コギョンピョに彼女は?問題発言の真相とは。注目のドラマ出演作

韓国俳優のコギョンピョさん。

彼は、実力派俳優として認められながらも、過去の問題発言が未だに話題に取り上げられてしまっています…。

その問題発言の真相、注目のドラマ出演作などなど、コギョンピョさんについて解説していきます。

コギョンピョに彼女はいる?


イケメン俳優の気になるところと言えば、彼女の有無ですよね!

コギョンピョさんの熱愛情報について調べてみたところ、そのような情報は出てきませんでした。

コギョンピョさんは1990年6月11日生まれの現在28歳です。

コギョンピョほどの俳優さんで、今までひとりも彼女がいないというのは、考えにくいですが…。

実力派俳優として仕事に没頭していたのかもしれません。

まだ20代ですし、これから熱愛情報が出てくるのが楽しみですね。

コギョンピョ問題発言の真相

コギョンピョさんは、未だに過去の問題発言が話題になってしまっています。

実力派俳優として世間にコギョンピョさんの名前が知れ渡ったのは、2015年『応答せよ1988』以降のことでした。

『応答せよ1988』については、また後ほど紹介します。

さて、その発言というのは、2014年11月にコギョンピョさんご自身のSNSに投稿されたもののことです。

「前にイスンジェ先生がおっしゃっていたことを思い出した。

韓国の映画祭は意味がない。

明確な基準で受賞を決めているのではない。

今日その意味がわかった。

ただ金だ…。」

イスンジェ先生というのは、ドラマ『イサン』の英祖役などを演じるベテラン大御所俳優です。

映画祭というのは、 青龍映画祭のことだと思われます。

また、コギョンピョさんは

「基準がない。

ミッキーの認知度の勝利。

マネキン演技に会社の方針の勝利。」

とも投稿しました。

この「ミッキー」というのが、どうやら JYJのパクユチョンさんのことを指しているようで、批判の対象となりました。

青龍映画祭で映画『ヘム』に出演したパクユチョンさんが、新人男優賞を受賞したことについて不満を持っていたのでしょう。

それにしても、大人気アイドルを批判した文章をSNSに投稿するのは軽率ですよね。

加えてユチョンさんは芸能界の先輩にあたります。

このように批判するのは、大変な失礼ですよね。

イスンジェさんの名前を挙げたのも軽率です。

この一件は芸能ニュースに取り上げられ、大きな話題となりました。

その後、コギョンピョさんは涙を浮かべながら反省を述べています。

人気バラエティ番組『花より青春アフリカ編』に出演した際、

「当時の言動は私自身がみてもとても恥ずかしい。

あんな考えを持って生きていたことが恥ずかしい。

とても申し訳なかった。」

と言っていました。

コギョンピョの注目ドラマ出演作

おすすめのドラマ作品は、やはりブレイクのきっかけとなった『応答せよ1988』です。

この作品でコギョンピョさんは、生徒会長を務める優秀な男子高校生を演じています。


母親と妹を大切にしていて、こんな息子がいたらなぁと思うこと間違いなしです!

ドラマ自体も面白く、韓国での視聴率も高かったので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

コメント