EXILEのNAOKI、兄弟の多さにビックリ!病気はもう大丈夫?

EXILEと三代目J Soul Brothersを兼任するパフォーマー・NAOKIさん。

2014年から本名である「小林直己」さんに改名しましたね。

そんなNAOKIこと小林直己さん、現代では珍しく兄弟が多いそうですが、一体何人兄弟なのでしょう?

そして、2012年に患ったとされる病気についても話題になっていたので、併せて調べてみました。

小林直己さんプロフィール

小林直己さんは1984年11月10日生まれ、千葉県出身です。

EXILEのパフォーマーであると同時に、三代目J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマーでもあります。


2014年7月22日、EXILE第四章開幕のタイミングで、芸名を「NAOKI」から本名である「小林直己」に改名

パフォーマー以外でも、舞台にドラマにその活躍の場を広げています。

⇒EXILE公式サイトより 小林直己さんプロフィール

兄弟が多いと噂の小林直己

小林直己さんが兄弟が多いと言う事は、ファンの間では有名な話のようです。

では、一体何人兄弟なのでしょうか?

調べたところ、小林直己さんは5人兄弟だそうで、兄2人、姉一人、妹が一人いるとの事。

兄弟に関しては、一般人のようなので詳しい情報はありませんでしたが、妹さんがダンススクールに通っていたらしいと言う情報だけは確認できました。

兄の小林直己さん同様、ダンサーとして活躍しているのでしょうか?

5人兄弟なんて、現代では珍しいですよね。

大人数の中で育った感覚が、EXILEとしての活動の中でも活かされているのかもしれませんね。

小林直己を襲った発達性脊柱管狭窄症とは?

2012年1月、怪我による通院でエックス線検査をしたところ、「発達性脊柱管狭窄症」を患っている事が発覚した小林直己さん。

治療をする為、数ヶ月の間はダンスなどの激しい動きを伴うパフォーマンスを控える事を発表しました。

今後の活動の為にしっかり治療を、との決断だったようです。

この発達性脊柱管狭窄症という病気は、先天的に脊柱管が狭いことにより、脊髄や神経根が圧迫され、指、首、肩、腕などへ痛みや痺れが起きるそうです。

進行すると手や腕に力が入らなくなったり、指が使いにくくなる、足の痺れや歩行障害などを引き起こすと言われており、そういった症状の予防のために治療が必要だとの事。

激しい運動は症状を悪化させるとの事で、そうなるとダンスを制限せざるを得ません。

手術を受け、予定通り2012年4月、『EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 TOWER OF WISH』で復帰を果たすこととなり、ファンの皆さんはホッとした事かと思います。

2014年12月にはBeeTV「医師 問題無ノ介」でドラマにも初出演、2015年2月にはテレビ朝日「クロハ~機捜の女性捜査官」にも出演するなど、活躍の場を更に広げている小林直己さん。

どうか健康に留意して、これからもパフォーマーとして俳優として、見る人を魅了して欲しいですね。

関連記事:EXILEメンバーの「結婚事情」は?岩田剛典が「彼女に指輪」って噂のあの女優!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする