神戸蘭子の今。結婚した夫、出産と子供について。島田紳助との関係とは

ハイトーンボイスのSサイズモデルとして一世を風靡した神戸蘭子(かんべ らんこ)さん。

結婚・出産した今では芸能活動をセーブ気味。

ですが、その夫婦仲や育児の様子は微笑ましいと話題ですね。

他方、芸能生活のほうでは、島田紳助さんとの気になる関係とウワサになっていました。

ご本人の談話では、どのように語られているのでしょう。

また、実家が裕福だという噂の真相は?

神戸蘭子のプロフィール

愛称:らんこ/らんらん/神戸ちゃん

本名:神戸蘭子(結婚前)

生年月日: 1982年4月14日

身長:154cm

出身地:宮崎県

最終学歴:文化女子大学服装学部

所属事務所:株式会社ネクストサティスファクション

結婚、出産のため、早々に身辺整理?

テレビで目にする機会がなくなってきた神戸蘭子さん。

長年所属していた事務所を2013年に契約更新せずに退社されていました。


事務所を退社したのと同じ年に「JJ」の専属モデルも卒業。

事務所を退社し専属モデルも卒業となると表舞台で見かけないのも当然ですね。

2014年に夫となるスタイリストの藤井エヴィさんと結婚をしています。

今にして思えば事務所の退社と専属モデル卒業は身辺整理だったのかもしれません。

2016年に第一子を出産した神戸蘭子さん。

その喜びをブログに綴っていました。

小さな我が子に、やっと会えました

無事、出産した事をご報告します^ ^

今の神戸蘭子さんは表舞台での活躍は殆どありませんがプライベートが充実しているようです。

この時は子連れで香港旅行を楽しんでいました。

先日、香港へ行って来ました。

飛行機は1歳にしては、かなり乗ってます。

以後は、ネクストサティスファクションという事務所に所属している神戸蘭子さん。

子育てがひと段落したら芸能界に戻ってくるかもしれませんね。

とはいえ、芸能活動から完全引退したわけではなく、2021年現在は、ご自身のブランドを立ち上げておられます。

バッグやベビーアイテムなどをハンドメイドで作る『CIEL BONBON』、美容商品をプロデュースする『Heartee』がそれにあたりますね。

文化女子大学服装造形学科では、服のデザインやパターン、生地、製造工程を学んでいた神戸蘭子さん。

その後、JJモデルと並行してアパレル会社に勤めた彼女だけに、『プロの業』と呼ぶのが相応しいでしょう。

そして、カリスマママモデルを目指して、日夜自分磨きもしているようです。

この『ママ』の部分には、後ほど綴らせていただきます。

神戸蘭子の現在。JJデビューの経緯

神戸蘭子さんの芸能界への入り口となった『JJ』。

月刊誌としては、長い歴史に幕を閉じ、不定期発行へ移行することなどに対し、2021年1月16日には、他誌ですが、取材にも応じておられます。

その記事によれば、実は、高校生の時から『JJ』を愛読していたという神戸蘭子さん。

年齢にしては、やや、お姉さん向けの印象の同誌ですが、彼女の周りでは、大人っぽい子が多かったそうです。

ただ、高校生活前半は、個性を出したいと思い、『Cutie』を読んでいたといいます。

のちに、その『JJ』に神戸蘭子さんがスカウトされるわけですから、当時のお友達のほうが、神戸蘭子さんご本人より驚いているかもしれませんね。

19歳の時、渋谷109の前でメイクページへの出演の誘いを受けた神戸蘭子さん。

メイクしてもらえるのならと、喜んで光文社の門をくぐったそうです。

そして、大学卒業時に、正式な企画のモデルとしてのお話しが来たそうですが、最初は低身長を理由に断ったというのはまた意外ですね。

ただし、その『低さ』こそが『Sサイズ』のレギュラーに相応しかったのです。

その結果、アパレル企業へ就職し、それと並行しながら、『JJモデル』を務めていたのでした。

ここまで来て、薄々感じておられる方も多いとは思いますが、元来『芸能人』に対して欲のない神戸蘭子さん。

その彼女が、芸能事務所に所属したのは、『断りきれなかった』のだそうです。

人によっては、『またまた〜』と思うこの理由も、そのスタンスを貫く彼女の視点から見れば、あの疑惑の『ヘキサゴン関連』についても、頷けるかもしれません。

こちらも、また後ほど綴らせていただきます。

神戸蘭子のママぶりが話題

2021年現在、2児の母となっていは神戸蘭子さん。

長男は、2016年5月14日に、次男は、2019年3月20日に出産を報告されています。

インタビューでは、長男にかかりっきりで、次男は、そのお付き合い程度に構ってあげるようなバランスになってしまっている旨を告白しています。

ただし、『もう大変!』といったニュアンスのなかなので、ご安心ください。

2021年のお正月には、ディズニーへと出かけておられます。

ブログでも、長男は、タワー・オブ・テラーに乗れるようになったと感慨深げにその思いを綴られていました。

