ニックン(2PM)の性格&本名は?筋肉がスゴイ!”タイ国籍でも兵役を免除”の謎とは?

タイ出身のニックンさんの本名は、英語表記だと「Nichkhun Buck Horvejkul」。

日本語では「ニチクン・バック・ホラウェーチャクン」といった感じに表記されるようです。

ニックン(2PM)の本名が発音しづらく難しい!

タイ語では「นิชคุณ หรเวชกุล」と表記され、「Horvejkul」の部分の発音が日本語ではとても難しく感じますよね。

「Horvejkul」の部分は日本語では「ホルベチクル」「ホルベツクル」といった感じで発音されたりしているようです。

日本語にはない発音なので、統一された表記になることは日本語では難しいようです。

タイ国籍を持つニックン(2PM)が兵役免除に?

タイ国籍とアメリカ国籍を両方持っているというニックンさん。

生まれたのはアメリカのロサンゼルスだというものの、2歳にはタイへ渡ったとのこと。

そのためアメリカだけではなく、タイの国籍を持っていて、タイでの兵役召集にも応じる姿勢を取りました。

しかしながら、タイでは軍隊への志願者が多く、韓国のように全員徴収されるというわけではないとのこと。

ニックンさんの場合にも、希望者のみで徴兵の人数に達したため、結局徴兵免除となったようです。

ニックン(2PM)の性格は?

性格が良いとして広く知られているというニックンさん。

2PMの中でも落ち着いていて、穏やかなタイプであるとされています。

また、聞き上手であり、どちらかというと、人に頼るより相手をたすけてあげたいという気持ちも強いのだとか。


悩みを打ち明けたり、誰かに頼ったりするような姿はあまり見せないとのこと。

さらに努力家な一面も併せ持っているというニックンさん。

つらいことがあったとしても口には出さず、指摘は真摯に受け止め、黙々と努力をするのだとか。

他にも、”汚い状態なのが我慢できない”と語っているというニックンさん。

綺麗好きな面も持ち合わせているようです。

ニックン(2PM)の筋肉がスゴイ!

鍛えられた筋肉の持ち主であることが知られているニックンさん。

ニックンさんの所属する男性アイドルグループ「2PM」は”野獣アイドル”とも呼ばれています。

男らしさを前面に押し出すようなイメージが強く、メンバーがそれぞれ鍛えられた筋肉を披露しています。

ニックンさんは甘い顔立ちながら、鍛えられた筋肉の持ち主でもあるため、そのギャップがまた魅力の1つともなっているようです。

日本に来日の際は、テレビのスタジオでパフォーマンスを行い、鍛えられた筋肉を見せて話題となったことも!

“日本の女性アナウンサーが2PMの筋肉に見とれる”という記事が出たこともあったようです。

「コークゼロ」のCMに抜擢された際にも、鍛えられた上半身をアピールしていたニックンさん。


ボクシングをしてかなり鍛えたのだとか。

ファンの中には「目のやり場に困る」という声も上がるほど、徹底して鍛えたようです。

ニックン(2PM)はティファニーと熱愛!現在の彼女は?

パクジェボム(2pm)に彼女は?兵役&日本活動は?タトゥーや脱退理由もまとめ

韓流歌手
シェアする
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント