宮沢りえ「サンタフェ」の価格とギャラは!?子供の顔と名前がかわいい!?

now03_140814

全国の注目を一身に集めていたと言ってもいいくらい、
人気の絶頂だった10代の頃に突如発売された、
写真集「サンタフェ」は衝撃的で、日本中を大騒ぎさせました。
20年以上の時を経て、今も話題になっているほどです。
子供のこともやはり、注目を集めているようですね。

宮沢りえプロフィール

名前 宮沢りえ
生年月日 1973年4月6日
出身 東京都練馬区
身長 168cm
所属 エムツー企画

子供は名前もかわいい!?

かつて国民的なアイドルだった宮沢りえ。
10代で相撲界の将来を背負って立つ貴花田(現・貴乃花親方)と
突然婚約発表をしたときは日本中を驚かせました。

その婚約は結局破棄されましたが、
その後、数々の噂もありながら、

2009年に一般男性と結婚し、女児を出産しました。

この一般男性と知り合ったのがハワイだったと言われており、
それが関係しているのか、いないのか、

娘の名前は「アロハ」ちゃんです。
もちろん、漢字での表記があるようですが、
今のところ、はっきりと分かっていません。

かなりかわいい名前ですよね。

そして、宮沢りえの子供なので
顔も絶対かわいいに決まっている、という声があがっています。

顔がはっきりと分かる写真などは公表されていませんが、
そうだと思います。かわいいと思います。

しかし、宮沢りえはその後、旦那の一般人男性と
泥沼の離婚騒動を展開してしまいます。

旦那の年収は宮沢りえの月収とも言われており、
宮沢りえとしては当然自分が親権を持てるものと
考えていたのですが、

旦那が親権を譲らずに、離婚調停も決裂してしまったようです。

経済的な理由が親権の決定には大きく影響しないようです。
確かに、それが影響するなら、専業主婦をしていた母親は
親権を持てないことになってしまいますよね。

宮沢りえは離婚裁判になるしかないようで、
このまま行くと、イメージダウンは避けられそうにない状況です。

しかも、離婚調停中に宮沢りえは
12歳下の俳優・小久保寿人との手つなぎ&
宮沢りえ自宅でのお泊りが報じられてしまいました。
これは、間違いなく、宮沢りえには得にはなりません。

ちなみに、子供の幼稚園は成城幼稚園という噂です。
大学まである一貫校で、芸能人やアナウンサーなど、
セレブな人たちが多いことで知られています。

さらに、塾はもちろん、家庭教師もつけて熱心に
教育しているとも囁かれています。

今後の展開も気になるところです。

ちなみにちなみに、
以前、女性誌にアロハちゃんをつれて歩く宮沢りえが
掲載されていたのですが、

その時に宮沢りえが着ていた黒の服がシャネルのもので、
140万円もするとのことで、周囲とのあまりのギャップに
批判を買っていたりもしたようです。

スターはプライベートまで、そのさじ加減が難しいですね。

衝撃だった「サンタフェ」

これまた、宮沢りえが人気絶頂の10代のころ、
ある日突然、新聞の1面広告で衝撃の写真集
「サンタフェ」の発売告知がなされました。

当時はそんな表現はなかったですが、
半端でないインパクトを持った「サプライズ」でした。

全国の書店で売れに売れて
書店側も数量の確保に懸命になっていました。

結果、150万部という一大ベストセラーとなりました。

こんな数字、写真集ではありえない数字です。

完全に社会現象となっていました。

そして、最近ふたたび注目を集めているのか、
ネット上でも宮沢りえの関連ワードをしてこの「サンタフェ」は
出てきますし、オークションでの価格も高値になっているそうです。

定価4,500円だったサンタフェですが、
数年前は、オークションでの相場は700円程度。
数が大量に出回っているため、値段が上がらないと
見られていました。

しかし、直近のヤフオクを見てみると、
高値の付いているものだと、6,000円なんてものもありました。

そして、当時宮沢りえが手にしたであろうギャラと
売上に応じた印税ですが、
合わせて30億円以上とも言われています。


ちょっとすごすぎてよく分からないくらいですね。

ここに来て、再びサンタフェのような写真集を
企画しているという噂もあるようですので、
今後の展開に大注目です。

【関連記事】
宮沢りえの旦那の職業は元プロサーファーで会社経営!子供の名前もかわいい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする