シワン(ZE:A)の兵役まとめ!売れて性格が変化?歌の実力&安心の演技力とは!

韓国の男性アイドルグループZE:A(ゼア)でボーカルを担当しているシワンさん。

演技ができるアイドル、「演技ドル」としても知られていますね。

そんなシワンさんの兵役について、売れてから変わったといわれる性格について、歌と演技の実力についてまとめていきます。

シワンは兵役でどんなことをしてるの?入隊除隊はいつ?

シワンさんは2017年7月11日に入隊しました。


新兵として入隊すると5週間の軍事基礎訓練を受けます。

そして現在、シワンさんは京畿道(キョンギド)漣川郡(ヨンチョングン)陸軍第25師団新兵教育隊の助教として兵役をこなされています。

新兵教育隊の助教というのは選ばれた者しかできない役職です。

シワンさんは軍事基礎訓練の成績が良かったために採用されたようです。

また、助教には頭のいい人や高学歴の人が選ばれやすいそう。

シワンさんは高校生の頃から成績が良く、釜山大学校機会工学科という名門大学に入学されています。

途中でやめてしまったようですが、頭が良いことに変わりはないですね。

助教の主な仕事は、新兵の教育にあたる教官のアシスタントをすること。

業務内容は多岐にわたるようです。

助教は誰でもなれるわけではないので、選ばれたのはすごいことなんですよ!

シワンさんは残りの兵役期間を助教としてつとめられます。

除隊予定日は2019年4月10日です。

待ち遠しいですね。

シワンは売れてから性格が変わった?

シワンさんはドラマ出演で人気になり、演技ができるアイドル「演技ドル」としてしられるようになりました。

そんなシワンさんに対し、 ZE:Aのメンバーたちは「シワンは人気が出てから変わった」と言っているそう。

どんな風に変わったかというと、親しみやすいお兄さんのようになったそう!

人気が出たのに親しみやすくなったなんて意外ですね。

メンバーたちによると、シワンさんは練習生の頃の方が芸能人らしかったみたいです。

今は忙しくておしゃれに気を遣う暇もないのか、ダサい服ばかり着ているそう…。


そんなところにさえも好感が持ててしまいます!

また、ドラマ『未生』の共演者であるピョンヨハンさんがシワンさんの性格について言及していました。

ピョンヨハンさんによると、シワンさんは優しくて真面目な方なんだそう。

俳優さんからも良い印象を持たれているようですね。

シワンの歌と演技の実力は?

シワンさんの本業は歌って踊るアイドルです。

しかし、映画『弁護人』の共演者ソンガンホさんに「お前はアイドルだけど歌もダンスもできないから演技していろ」と言われてしまったそう…。

けなされているのか褒められているのか分かりませんね。

俳優さんから演技を認められたともとれます。

『弁護人』は観客動員1100万人を超えるヒット作となりました。


最近のシワンさんの出演作品というと、2017年に公開された『不汗党』があります。

映画自体もシワンさんの演技も高く評価されているので、見てみてはいかがでしょうか。

シワン(ZE:A)は整形?家族構成&彼女に間違えられてしまう美人姉!身長がコンプレックス?

コメント