EXILE MATSU、病気の進行具合で失明の可能性も!?嫁の存在がMATSUを支える!!

EXILEのパフォーマーとして活躍をしていらっしゃるMATSUさんですが、とある病気を患っていらっしゃることが判明し、心配の声もあがっているということです。

そんなMATSUさんを支えていらっしゃるお嫁さんの存在についても調べてみました。

EXILE MATSUの病気の進行具合と失明の可能性は??

EXILEのMATSUさんは「ベーチェット病」という病気を患っており、現在もその病気と闘っていらっしゃいます。


⇒EXILE公式ウェブサイトより MATSUプロフィール

ベーチェット病というのは、症状が人それぞれ変わってくるのですが、顔に発疹ができたり、全身が真っ赤になってしまったりするというもので、現代医学においても原因は不明という難病なのだそうです。

⇒難病情報センターホームページより ベーチェット病

ベーチェット病になりやすいのは20代〜40代とも言われおり、アジア諸国では10万人に20人前後が発症しているらしいです。

そして、ベーチェット病を患っていらっしゃる方の約60%は、目に症状が出るという事です。

そして、そのうちの20%が失明してしまう可能性があるといい、5年以内に片目から両目の失明になってしまう方がほとんどなのだといいます。

ですので、MATSUさんにも失明の可能性は無きにしも非ずという状態であり、ファンの方たちからしてみればとても心配なことだと思います。

MATSUさんはご自身で

左目の視力がほとんどない

ということを過去に発言していらっしゃるということですので、現在もし病気の進行が進んでいれば、視力に関してはさらに悪化してしまっている可能性もあります。

ベーチェット病が発覚した時に、MATSUさんは一度はEXILEを辞めることも考えたのだといいます。

しかし、今ではたとえ失明のリスクがあったとしても、EXILEのパフォーマーであり続けるということを決断され、日々頑張っていらっしゃるそうです。

原因がわからない病気ですから完治は厳しいかも知れません。

失明なんていうことにならないようにと願う事しかできませんが、いつまでもEXILEのパフォーマーとして活躍し続けて欲しいと思っています。

難病のMATSUを支えている嫁の存在とは

MATSUさんは、2013年に婚約をされていらっしゃるといい、気になるお相手は一般人女性だということです。

一般の方なのでお顔や詳しい情報などは公開はされていませんが、年齢はMATSUさんの10歳下ということで、歳の差結婚ということになります。


そんな奥様に関してンターネット上の噂では、「女優も顔負けするぐらいスタイルが良い」といわれているといい、ますます素性が気になってしまいます。

MATSUさんの難病のこともありますが、それもわかっての夫婦生活なんだと思います。

病気の進行の事もありますし、今まで以上に大変な事も増えてくるかもしれませんが、これからも支え合いながら末永く幸せな二人でいてほしいですね。
関連記事:EXILE ATSUSHIは目の病気??少年院でのことを網走刑務所で歌った時のサングラスは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す