他方、お子さんたちを中心に生活を考えているため、ご自身の撮影などは、二の次のようです。

習い事の日と土日は、家にいると決めておられるため、実際には、平日の2日間、しかも日中限定と、ここまでお子さんファーストな日程を組まれていました。

コロナ禍以前は、長男をマネージャーさんに抱っこしてもらいながら撮影や、次男を現場に連れて行くということもあったという神戸蘭子さん。

こうした生活を、事務所も理解したうえで彼女と契約しているということでしょう。

その彼女が目指す理想像は、周囲に『きれい』と言われるママとのことです。

そのためにも、バレエはずっと続けているそうですよ。

もしかすると、次男が泣き止まない時には、足を高くビヤっと上げたら、泣き止むかもしれませんね。

神戸蘭子と夫の馴れ初めは?

2014年元日に、入籍を果たした神戸蘭子さん。

お相手は、スタイリストの藤井エヴィさんとのことです。

JJ繋がりでの出会いかと思いきや、スタイリストさんや、マネージャーさんを含めて、ともに遊ぶ仲間の1人だったそうですね。

ただ、その中で愛を育んだわけではなく、交際自体は、新幹線で偶然出くわしてからだそうです。

経緯から察するに、交際当初の第一報を聴いたときは、マネージャーさんも複雑だったかもしれませんね。

ただし、剛力彩芽さんや福田沙紀さんも担当するほどの凄腕である藤井エヴィさん。

その彼の目には、Sサイズモデル・神戸蘭子さんが可愛さS級だったということでしょうか。

挙式は、神戸蘭子さんのの出身地である宮崎の青島神社と、ハワイで行うほどラブラブなご様子です。

後者では、お二人でデザインしたドレスを着て登場したそうです。

実際の初めての共同作業は、ケーキ入刀の前にあったということでしょうか。

ただ、職業の都合上、神戸蘭子さんのほうから、夫は藤井エヴィさんであると公表したことはないようです。

けれども、その中の睦まじい様子は、彼女のブログやSNSから伝わってきました。

前項目でご紹介したディズニー旅行のときも、空飛ぶアトラクション『ソアリン』を堪能したようです。


大変なのは、長男で、神戸蘭子さんと藤井エヴィさんが楽しむため、ご自身は2回乗らなくてはいけません。

しかも、そのおかげで、閉園まで園内にいることになり、早く寝る予定が狂ってしまったそうですね。

それでも、皆、ディズニーの魔法もあって、楽しい思い出になったのではないでしょうか。

実家がお金持ちの神戸蘭子はお嬢様

舌足らずな話し方のためにおバカキャラだと思われていた神戸蘭子さん。

実はお嬢様だったんです。

なんと神戸蘭子さんの父親は歯科診療所を経営しているんです。

歯科開業医の年収は1000万円を超えると言われています。

これぞ九州男児というような厳格な父親だったそうで神戸蘭子さんが芸能界に入ることを反対していたそうです。

裕福な家庭で育った神戸蘭子さんは3歳からバレエを習っています。

華やかなイメージがあるバレエを習っていたなんて神戸蘭子さんはお嬢様間違いなしでしょう。

なお神戸蘭子さんはバレエ経験を生かし、エクササイズDVDも発売しています。

芸は身を助けるとはこのことですね。

神戸蘭子と島田紳助の噂

神戸蘭子さんの名前を一躍、全国区にしたフジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』。

里田まいさんや上地雄輔さんといった沢山のおバカキャラを見出し、世に羽ばたかせたことでも有名ですね。

彼女もその一員であり、『里田まい with 合田家族』としてCDデビューも果たしています。

ただ、神戸蘭子さんの場合、初期ではなく、番組が勢いに乗ったなかで登場し、MCの島田紳助さんが去るとともに、テレビでは見る機会が著しく減ったため、きな臭いウワサもあるようですね。

明石家さんまさんが、島田紳助さんは『見返りを求める』という旨を発言したことも、それを示唆すると見る人も多いようです。

たしかに、彼が去るとともに、猛プッシュしていた当時の神戸蘭子さんの勢いは止まりました。

しかし、これは、神戸蘭子さんの意向でもあるようです。

そもそも、フジテレビ系『熱血!平成教育学院』でクイズ番組に初登場した神戸蘭子さん。

『クイズ!ヘキサゴンII』に出演するにあたって、わけがわからない状態だったそうです。

そこで、島田紳助さんにその旨を相談すると、『2年』という期間を提示されたうえで、頑張れと背中を押されたそうです。

その間に、今後に繋がる何か掴んだり、芸能界でのポジションを獲得したりできるという意味かもしれません。

ところが、神戸蘭子さんの場合は、芸能活動は、2年限定と心に決めたそうです。


その時、彼女が本当にしたかったのは、結婚だそうです。

島田紳助さんが去るとともに、芸能界からフェードアウト、結婚して今があります。

JJの頃から、とくに芸能界への志望があったわけではない、彼女らしい決断ですね。

コメント