手塚とおるは結婚してる?手塚治虫の息子?乃木坂との関係が深いイイ?かっこいいと話題!

大ヒットドラマ「半沢直樹」に1話のみの出演ながら強烈なインパクトを残した手塚とおるさん。
舞台で培った演技力でドラマに欠かせない引く手あまたのバイプレーヤーです。

手塚とおるはかっこいいけど結婚していない?


1983年に舞台「黒いチューリップ」でデビューした手塚とおるさん。
1986年に劇団健康に参加すると劇団が解散する1992年まで全ての作品に出演しています。
その後もナイロン100℃や大人計画、劇団☆新感線など舞台を中心に活躍していました。

そんな手塚とおるさんの転機となったのが大ヒットドラマの「半沢直樹」。
半沢直樹でみせたイヤミったらしい演技が話題となってブレイク。
その後も「ルーズヴェルト・ゲーム」や「HERO」、「小さな巨人」など話題作に数多く出演しています。

下積みが長い俳優が実は結婚していて驚くことがありますが、手塚とおるさんに結婚していません。
過去に結婚していたこともなく、これまで生涯独身。

かっこよくて演技も上手い手塚とおるさん。
なぜ結婚していないのか気になる人は少なくないでしょう。
調べてみると手塚とおるさんの性格が関係していることがわかりました。

手塚とおるさんの性格は超がつくほどネガティブ。
高校生の頃は一言もしゃべらず、筆談でしゃべったりしていたそうです。
このネガティブな性格のせいで女性と上手く交流することが出来なかったと思われます。

手塚とおると乃木坂の関係

今や並ぶものがいない程、アイドル界を上り詰めた乃木坂46。
今ではライブチケットはプレミア化しており手に入れることが最も困難なアイドルかもしれません。

そんな乃木坂46と手塚とおるさんの関係とは?
手塚とおるさんは乃木坂46の7枚目のシングル「バレッタ」のMVに出演していたんです。

研究生の堀未央奈さんがセンターとなったことが大きな話題となった同曲。
これまでと違った世界観で賛否が大きく分かれたMVも話題となりました。

そんなバレッタのMVに手塚とおるさんは悪役として出演していたため、乃木坂ファンからバッシングを受けたこともあったそうです。
上り調子のアイドルには熱狂的なファンが付き物。
関わり方を間違えてバッシングを受けてしまうケースは手塚とおるさんの他にも見受けられます。


普通ならこのような体験をしてしまったら乃木坂46との仕事に躊躇しそうですよね。
ですが、手塚とおるさんはその後も「初森ベマーズ」という乃木坂46が主演のドラマにも出演しています。

乃木坂ファンからバッシングを受けた手塚とおるさんですが、

と発言し逆に感謝の意を表しています。
手塚とおるさんの男としての器の大きさを感じますね。

手塚とおるは手塚治虫の息子?

手塚治虫さんが原作を務めたりモチーフとなった作品へ多く出演していた手塚とおるさん。
名字も「手塚」と同じことから手塚とおるさんは手塚治虫さんの息子や甥だという情報が流れたことがあります。


ですが、手塚とおるさんと手塚治虫さんの間には何の関係性もありません。
手塚治虫さんの娘である手塚るみ子さんもTwitterで否定しています。

ブレイクして日が浅かったことで手塚とおるさんに関する情報があまりなかったのでしょう。
そのためこのような噂が広まってしまったのだと思われます。

コメント