長塚京三の息子も俳優!死亡説の理由は?妻は芸能関係者&離婚歴があり?フランス語がペラペラ?

団塊の世代の代表として第一線で活躍し続ける長塚京三(ながつか きょうぞう)さん。
大人の男性の渋さと哀愁を兼ね備えた唯一無二の俳優ですね。

長塚京三の妻はだれ?


25年に渡り務めていたJR東海の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンのナレーションからの卒業を発表した長塚京三さん。
穏やかな語り口に優しくも頼もしい佇まいから「理想の上司像」と言われていました。

そんな長塚京三さんは2009年10月21日に結婚を発表し大きな話題となりました。
お相手は長塚京三さんのマネージャーをしていた同じ年の女性。

20年以上も前から交流があり、6年前からマネージャーを務めていたそうです。
結婚発表の2年前から同居していたそうなので結婚は一つのケジメだったのでしょう。
この結婚は長塚京三さんにとって二度目の結婚。

最初に結婚した時期は不明ですが1982年に離婚しています。
相手の情報が全くないことからお相手は一般の女性だったと思われます。

長塚京三が離婚した原因は?

長塚京三さんが前妻と離婚した原因について調べてみました。
ですがはっきりとした原因は分かりませんでした。

1982年に離婚したということはその前から夫婦仲に亀裂が入っていたと思われます。
ちょうど長塚京三さんが多くの映画やドラマに出演するようになった時期です。

ドラマや映画の撮影だと早朝から始まり深夜に及ぶことも良くあります。
そのため徐々にすれ違いが生じてしまったのかもしれません。

長塚京三の息子が話題に?

長塚京三さんには前妻との間に二人の男の子がいます。

長男は俳優や演出家として活躍する長塚圭史さん。
1994年の早稲田大学在学中に「劇団笑うバラ」を結成した長塚圭史さん。

劇団笑うバラを解散後、1996年に「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成。
阿佐ヶ谷スパイダースの主宰としてほぼ全作品の作・演出を手掛ける長塚圭史さんは演劇界の次代を担う逸材と言われています。
そんな長塚圭史さんは2009年に女優の常盤貴子さんと結婚したことが大きな話題となりました。

二人の出会いは2003年に公開された映画「ゲロッパ!」での共演。
舞台が好きだという常盤貴子さんと阿佐ヶ谷スパイダースを主宰する長塚圭史さんは意気投合。
その後、交際に発展したそうです。

長塚圭史さんが2008年9月から文化庁の新進芸術家海外留学制度でイギリスに渡り長距離恋愛となりますが常盤貴子さんは多忙なスケジュールの合間を縫って渡英し長塚圭史さんをサポートしたそうです。


長塚圭史さんの帰国後の2009年10月20日にめでたく結婚となりました。
父である長塚京三さんが結婚を発表したのは長塚圭史さんが結婚を発表した翌日だったんですね。

なお、長塚京三さんの次男については情報がありませんでしたので芸能関係には進んでいないようです。

長塚京三はフランス語が話せる?

早稲田大学に進学したインテリの長塚京三さん。
なんとフランス語を話すことができるんです。

なぜ長塚京三さんがフランス語を話すことが出来るのか。
それは早稲田大学を中退後、パリのソルボンヌ大学を卒業しているから。

フランスの大学を卒業したのも凄いですが、まず入学出来た事が何よりも凄いですよね。
学生の頃からフランス語の勉強をしていたのでしょうか。

長塚京三さんが凄いのはそれだけではありません。
ソルボンヌ大学在学中にフランス映画「パリの中国人」のオーディションに合格し主演を果たしているんです。

オーディションの主役になるなんて長塚京三さんのフランス語がフランスでも認められた証拠でしょう。
長塚京三さんがテレビでフランス語を披露する機会は全くと言って良いほどありません。
いつか長塚京三さんのフランス語を聞いてみたいですね。

長塚京三が死亡説の誤解理由は?

今も現役の俳優として活躍する長塚京三さんですが死亡説があるようです。
なぜ長塚京三さんが死亡したと誤解されたのか。

その理由と思われるのが蟹江敬三さんです。
長塚京三さんと蟹江敬三さんはよく似ていると言われていました。

そんな蟹江敬三さんは胃癌のため2013年3月30日に亡くなられています。
その時の報道で映された写真を見て長塚京三さんと勘違いした人がいたようです。

今の長塚京三は?

1945年7月6日生まれの長塚京三さん。
今もなお現役の俳優として活躍しています。

2017年には連続ドラマ1本を含む6本のドラマに出演しています。
2018年に出演したドラマは1本だけですが、ナレーションや語りの仕事をいくつかしています。

高齢のためか仕事を少し抑えているのかもしれません。
また、最近は痩せた姿となっており心配する声も多く聞かれます。

首痩せすぎじゃないかい…


「団塊の世代の代表格」ともいわれる長塚京三さん。
団塊の世代の多くは現役をリタイアして余暇を楽しんでいます。
ですが、長塚京三さんにはまだまだ現役の俳優として頑張ってほしいものです。