藤谷文子の結婚した夫はだれ?妊娠&現在は子供を出産!父はハリウッドスター&母も有名人?

リハウスガールに抜擢され注目を集めた藤谷文子(ふじたにあやこ)さん。

日本人離れした顔立ちなのも当然、父はあの大スターなんです。

また、お母さんも有名な合気道家、夫も映画関係者のようですよ!

お子さんも生まれたようで、2020年現在はロサンゼルスで暮らしているようです!

藤谷文子のプロフィール

芸名:藤谷文子

本名:藤谷文子

生年月日:1979年12月7日

身長:164cm

出身地:大阪府

最終学歴:不明

所属事務所:エッジモンドオーファネッジ

藤谷文子の父はハリウッドスター?

女優や小説家として活動する藤谷文子さん。

格闘技が出来る少女を募集するイベント「アジアン・ビューティー・コンテスト」で審査員特別賞を受賞したことで芸能界入り。

藤谷文子さんは幼少期から合気道を習っていたそうです。


その後、「三井のリハウス」の6代目リハウスガールに抜擢されたことで話題となった藤谷文子さん。

ヒロインを演じた1994年の映画「ガメラ大怪獣空中決戦」で、おおさか映画祭新人賞を受賞しています。

そんな藤谷文子さんの父は何とハリウッドスターのスティーブン・セガールさん。

藤谷文子さんとは、アリナミンAのCMで共演も果たされていますね。

実は、ティム・バートン監督版の映画「バットマン」にも主演の候補に挙がっていたと脚本家のサム・ハムさんが明かしていました。

このことからもイメージできるかと思いますが、バリバリのアクション俳優さんです。

見事なアクションや「沈黙」シリーズで日本でも大人気のスターですよね。

スティーブン・セガールさんは武道の修行のために来日し、10年以上も大阪で生活していたそうです。

そのため、関西弁も堪能、親交のある千葉真一さんを訪ねた際には、「居てはりまっか?」を駆使したそうです。

関西弁の尊敬語にあたる「はりまっか?」をマスターしているところにレベルの高さがうかがえます。

また、ジミー大西さんがアメリカでロケをしている際、偶然、その場に居合わせたときも関西弁で話しかけていたそうです。

「自分、大阪はどこ?」と質問したとののとで、「自分」が、「私」ではなく、「あなた」を指すことまで理解されていますね。

生きた関西弁を学ばれています。

ちなみに、阪神タイガースのファンで、暗黒時代のチームを嘆いていたそうです。

加えて、ゴジラシリーズの大ファン…と知れば知るほど、「ハリウッド」というイメージが薄れていきますね。

スティーブン・セガールさんの演じる役どころは一貫して、ハードボイルドなヒーローですが、ご自身はかなりお茶目なようです。

このギャップもまた、彼の人気の秘密かもしれません。

その大阪で彼が出会ったのが藤谷文子さんの母である藤谷美也子さん。

その後、二人は結婚し1975年に剣太郎セガールさんが、1979年に藤谷文子さんが誕生しています。

ところがスティーブン・セガールさんは妻と二人の子供を置いて1983年に帰国。

1986年に離婚が成立していますが、スティーブン・セガールさんは1984年にアメリカで女優のアドリエーン・ラルッサと結婚しており重婚状態でした。

ハリウッドスターらしいと言えばらしいですが、藤谷文子さんからすれば決して良い気持ちはしなかったことでしょう。

ただ、これで彼の結婚が終わりかと言うとそうではありませんでした。

その後は、エイドリアン・ラ・ルッサさん、ケリー・ルブロックさんと結婚・離婚を繰り返し、2020年現在は、エルデトゥヤ・バツクさんと結婚されていますね。

とはいえ、離婚後も、日本に来たときは藤谷文子さんと、その兄の剣太郎セガールさんともお会いになってはいるようです。

藤谷文子の母はどんな人?

