嵜本晋輔と結婚した嫁は舞果?パブロの経営&兄弟(将光と晃次)との関係まとめ!

元Jリーガーから年商数百億円という企業の社長となった嵜本晋輔(さきもと しんすけ)さん。
その経営手腕が様々なメディアで話題となっています。

嵜本晋輔と結婚した嫁は舞果?


よっぽどのスーパースターでなければ現役引退後の生活に悩まされることが多いスポーツ選手。
その一方で現役時代よりも引退後に大成功を収める人もいます。
元Jリーガーの嵜本晋輔さんもそんな一人。

関西大学第一高校の1年生の頃にスカウトの目に留まり2001年にガンバ大阪に入団した嵜本晋輔さん。
アタッカーとして期待されるも体の線が細かったためにプロでは通用せず2003年に退団。

ガンバ大阪を退団後した翌年の2004年に佐川急便に入社し、佐川急便大阪SCに所属するもシーズン終了をもって現役を引退。
同年の6月に株式会社MKSコーポレーションの常務取締役に就任しています。

サッカー漬けの日々を送っていた嵜本晋輔さんがなぜ急に会社の常務取締役になれたのか。
それは株式会社MKSコーポレーションは嵜本晋輔さんが兄弟で立ち上げた会社だからです。

父と兄がリサイクル業をしていたこともあり、引退後はリサイクル業を手伝いながら鑑定士として修業をしていたという嵜本晋輔さん。
2007年には買取専門店を出店し、2011年にリユースやオークション、アプリの運営を行う株式会社SOUを設立し代表取締役に就任。
2018年には東証マザーズへ株式を上場するなど業界では誰もが知る有名企業となっています。

元Jリーガーから有名企業の社長となった嵜本晋輔さん。
2017年1月に結婚したようですが、一体どんな女性と結婚したのか気になりますよね。

ネットでは「舞香」というキーワードが目につきますが、舞香さんは嵜本晋輔さんのお兄さんの奥さんの名前。
嵜本晋輔さんの奥さんの名前は「あき」というそうです。

嵜本晋輔さんのFacebookに結婚式の写真が掲載されていますので「あき」さんの姿を目にすることが出来ます。
モデルをしていても不思議ではないほど綺麗な方ですよ。

嵜本晋輔が経営するパブロって?

焼きたてチーズタルトが人気で行列が絶えない人気店の「PABLO」。
味はもちろん「レア」と「ミディアム」の2種類から焼き加減が選べるのも人気の秘密。
このPABLOにも嵜本晋輔さんが関与しているんです。

前述の通り嵜本晋輔さんは父と兄が経営するリサイクル業を手伝っていました。
ですが2008年に畑違いといえる洋菓子販売に進出。
その時立ち上げたのが「パティスリー ブラザーズ」というお店。
「ブラザーズ」の名前の通り嵜本晋輔さんと兄弟で立ち上げたお店です。

長男が社長で次男が専務、嵜本晋輔さんは常務と役職に違いはありますが年収は平等に分けていたそうです。
パティスリー ブラザーズは2年で13店舗まで拡大するなど好調でした。
ですが、商品の種類を増やし過ぎたために在庫を抱えながらの経営となり利益があまり残らなくなってしまったそうです。
そこで考えたのが「専門店化」、そして生まれたのが焼きたてチーズタルトでした。

毛利元就の「三本の矢」のように嵜本晋輔さん達3兄弟が力を合わせたから生まれた人気商品だったんですね。

嵜本晋輔の兄弟は将光と晃次?

経営者として見事な手腕を発揮する嵜本晋輔さん。
嵜本晋輔さんだけでなく二人の兄も経営者として成功を収めています。

長男の嵜本将光さんは株式会社ニュースタンダードグローバルオフィスの代表取締役。
株式会社ニュースタンダードグローバルオフィスの前身は嵜本晋輔さん兄弟が立ち上げた会社の株式会社MKSコーポレーション。
長男ということで社長に就任したようですね。

株式会社ニュースタンダードグローバルオフィスは現在8つの事業・ブランドを展開する一大企業。
PABLOに代表されるようにフード事業が中心の企業です。
嵜本将光さんはグループ企業の社長に兼任するなど経営者として多忙な日々を送っているようです。

次男の嵜本晃次さんも兄の嵜本将光さんと同様、飲食事業で経営手腕を発揮して「株式会社IBQLO」や「BROTHERS Cafe」などを経営。
嵜本将光さんや嵜本晋輔さんと比べると名前が挙がることが少ないですが、株式会社ニュースタンダードグローバルオフィスの専務として新しいサービスを世に送り出すために試行錯誤を繰り返していることでしょう。


三兄弟揃って経営者として成功しているケースは非常に珍しいですよね。
今後も嵜本三兄弟から目が離せません。

シェアする