そんな大病を抱えた川村ひかるさんですが、”赤ちゃんが欲しい”という気持ちは捨てられず妊活をし、無事に第一子を出産されました。

しかし、妊娠・出産はとてもリスクを伴うものだったようです。

まず、自然分娩は高リスクでいきむ時に脳動脈瘤が破裂する可能性が高いと言われ、帝王切開となります。

さらに、お腹の赤ちゃんは「臍帯卵膜付着」というへその緒の位置に異常があると診断され、赤ちゃんにもリスクが伴うと言われていたようです。

そんなリスクの多い妊娠でしたが、2016年に無事元気な男の子を出産されました。

不安だらけの出産だったようですが、夫の献身的な支えがあったことに感謝していると語られています。

このとき誕生した男の子もすくすくと成長されています。

ゴーカートが好きとは、将来はF-1レーサーかもしれませんね!

脳動脈瘤だけじゃない!?川村ひかるのもう1つの病気とは

実は川村ひかるさんは31歳の時に若年性更年期障害の症状が出たそうです。

一般的には45歳以降から徐々に始まるといわれている更年期障害ですから、その名の通り、早い発症ですよね。

めまいやストレスによる嘔吐、夜も眠れなかったそうですね。

そのため、昼間はぼーっとすることも多かったそうです。

もちろん、これは仕事にも影響します。

大量の発汗や、急な過呼吸があったとのことですから、撮影にもかなり影響しそうですよね。

彼女が31歳の頃というと、2010年頃ですが、ドラマや映画の出演がないのはこの影響もあったのかもしれません。

これらの症状が『若年性更年期障害』だとわかったのは33歳のときだったそうです。

それまでは、ホルモンバランスの乱れとしか分かっていなかったのだそうですね。

実は、これには心当たりがあったそうです。

というのも、川村ひかるさんは20代から低用量ピルを服用していたとのことでした。

これが、前述の脳動脈瘤の原因ともおっしゃっていたそうですね。

ただし、目的は、子宮内膜症の治療のためです。


そのため、ホルモンバランスの乱れという判断も、『なんで?』というよりも『またか』程度だったそうですね。

ところが、漢方薬サロンを展開するご友人に相談したところ、それは『若年性更年期障害』ではないかと診断されたといいます。

この診断には、さすがに、『なんで自分が…』という思いにかられたようですね。

たしかに、更年期障害というのは、閉経が近いときに多い話です。

将来的に、子どもを望む川村ひかるさんにとっては、簡単には受け入れられない事実でした。

また、この病気の認知度も当時はほぼ知られていませんでした。

最初のお医者さんが、ホルモンバランスの乱れという診断をしたことからもそれは読み取れるかもしれませんね。

となると、当然周囲には理解されず、また、更年期障害ですから気も立っていて、慰めにすら、感情が溢れたそうです。

吐き気がきつく、体重も減り、肌も乾燥、そこに孤立となると、精神的にもかなり辛いでしょう。

しかし、川村ひかるさんは諦めなかったのです。

過去の経験から、ホルモン補充ではなく、生活習慣を見直すことから、若年性更年期障害と向き合う方法を選ばれました。

西洋医学ではなく、東洋の考え方ですね。

悪い箇所を治そうとするのが前者、体の調子を整えることで、自分の体で、不調を治そうとするのが後者ということもよく耳にします。

更年期障害に有効な漢方薬のCMなどもやっていますから、皆さんも想像しやすいかもしれません。

漢方薬加え、ヨガや鍼治療を取り入れ、自炊の増やした結果、徐々に体調は回復し、2年後には、完全に良くなったそうです。

その後、明かされたところによると、川村ひかるさんはグラドル時代かなり無茶苦茶は生活スタイルだったそうですね。

睡眠時間は3時間程度、ストレス解消はお酒で、なんとワインを日本開けることもざらだったそうです。

ルックスとはギャップがあるかもしれませんが、生活習慣改善の余地は、たくさんあったのかもしれません。

加えて、お子さんについても諦めていませんでした。

卵子凍結のセミナーや、不妊治療の本を読むことで、独学で勉強されていたそうです。

こうした苦悩を経て誕生したのが、前項目でも触れた第一子だと考えると、よりその存在が愛の結晶のように思えますよね。

そんな川村ひかるさんは、2018年頃には現在「妊活マイスター」資格取得講座の講師を講師も務めているそうです。

講義で使うデータは、ご自身が受けた検査などが用いられているとのことで、自らの経験を多くの人に伝え、かつ役立てようとする姿勢が素晴らしいですね。

この2018年にも、第二子妊娠を目指して、ご自身も妊活へトライされたそうです。

しかし、2020年現在、その誕生の情報は入ってきてはいません。

もしかすると、そろそろかもしれませんね!

川村ひかるの元カレは大関千代大海!破局理由は?

過去にはあの有名な千代大海さんとの交際報道もありましたね。

なんでも千代大海さんが川村ひかるさんにかなり惚れ込んでいたそうです。

猛烈なアピールの末、ようやくお付き合いできたそうですが残念ながら破局されました。

破局理由についてお互い語られていませんが、「価値観の違い」が大きな原因だったという噂です。


そもそも川村ひかるさんは”太った人は好きじゃない”とテレビで発言されていたそうですよ。

約2年間交際が続き、結婚も間近と言われていたお2人でしたがもともと相性が合わなかったのかもしれません。

コメント