荒井優希の出身高校は岩見沢・京都どっち?インスタで卒業を示唆?総選挙の結果に満足せず

荒井優希(あらい ゆき)さんはSKE48で期待の中堅メンバーとしてファンに知られていますが、出身高校だけでなく卒業までもが早くも話題になっていました。

今回は荒井優希さんの出身や通っていた高校の噂に加え、インスタで卒業に触れた噂や総選挙後の話について見て行こうと思います!

荒井優希の出身や通っていた高校は岩見沢と京都のどっち?

荒井 優希(あらい ゆき)さんは”京都府出身”と公式プロフィールに記載されているので”京都生まれ”は間違いないと思います。


具体的な地名は判明していませんが、通っていた高校が京都府の南丹市にある「園部高校」と噂されています。

園部高校は付属系なので府立・園部高校附属中学校からの内部進学の可能性が高いと思います。

もし中学校の頃から通っていたとすれば、京都市内よりも近くの南丹市周辺が出身地かも知れませんね。

ところで「岩見沢」と言うキーワードについて調べると意外な事件が関係していました。

この事件の荒井 祐輝(あらい ゆうき)容疑者の読み方が荒井優希さんと似ていた事で検索されたのだと思います。

念のためですが、荒井優希さんは「ゆき」で北海道の岩見沢市とは特に縁がありませんでした。

荒井優希がインスタで卒業に触れた?

荒井優希さんはSKE48のメンバーとしてのインスタグラムを公開し、仕事の情報だけでなくプライベート写真も載せて人気になっています。

最近はファッションに関する投稿が多く、服を着ている状態でもスタイルの良さが分かると評判になっています。

この投稿をInstagramで見る

🌹 三日間ありがとうございました。 #fashion #code #thankyou

荒井優希さん(@araiyuki57)がシェアした投稿 –

インスタグラムのオシャレ関係の投稿は、元々の男性ファンよりも新しい女性ファンの注目を集める効果が大きいと言われています。

ファッション系の投稿だと女性寄りになりがちですが、グループでも人気者の荒井優希さんは男性ウケする投稿もしていました。

オシャレなインスタも荒井優希さんのスタイルが強調されるとセクシーに見えます!

また、インスタで「卒業」について触れた噂について調べましたが、正確にはインスタではなくSNSの「Google+」に書いていました。

実際に卒業発表をしたわけでは無く”夢の中で卒業発表をしてしまった・・”というエピソードでした(笑)

内容もそうですが、発表をしたことを後悔して泣きそうになったところが特にかわいらしいですよね!

他にも劇場公演でグループからではなく「高校を卒業した」と発表していました。

毎年3月頃は学校卒業とグループからの卒業がゴチャ混ぜになる事が多く、ネット上で誤った内容で広がる事が結構あります。

荒井優希は総選挙の結果に満足していなかった?

荒井優希さんは2016年の「第8回選抜総選挙」から3年連続でランクインしており、昨年の選抜総選挙では過去最高の28位に飛び込んで話題になりました。

獲得票数も約1万票も増やして29,713票に達し、お膝元の名古屋で選抜総選挙を開催した勢いも味方にして大躍進を果たしました!

しかし、向上心の強い荒井優希さんはこの結果に満足することはありませんでした。

選抜総選挙後のイベントの中で「次の選挙」を意識したメッセージをファンに発信していました。

今年こんなに幸せだったんですけど、”まだまだ足りないな”って思っちゃって。来年はもっと幸せ者になれると信じて生きていきたいと思うので、皆さんよろしくお願いします

荒井優希さんは前年の58位から30位もランクアップしましたが、選抜総選挙の1・2位を同じSKE48が独占した事が火をつけたのかも知れませんね。


かなり気合を入れていましたが、2019年の選抜総選挙は実施されない事が決まり、今後も再開の予定は無いそうです。

選抜総選挙がひとつもモチベーションになっていたメンバーやファンにとってはさみしい流れですが、今後の運営の判断や動きに要注目ですね!

コメント