優木まおみの肌をつくるスキンケア。クレンジングと洗顔コスメ。筋膜ローラーとは

高学歴のママタレントであり、モデル・司会者・ピラティスのインストラクターなどマルチに活躍中の優木まおみ(ゆうきまおみ)さん。

美しく健康的な理想のママとして、同年代のママたちの憧れの的ですね。

アラフォーとは思えない、ぷるぷるなお肌はどのようにしてキープしているのでしょう。

今回はスキンケアやクレンジング、洗顔に愛用するコスメをご紹介しながら、まおみ流美肌への近道を探ります。

ボディケアとして行うフィットネスには筋膜ローラーが欠かせないようですね。

優木まおみの美しい肌、その理由は健康とスキンケア

2021年現在、プライベートでは2児の子育て真最中の優木まおみさん。

多忙な日々の中で、いったいどのようにして美肌をキープしているのでしょう。

美肌と聞くと、女性はついスキンケアに気をとられてしまいがち。

ですが、大切なのは肌の土台となる体や心の健康づくりであり、これが美肌への近道と優木さんは断言しています。


たしかに年齢を重ねるごとに見せかけのごまかしがきかなくなるのが女性の肌。

生活リズムの乱れや偏った食生活、ストレスなどはお肌のコンディションに直結します。

美肌づくりに一発逆転はない、という優木さん。

これは叶姉妹の「美は1日にして成らず」という言葉に通じるものがありますね。

体や心の健康に気を配り、内面からにじみ出る美しさを保つことが優木まおみさんの秘訣のようです。

優木まおみさんがスキンケアでいちばん気をつけていることは保湿でした。

もともと混合肌だそうですが、歳を重ねるにつれて気になりはじめたのは、やはり乾燥。

それでも保湿さえきちんとすればコンディションが悪くなることはないそうです。

愛用コスメに関しては、自分の軸はしっかり持ちながら、新しい商品にもトライするしなやかさもあるようです。

これまでにSK-Ⅱやラロッシュポゼの化粧水、オラクルの目元専用美容液といったさまざまなアイテムを使ってきた結果、年々自分に合うものが見極められるようになったとのこと。

ブログでも時おり愛用コスメを紹介していますね。

昨日スキンケアの質問があったので、いまのお気に入りスキンケアをご紹介します。

化粧水とクリームは、ARTQオーガニックスのもの。

メイドインジャパンのオーガニックコスメ。

あと、角質美容液のタカミスキンピールも欠かせません。

角質がうまく落とせて、つけてねると翌朝の肌のツルっと感がアップ。

ARTQ ORGANICS オーガニックトナーR【120mL】アロマティーク オーガニクス

楽天でくわしく見る

ARTQオーガニックスは、オーガニック認証原料の素材と香りにこだわった商品づくりを行うブランド。

水を一切使用せず、オーガニックの植物芳香蒸留水を使用しています。

タカミスキンピールは美容皮膚の現場から誕生した、代謝に着目した角質美容水。

「タカミの青い瓶」でおなじみですが、やはり人気が高いですね。

こだわりのクレンジング・洗顔の愛用コスメ

クレンジングと洗顔もまた、美肌づくりに欠かせない基本中の基本のひとつ。

パパウォッシュのCMでみせたつややかな肌に注目が集まって、商品の問い合わせも一気に増えたのだそう。

おそらく洗顔料もさまざまなアイテムを試してきたと思われますが、2020年10月の時点でお気に入りだったのが肌ナチュールでした。

まつ毛エクステをすることもあるため、クレンジングにはこだわりがあるという優木まおみさん。

エクステを守りつつ、メイクはしっかり落とさなければいけないというデリケートなクレンジングが求められます。

肌ナチュールはシュワシュワとムース状になった炭酸泡が汚れを浮かせてするっと落とす優れもの。


肌にかかる負担が少ないだけでなく、炭酸が血流を刺激して温める効果も期待できるので、血流ケアにもなりますね。

肌ナチュールにはホットタイプもあり、秋冬のクレンジングが楽しくなりそうです。

フィットネスに使用する筋膜ローラーとは?

第2子出産後にはじめたピラティスにハマって、2019年にはインストラクターの資格を取得した優木まおみさん。

フェイシャルケアと同じく、ボディケアにも余念がありません。

彼女が理想とする女性のボディは、あるべきところに筋肉と適度な脂肪がついたまろやかさのある体。

ブログやインスタグラムには、筋膜ローラーを使用したフィットネスのようすをアップすることも。

筋膜ローラーとは、筋膜のねじれやこわばりをほぐす円柱型のトレーニンググッズのこと。

フォームローラー、または筋膜リリースローラーなど、いろいろな呼び方があるようです。

背中や腰、肩などのコリが気になる部分をローラーにのせてゴロゴロとローリングしたり、圧をかけたりすることで、委縮した筋膜のリリースを行います。

もともとはアスリートや医療従事者が使っていたそうですが、ストレッチやマッサージといったフィットネスへの意識が高まったことや、サイズや価格などの手ごろ感から自宅でのセルフケアに使う人が増えてきたのだそう。

素材はポリエチレンやウレタンなどさまざまで、形状もなめらかなものやでこぼこのついたものなどさまざま。

デスクワークやスマホ生活が当たり前になり、コリのきっかけは日常に潜んでいます。


自分に合ったローラーさえあれば、自宅で気軽に筋膜を解きほぐすことができますね。

年齢に若返りがない以上、今日の自分がいちばん若いと考えて、とりあえず今日の自分をキープすることをめざしているという優木まおみさん。

おおらかに構えて美容を楽しむスタンスも継続の秘訣といえそうです。

優木まおみ、大学時代に奨学金を借入れ。中学や高校の学歴も凄い?頭いいキャラに疑問の声?

優木まおみの年収が凄い?ウェディングドレスのファッションブランド&化粧品が話題

優木まおみ、ピラティス&ヨガにハマった理由&資格。ワークショップやスタジオについて

コメント