「嵐・デジタリアン」東京・札幌のセトリは?大野智と櫻井翔の歌詞が素敵!

now03_140814

デビュー15周年を迎えて、記念ライブをハワイで行った嵐。

現在、その余韻に浸る間もなく福岡、大阪、名古屋、札幌、東京と続くドームツアーを敢行中です。ネット上でも連日このコンサートツアー「嵐デジタリアン(嵐 THE DIGITALIAN)」の話題で大賑わいとなっています。

最後の2つの会場である、札幌と東京はどうなりそうでしょうか。福岡、大阪、名古屋のセトリを元に考えてみます。


セットリスト in 福岡

まずは福岡から始まった、嵐デジタリアン。11/14、11/15、11/16の3日間にわたって行われたツアー開幕公演。

さまざまな方がセトリについても情報を発信してくれていますが、まずは、以下が福岡でのセトリということになります。

◆セットリスト福岡

公演時間約3時間

1.「Asterisk」

2 .「Take Off!!!!!」

3 .「Wonderful」

4 .「Welcome to our party」

5 .「Bittersweet」

~挨拶~

6 .「STAY GOLD(松本潤ソロ)」

7 .「Imaging Crazy(大野智ソロ)」

8 .「Tell me why」

9 .「TRAP」

10. 「Oh Yeah!(アレンジバージョン)」

11.「ハダシの未来(アレンジバージョン)」

12.「Love Wonderland」

~MC~

13. 「Beautiful days(ファンライトで遊ぶコーナーの曲)」

14. 「Disco Star(相葉雅紀ソロ)」

15. 「メリークリスマス(二宮和也ソロ)」

16. 「Hey Yeah!(櫻井翔ソロ)」

17. 「One Step」

18. 「Troublemaker(アレンジバージョン)」

19. 「Lucky Man(アレンジバージョン)」

~アクセントの演出~

20. 「Hope in the darkness」

21. 「Zero-G」

~~~以降、アンコール~~~

~映像~

22. 「A・RA・SHI」

23. 「SUNRISE日本」

24. 「君のために僕がいる」

25. 「a Day in Our Life」

26. 「言葉より大切なもの」

27. 「PIKA★★NCHI DOUBLE」

28. 「サクラ咲ケ」

29. 「きっと大丈夫」

30. 「Happiness」

31. 「One Love」

32. 「Believe」

33. 「Monster」

34. 「迷宮ラブソング」

35. 「ワイルド アット ハート」

36. 「Calling」

37. 「誰も知らない」

38. 「GUTS!」

~挨拶~

39. 「キミの夢を見ていた」

セットリスト in 大阪

続いて、京セラドーム大阪で、11/27、11/28、11/29、11/30の4日間行われました。

セットリストは福岡と比べて、結構変わったところがあります。

◆曲順の入れ替えは赤字、曲の追加・変更は赤太字

1.「Asterisk」

2 .「Take Off!!!!!」

3 .「Wonderful」

4 .「Welcome to our party」

5 .「Bittersweet」

~挨拶~

6. Disco Star(相葉ソロ)」

7. Hey Yeah!(櫻井ソロ)」

8. One Step」

9. 「Oh Yeah!(アレンジなし)

10. 「ハダシの未来(アレンジなし)

11.「Love Wonderland」

~MC~

12. 「マイガール」

13. メリークリスマ(二宮ソロ)」

14. STAY GOLD(松本ソロ)」

15.Imaging Crazy(大野ソロ)」

16. Tell me why」

17.TRAP」

以降は福岡のセットリストと同じです。

セットリスト in 名古屋

そして、12/5、12/6、12/7の3日間で行われたのがナゴヤドーム。

こちらのセットリストは基本的に大阪と同じで12番めの曲だけ「マイガール」から「感謝カンゲキ雨嵐」に変更となりました。

セットリスト、札幌と東京は?

デジタリアンツアーはあと、札幌と東京ということになりました。

札幌ドームが12/12、12/13、12/14の3日間、東京ドームは12/19、12/20、12/21、12/22、12/23の5日間の開催となります。

こうしてみると、福岡から大阪へは大きく変更があったと言えますが、その後は落ち着いたようです。12番めのファンライトで遊ぶコーナーの曲は会場ごとで変わっていきそうですね。

札幌では大阪、名古屋の流れをくんで、大きな変更はない可能性が結構高そうですね。

ただ、最終コンサート会場である東京ドームでは、何かしらサプライズを持って来てくれるかもしれません。

続報が入り次第、新たにお伝えします!

櫻井翔による歌詞が素敵!

このデジタリアンツアーに先立って発売されたアルバム「THE DIGITALIAN」から中心に曲が選ばれていますが、そのなかの「Hey Yeah!」は櫻井翔のソロ曲であり、同時に、櫻井翔自身が作詞に参加した曲でもあります。

著作権の関係でここに、歌詞を書き記すことはできなくて申し訳ないです。

歌詞は「幸せって何?」「夢って何?」と問いかけるところから始まり、それに対して「笑顔があふれること」「大きな目印のこと」とそれぞれに軽快に答えを示します。

テンポよく進むリズムに乗って、家族も恋人も友だちもみんな自分自身なんだ、そして大きな愛情は宇宙をも包んでしまう。そして、そんな愛情でそばにいるから君は大丈夫だ、そんなふうに呼びかけていきます。

そして、気がつけば元気をもらっている、気分が前向きに軽くなっている、さらっとそんな影響を聴く人に与える素敵な歌詞の世界に仕上がっていると思います。

大野智が歌う「Imaging Crazy」の世界も素敵!

このアルバムとツアーには、大野智のソロ曲「Imaging Crazy」も入っています。

この曲は大野智がコーラスまで一人で担当しているらしく、メロディラインの上ハモリ2つ、下ハモリ2つ、メロディラインの少し違うバージョンも大野自身の声をレコーディングして大変だったそうです。


歌詞を見ると、届きそうで届かない、手に入りそうで入らない、そんなことを連想させるワードが散りばめられている世界観を感じるのですが、

大野智本人によると、この曲は特に伝えたいテーマとか意味とかはなく、軽い気持ちでライブのときなどは観てほしい、とのことです。。。意外。

まだまだ、実力も人気も成長を続けていきそうな、今後の嵐からも目が離せませんね!

⇒嵐の気になる記事一覧はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする