キムミンジョンの熱愛、元彼は?子役から女優となったドラマとは。整形はしてる?

今回は女優のキムミンジョンさんを取り上げます。

キムミンジョンさんは1988年にデビューした子役出身の女優さんで、現在も活躍を続けています。

彼女の整形疑惑の真相や注目出演ドラマについてまとめてみました。

キムミンジョンは子役出身


キムミンジョンさんは子役出身です。

1988年に6歳で短編ドラマ『未亡人』に出演し、デビューしました。

その後も子役として活躍しています。

子役から女優になったきっかけは2002年『ライバル』。

当時20歳でした。

この作品でキムミンジョンさんは初めて悪役を演じ、女優へスッテップアップしました。

キムミンジョンは整形してる?

キムミンジョンさんは零れてしまいそうなほど目が大きいですよね。

整形を疑われるのも無理ありません。

キムミンジョンさんは子役だったので、昔から顔が知られています。

子役時代と比較してみると、現在の面影がしっかりと残っていました。

上手く育っただけのようにも見えるし、手を加えたようにも見えます。

目は整形をしているであろう、というのが世間一般の見方のようです。

キムミンジョンの元カレは芸能人?!

キムミンジョンさんのことを調べていたら面白い話があったので紹介します。

キムミンジョンさんは2012年にバラエティ番組『ハッピートゥギャザー3』に出演しました。

その当時、彼女は映画『家門の帰還』などに出演し、人気を得ていました。

この回でキムミンジョンさんはご自身の過去の恋愛をうっかり暴露してしまい、話題となりました。

その暴露というのは、「2年くらい付き合った恋人がいた。相手は芸能人だった。」というもの。

この発言に共演者たちは驚き、キムミンジョンさんも慌てた様子を見せました。

キムミンジョンの注目ドラマ

最後にキムミンジョンさんが出演している注目のドラマを紹介します。

1作品目は2016年歴史ドラマ『客主—商売の神―』です。

この作品でキムミンジョンさんは主要キャストを演じました。

主演はチャンヒョクさん。

キムミンジョンさんはチャンヒョクさん演じるボンサムに異常なまでの執着を見せるメウォルを演じました。

メウォルは幼少期から強い巫女の力を持っていたのですが、それが原因で両班の生家で殺されそうになってしまいます。

そんなこともあってメウォルは自身の能力を嫌い、ケトンと名乗って行商人として生きていました。

この作品でキムミンジョンさんは薄汚れた男装も綺麗なチマチョゴリ姿も見せています。

特に注目すべきは、チマチョゴリ姿!

とっても美しく色気があり妖艶で、危険な不思議さを身にまとっていました。

キムミンジョンさんの大きな目が演技にさらに迫力をつけていました。

2作品目は2017年ドラマ『マン・ツー・マン ~君だけのボディガード~』です。


日本ではこの6・7月にDVDがリリースされる新しい作品です。

主演は『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』でも主演を演じていたパクヘジンさんです。

パクヘジンさんとキムミンジョンさんの危険なロマンスに注目です。

コメント