藤谷文子さんの母の名前は藤谷美也子さん。

ハリウッドスターのスティーブン・セガールさんと結婚するなんて一体どんな人なのでしょうか。

合気道道場の娘だった藤谷美也子さん。

道場の娘だったこともあり10代の頃から合気道を始め、合気道開祖植芝盛平翁から初段を允可されています。

藤谷美也子さんの実家が道場ということでスティーブン・セガールさんとは合気道道場で知り合ったのでしょう。

スティーブン・セガールさんと結婚した藤谷美也子さんは天心道場を設立。

スティーブン・セガールさんがアメリカに帰国してからは2人の子供を育てながら道場を経営していた藤谷美也子さん。

NHK朝の連続テレビ小説「まんてん」で宮本信子さんが演じた女性合気道家、花山百合子のモデルとしても知られています。

藤谷美也子さんが設立した天心道場は長男の剣太郎セガールさんがアメリカ合気道天心道場を設立し道場長に就任。

今では藤谷美也子さんの教えは日本だけでなく世界に広がっています。

こちらの剣太郎セガールさんも、NHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」に出演されるなど、役者としてもご活躍でした。

しかし、中学卒業後に単身渡米の末、最終学歴は、南カリフォルニア大学映画学科中退ですから、役者としてはアメリカで腕を磨いておられます。

なんと、ハリウッドのインディペンデント映画『孤独の中の光Seamless』では主演に抜擢する活躍をみせておられました。

演技もできれば、監督もできるというまさに職人ですよね。

なお、2004年5月にスティーヴン・セガールさんのアシスタントをされていた女性と結婚されています。

そして、同年12月には、子どもが誕生しているのですが、この子がスティーヴン・セガールさんにとっては初孫とのことです。

やはり、親は離婚しても、親子の関係は良好のようですね!

藤谷文子が結婚した夫はだれ?

藤谷文子さんが結婚したのは2015年。

お相手は映画脚本家やプロデューサーとして活動するスペイン人のハヴィエル・グヨンさん。

現時点でハヴィエル・グヨンさんの代表作と言えるのが映画「複製された男」。

2013年に公開された同映画でハヴィエル・グヨンさんが脚本を担当。

カナダ・スクリーン・アワードで最優秀作品賞と監督賞を受賞するなど世界的に高い評価を得ています。

2017年にはハリウッド映画の「アフターマス」で脚本を担当しており益々、注目を集めている脚本家です。

そんなハヴィエル・グヨンさんと結婚した藤谷文子さん。

映画業界では凄い旦那を結婚したと話題になったんだとか。

いずれハヴィエル・グヨンさん脚本の映画に藤谷文子さんが出演するなんて日がくるかもしれませんね。

藤谷文子が妊娠していた?

2015年にスペイン人の脚本家、ハヴィエル・グヨンさんと結婚した藤谷文子さん。

2016年8月20日にブログで妊娠を報告しています。

いつのまにやら結婚して一年経つんですが、

今は、妊娠7ヶ月目に入りました。

今のところ、ゆるりゆるりと健康にやれております。

また、同日のブログにはから、現在の藤谷文子さんはアメリカ在住であることが分かります。

2016年8月20日に妊娠7か月ということで藤谷文子さんは既に子供を出産。

藤谷文子さんのtwitterで子供の顔を見ることが出来ます。

藤谷文子さんに子供は一人と思いきや、

とツイートしていますので子供は二人いるようです。

旦那さんが外国人で藤谷文子さんがハーフなので子供は外国人の血が強いみたいですね。

現在の藤谷文子は父親と暮らしている?

現在はアメリカで暮らしている藤谷文子さん。

父のスティーブン・セガールさんもアメリカ在住なので父親と暮らしていると思われているようです。

しかし、インタビューにおいても、ロサンゼルスに拠点を移した理由を語っていますね。

それはどうやら、「出会い」のバリエーションにあるようです。

日本にいると、日本語で、日本人にしか出会わないという感覚になっていた際、海外の映画祭に参加、このとき、出会いが広がったという経験が決め手となったようです。

お父さんは関係ないようですね。

また、2017年8月7日放送の日本テレビ系『グレートコネクション』のなかでも、夫と娘と住んでいることが明かされていました。

さらに、藤谷文子さんはtwitterでその噂を一蹴しています。

アメリカで暮らす藤谷文子さんですが日本での芸能活動も継続中。

BS朝日の「町山智浩のアメリカの“いま”を知るTV」にレギュラー出演する他、執筆活動も行っています。

グローバルに活躍する藤谷文子さん。

父親がスティーブン・セガールということを忘れている人も多いのではないでしょうか。


親の七光りなんて言わせない確かな実力があることは間違いありません。

2019年8月26日からは、TVドラマ『ザ・ラストシップ』がAXNで再放送され、再び話題となりました。

彼女が憧れという真田広之さんと夫婦役を演じたマイケル・ベイ監督作品のテレビドラマです。

見逃した方は、レンタルビデオ屋さんにダッシュですね!

コメント