愛内里菜、垣内りかに改名して復活!旦那はだれ&息子は?犬のビジネス&麻雀が趣味?

2000年に歌手デビューし、その確かな歌唱力で紅白にも出場するなど大活躍していた愛内里菜(あいうち りな)さん。

一度は歌手活動を引退しましたが、改名して再始動し子供がいることも公表しました。

そこで子供の父親は誰なのか、大成功しているプロデュース業とは一体なんなのか紹介していきます。

愛内里菜が垣内りかに改名!復活後の活動は?


愛内里菜さんといえば、キュートなルックスにハイトーンボイスで多くの人々を魅了する楽曲を残してきました。

4枚目にリリースしたシングルではアニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマ曲に採用されるなど華々しく活躍していましたが、2010年に行われたファンクラブ限定ライブにて歌手活動を引退することを発表。

後にその理由を甲状腺の病気を患っているためと公表しました。

甲状腺の病気といえば同じく歌手の絢香さんもバセドウ病という甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気で歌手活動を休止していました。

愛内里菜さんも喉の不調やめまいなど多くの症状に悩まされ、何度も病院に運ばれていたそうです。

しかし歌手活動を引退し治療に専念したことで次第に病状も落ち着き、2015年には「垣内りか」に名前を変えて歌手活動を再スタートさせました。

名前の由来は愛内里菜さんの本名「垣内里佳子」に似ていて旧芸名の愛内里菜に響きが近いことから垣内りかにしたそうですよ。

そして現在ではソロアーティスト名を「R」と改め、楽曲配信やライブ活動などに励んでいるようです。

愛内里菜の旦那は誰?息子がいる?

2017年12月に放送されたバラエティ番組『もしかしてズレてる?』でシングルマザーであることを告白した愛内里菜さん。

突然の発表に誰もが驚きを隠せませんでしたが、さらに驚きなのが相手の男性が子供ができたことを知らないということ。

愛内里菜さんはその理由についてこのように語っていました。

「別れた後に妊娠が発覚したため、その男性にも認知の話はしていない」

妊娠が判明したときはすでに5ヶ月目に入っていたそうで、病院でエコー画像を見たときにはこの子のために頑張っていかなきゃと覚悟したそうです。

現在4歳になる子供は2015年3月生まれの男の子で、名前は「騰五(とうご)」くんというそうですよ。

愛内里菜が犬のブランドを立ち上げていた!

愛犬が膝蓋骨脱臼という病気で寝たきりになったことをきっかけに犬のリフレクソロジストの資格を取得した愛内里菜さん。

努力の甲斐があり愛犬は歩けるまでに回復したそうですが、その経験から同じ病気や悩みを抱える犬と飼い主の力になりたいと思ったのだそう。


そこで愛内里菜さんは妹さんと一緒に『Bon Bon Copine(ボン ボン コピーヌ)』というドッグブランドを立ち上げ、無添加のドッグフードやおやつ、ベッドなどグッズのプロデュースを開始しました。

販売はネット通販のみだそうですが売れ行きは好調で、ブランド立ち上げからわずか1年で年商は5000万円にもなったそうですよ。

愛犬のために自ら会社まで立ち上げてしまうなんて凄いですよね。

今後の活躍も応援していきたいですね!

愛内里菜は麻雀が趣味?

インターネットの検索欄で愛内里菜さんの名前を入力すると、予測ワードに「麻雀」と表示されるようです。

愛内里菜さんの趣味が麻雀なのかと思い調べてみましたが、そのような事実は一切ありませんでした。

そこでより深く調査してみたところ、愛内里菜さんというニックネームの雀士の方がいることが判明しました。

この方の実力は相当のもので、麻雀界ではかなりの有名人なのだとか。

そして女性かと思いきや男性なのだそう。

さらに愛内里菜さんの曲は1曲も知らないそうで、なんでこのようなニックネームをつけたのか謎は深まるばかりです。


以上のことから本家の愛内里菜さんは麻雀とは全く繋がりがないということがわかりました。

唯一関連性を持たせるとすれば、岡田紗佳さんというプロ雀士の方とテレビ番組で共演をしたことがあるということのみのようですね。

愛内里菜の現在は結婚?仕事と引退理由と病気まとめ!本名を今は改名?

コメント