佐々木蔵之介の性格はいい?悪い?評判まとめ!

さわやかな笑顔と大人の色気が人気の俳優・佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)さん。

「佐々木蔵之介の性格って優しくて頼りがいがあって、落ち着いていて・・・」等と想像してしまいますが実は性格が悪いという噂も。

今回、そんな佐々木蔵之介さんの性格についてご紹介します。

気になる!佐々木蔵之介の性格


実は佐々木蔵之介さんって芸能関係者からは「佐々木蔵之介の性格は、ちょっと面倒」と評判なんだそうです。

というのも非常に気難しい性格をしているらしく、台本もこまかくチェック・口出しをするそうです。

制作側は佐々木蔵之介さんが台本をチェックすることを想定し、ひと月ほど早く台本を用意することもあるんだとか。

確かに気難しい性格とも思えますが、それは悪いことではなくて役者として真剣に取り組んでいるということではないでしょうか。

決して性格が悪いというわけではなく、いい意味で気難しい性格の様に感じます。

佐々木蔵之介が突然ロケを休んだ!?

なんと佐々木蔵之介さんが人気ドラマ【ハンチョウ〜神南署安積班〜】の撮影を突然休んだことがあったそうなんです。

「体調不良?何があったの?」と心配してしまいますが、その理由がこちら

「佐々木蔵之介は東日本大震災後、『放射能が怖い』という理由で『ハンチョウ〜神南署安積班〜』(TBS系)第4シーズンの外ロケを突然休んでしまったそうなんです。

震災後に撮影を一時休止し、撮影スケジュールも詰まっていたので、現場スタッフはかなり困ったみたいですね。

引用元:

「えぇー!?!?」といった感じですね(笑)


きっと放射線数値も大丈夫という確認があってのロケだと思われますので、現地の方にもとても失礼だったのではないでしょうか。

さきほどご紹介したとおり、台本も細かくチェックすることも踏まえると佐々木蔵之介の性格は恐らくとても神経質な性格なのかもしれませんね。

佐々木蔵之介の実家は酒造屋

ご存じの方も多いと思いますが、佐々木蔵之介さんのご実家は”佐々木酒造”という京都で120年以上受け継がれている老舗酒造屋なんです。

現在は佐々木蔵之介さんの弟さんがお店を受け継いでいるのですが、この会社なんとネコも従業員の1員として紹介されています。

老舗ということでとてもお堅いイメージでしたが、ユーモアがあって面白いですね!

佐々木蔵之介さんの父親は昔ながらの厳格で職人気質な方だそうで、佐々木蔵之介さんが芸能界にはいることを報告した際に父親は激怒し勘当したそうです。

しかしその後佐々木蔵之介さんがNHKの朝ドラに出演したことをきっかけに父子の関係は元に戻りました。

NHK朝ドラ”オードリー”に佐々木蔵之介さんが出演した時には店内にポスターを沢山貼り、”オードリー”という名前の日本酒を販売するなど息子の成功を心から喜んでいたことが伝わりますね。

そして、日野自動車のCMでは父親も出演しなんと親子共演を果たしています。

一度は勘当するほどぶつかりあった2人ですが今の関係はきっといい関係で前以上に絆が深そうですね。


きっと佐々木蔵之介の性格は厳格で職人気質だった父親譲りなのでしょう。

佐々木蔵之介さんの実家ということもあり佐々木酒造も今まで以上に評判も良くなっていそうですね。

コメント