武藤千春の結婚&留学が脱退理由?地方移住、卒業後に外語専門学校へ

2014年にEXILEの妹分であるFlowerを卒業された武藤千春(むとう ちはる)さん。

歌手、そして実業家として活躍する彼女に結婚の噂が浮上しているようです。

また、彼女がFlowerを脱退理由は何だったのでしょうか。

公式には「海外留学」と明かしていますが、それ以外の裏の事情もあるのだとか。

そんな武藤さんですが、グループ脱退後の今、地方に移住しているとの噂もあるようです。

他にも出身校、お洒落な武藤千春さんのメイク法やファッションについてもまとめてみました。

武藤千春のプロフィール

生年月日:1995年4月3日

出身地:東京都

身長:164cm

血液型:O型

最終学歴:早稲田外語専門学校

武藤千春に結婚の噂!?

2022年で27歳を迎える武藤さん。

歌手、そして実業家として活躍する彼女に結婚の噂が浮上しているようです。

そこで調査した結果、こちらはあくまで噂であり、実際は2022年現在も独身であることがわかりました。


それではなぜ、彼女に結婚の噂が浮上したのでしょう。

どうやらその背景には、こちらのブログ記事が関係していたようです。

タイトルは「初ウェディング」。

撮影でウェディングドレスを着る機会があったのだそう。

記事を見ると、珍しい濃紺のウェディングドレスに身を包んだ武藤さんの姿を見ることがでいました。

たしかに、写真とタイトルだけ見ると、誤解してしまう方もいたかもしれません。

ちなみに、ブログ内にて結婚願望の有無を読者に問いかけ、自身の考えは「時の流れに身を任せる」「今は目の前のことと向き合う」と明かしていました。

この文面からも、どうやら当面結婚の予定はなさそうなことがうかがえます。

事業が波に乗っている今は、仕事が恋人なのかもしれません。

Flower脱退理由は海外留学?

2014年11月に「Flower」を脱退した武藤千春さんですが、脱退理由はなんだったのでしょうか。

ボーカルとして必要性の高いポジションでありながら脱退を決意した理由は「海外留学のため」でした。

なんでも親の影響もあり、幼い頃から海外には興味があったそうです。

また、芸能活動を通して今後自分が目指したいものが見え、海外という新しい環境でさらに成長したいという思いが強くなったことも明かしていました。

しかしながら、グループを脱退後、宣言どおりに海外留学した形跡はありません。

2015年に2週間ほどニューヨークに滞在したことは明かしていますが、その後留学はしていないようなのです。

次章にて後述しますが、この2週間の滞在中に言語の壁にぶちあった彼女は、日本の語学学校に2年間通っています。


そのため、卒業後に改めて渡米するのでは?とも囁かれましたが、その後も留学する気配を見せないまま現在に至るのです。

こうした経緯があったことからも、本当の脱退理由は別にあると噂されています。

ボーカルとして加入した武藤千春さんでしたが、メインボーカルとして起用されるのは鷲尾伶菜さんが多く武藤千春さんはダンス役に回ることが多かったそうです。

そのジレンマを抱えていた武藤千春さんは自分がメインとなれる居場所を探すために脱退を決意したとも言われています。

ファンからも「鷲尾ちゃんばかりが目立ってて可哀想」などの声も挙がっているようです。

LDH事務所を辞めた後は「YUI Entertainment」の事務所と業務提携をし、シンガーソングライターとして活躍しています。

さらには自分でファッションブランドを立ち上げ、クリエイティブ・ディレクターとしても大忙しのようです。

武藤千春さんの脱退はファンにとって悲しいことでしたが、本人にとっては自分のやりたい事をやっているようなので良かったのかもしれません。

武藤千春が地方に移住

2019年12月から東京と長野の2拠点生活を始めたという武藤さん。

3月までは週の半分を長野、半分は東京で生活していたといいます。

ところが、2020年4月の緊急事態宣言を受け、2021年は週5〜6日ほど、長野で過ごしていたのだそう。

なぜ、彼女は2拠点生活を始めたのでしょうか。

なんでも、彼女の曾祖母が長野の出身であったことから、「いつか長野で暮らしたい」と祖母が話していたのだそう。

そこで、祖母の夢を叶えようと、武藤さんが一緒になって家さがしを始めたことがきっかけとなりました。

一緒に探していく中で、東京まで新幹線を使えばそう遠くないことや、長野の自然豊かな環境に心が揺さぶられ、2拠点生活に踏み出したといいます。

長野では、母屋に祖母が、離れに武藤さんが住み、ほどよい距離感で自由に過ごしているのだそう。

長野に越してからは、心の余裕が生まれ、生活が豊かになったと感じているという武藤さん。

今後は、長野以外にも拠点を構え、”多拠点生活”も検討しているそうです。

武藤千春が卒業して外語専門学校へ

東京都出身の武藤千春さんですが、残念ながら通っていた小学校〜高校は分かりませんでした。

しかしFlower卒業後に外国語を学ぶ専門学校に通われていたようです。

専門学校先はおそらく「早稲田外語専門学校」で2017年に卒業しています。

専門学校に通おうと決めたきっかけはNYへのステイだったようです。

スタバでは思い通りの物が買えず挙げ句の果てにはなんと店員さんに馬鹿にされるという、、、。

自分の未熟さを改めて実感しショックと、悔しさと、色んな感情がふつふつと芽生え


今まで味わったことのない気持ちになった私は

その日、すぐさまホテルに戻って日本で働きながら英語が学べる学校を探して、そして入学を決めて、、、

あの時の悔しさは今でも鮮明に覚えてる!

武藤千春さんの負けず嫌いさが伝わる内容ではないでしょうか。

専門学校に通い始めた当初は”be動詞”も分からないほどだったそうですが2年間きっちり学んだようです。

英語を生かした今後の武藤千春さんの活動にも注目です。

武藤千春のメイク法やファッションまとめ

武藤千春さんは2015年に自身のファッションブランド「BLIXZY」を設立し、現在はクリエイティブディレクターとして活動しています。

ファッションブランドを立ち上げるだけあって、武藤千春さんはとてもおしゃれさんなのです。

武藤千春さんといえば、かっこいいストリート系のファッションが多い印象です。

「BLIXZY」のファッションコンセプトも、”ダンススタイルを中心としたストリートブランド”だそうで、男女問わず着用できるものをデザインしているのだとか。

Flower時代の武藤千春さんは女の子っぽくて可愛い印象もありましたが、今はカッコイイ女性といった印象です。

メイクはグレーのカラコンを使用していることが多いよう。

目元はアイライン長めのキャットラインで、まつ毛はボリュームを重視しています。

髪が明るい方は眉マスカラを塗り、地毛の色を隠すことで武藤千春さんのような一気に垢抜けた印象に仕上がります。


最後にオレンジ系のリップにチークをのせて完成です。

武藤千春さんはメイクしている時は強くかっこいい女性のイメージですが、すっぴんはとても可愛いのです。

ブランドイメージもあって濃いメイクをしていることが多いですが、ナチュラルメイクの時やすっぴんの時は、より品のある女性といったイメージです。

どんな雰囲気でも似合ってしまう武藤千春さん、羨ましすぎます。

コメント