キムユリが大谷亮平と熱愛?子役?モデル?死因についてもまとめ

11年来の知り合いだという女優のキムユリさんと俳優・モデルの大谷亮平さん。

キムユリと大谷亮平が熱愛?

二人は韓国のバラエティ番組「ハッピートゥゲザー3」に一緒に出演しています。


その際に二人の仲を質問されたというキムユリさんと大谷亮平さん。

好きになったり交際したことがあるかと尋ねられると、キムユリさんは「ない」ときっぱりと否定。

しかしながら、ときめいたことがあるかと尋ねられた大谷亮平さんは「ある」と回答したのだとか!

授賞式など、特別な場では普段よりも綺麗に見えることなどを明かしたという大谷亮平さん。

こういったエピソードもあってか、二人の仲を疑う声が浮上しているようです。

しかしながら、特に交際を示すような根拠が見つかっているわけでもない様子。

そのため、疑う声はあるものの、この交際説はあくまでも噂の域を出ないようです。

ファッションモデル・キムユリの死因とは?

2000年代後半~2010年初め頃に活躍していたファッションモデルであるキムユリさん。

韓国のランウェイ界では屈指の有望株と言われており、注目を集めていました。

そんなキムユリさんでしたが、キャリアの真っただ中である2011年、22歳でこの世を去ることになりました。

自室のベッドで亡くなっていたというキムユリさん。

司法解剖がされたものの、外傷や内部臓器損傷・薬物中毒もなく、死因がすぐには分からないという結果に。

キムユリさんが過度に痩せていたため、拒食症が原因だったのではとの声も上がったのだとか。

しかしながら、亡くなる直前に食べ物を摂取していたことも確認されているとのこと。

キムユリさんの知人らも、拒食症の症状を感じなかったとコメントしているのだとか。

しかしキムユリさんは過度な低体重だったため、医療関係者からは体の機能や心臓への影響を指摘する声も上がっています。

また、キムユリさんは生前、SNSにて「表では微笑むが、1mmの肉の為にとてつもないストレスを受ける」と言及。

さらに1年間の間に両親を相次いで亡くしていたというキムユリさんは、うつ病の薬を飲んでいたことも発覚。

また、体から精神安定剤、睡眠導入剤、鎮痛剤などの成分が検出されたと発表されました。

全て治療濃度以下だったとのことで、これが直接の死因としては結びつけにくいとのこと。

しかしながら、精神的にも肉体的にもかなり疲弊していたことが窺えます。

また、薬の相互作用的に死亡に繋がってしまった可能性は排除できないとも発表もされました。


他殺や自殺の痕跡はなかったため、最終的にキムユリさんの死因は自然死となったとのこと。

心身ともに衰弱している状態だったため、体力の急激な低下から自然死に繋がったのではとされています。

もう一人の同姓同名!子役・キムユリとは

ドラマ「星をとって」に出演している子役のキムユリちゃん。

小学4年生の次女、11歳のノラン役を演じています。

早熟で、耳年寄りな所があるお利口な女子を演じているキムユリちゃん。

実際のキムユリちゃんは、「ガールストーリー」という小学生アイドルとして活動することでも知られています。

平均年齢9.75歳という低年齢のアイドルグループだという「ガールストーリー」。


そのため、ネット上ではその幼さが話題となったこともあるようです。

キムユリちゃんの今後の活動にも注目したいですね!

韓流スター
シェアする
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント