紅白歌合戦2015出演者予想!V6やTOKIOなどジャニーズは!?

g”’‰Ì‡í

気がつけばもう紅白歌合戦のニュースが
話題にあがるようになっています。

近年は視聴率の低下も問題視されたりしていますが、
演出や構成に工夫を凝らし、
若者も取り込もうとする努力もあって
まだまだ楽しみにしている人が多いのも事実です。

そして毎年、多くのジャニーズのメンバーが
ステージを華やかにしてくれていますが、
今年はそのあたりどうなるのでしょうか。

V6やTOKIOなども含め、予想してみましょう。

これまで出場なしのV6

まず昨年の紅白でのジャニーズですが、
Sexy Zone、関ジャニ∞、SMAP、嵐、TOKIOが出演し、
番組を大いに盛り上げました。


TOKIOはデビューから20年連続で出場という
とんでもない記録を持っています。

意外なのがV6です。

1995年11月のデビューから
今年2014年までシングル曲売上げが20年連続トップ10入り
というとんでもない記録を持っているのですが、

紅白歌合戦にはまだ1度も出場したことがありません。

1999年にプレゼンターとしてゲスト出演して「Believe Your Smile」を
歌ったことがあるようですが、それだけです。

SMAPや嵐にはやはりかなわないものの、
それでも十分に国民的アイドルと呼べるほどの知名度は
あるのではないかと思われるだけに不思議なくらいです。

しかし、今年は大河ドラマ「軍師官兵衛」でV6の岡田准一が主役を務め、
長野博はBS放送の「晴れ、ときどきファーム!」に出演し、
三宅健はEテレ「みんなの手話」でナビゲーターを、
井ノ原快彦は「あさイチ」で司会を務めています。

NHKへの貢献度としては十分すぎるほどです。
ことしこそ、ついに初出場を果たしてもらいたいですね。

デビューから20年連続出場のTOKIO

さきほど、すこし触れましたが、
昨年、2013年に放送された第64回紅白歌合戦で
TOKIOはデビューから20年連続での出場を果たしました。

これはすさまじい記録です。

実際、1994年以降の紅白ではSMAPとTOKIOが
2つの“ジャニーズ枠”を独占していたという状況だったようです。

それが2009年に嵐とNYCが出演して
2枠という慣例が破られました。

そして昨年には上記の5組が出場するまでになりました。

今年はまだ出場がないV6とKis-My-Ft2の出場も濃厚です。
さすがに7組とかはないと思いますので、

どこかのグループが落選することになりますが、
変わらぬ活躍を続けている状況を考えると、
逆に「なぜ落選?」となってしまうので、TOKIOに関しては
安泰といったところでしょうか。

SMAPや嵐は当然外すわけにはいかないでしょうし、
そうなると、関ジャニ∞やNYCあたりとの争いと
なってくるしかない状況のようです。


ファンとしては、すべてのグループが出演してくれると
嬉しいのですが、なかなかそうはいかないでしょう。

いずれにせよ、出演者の発表が楽しみですね。

TOKIOバンドの実力は?上手い?下手?技術力の高さと評価!いつから?楽器担当まで

◆TOKIO20年連続の歴史はこちら
紅白歌合戦20年連続出場!TOKIO、21年連続は!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする