桜庭ななみが出た進撃の巨人のサシャ役がかわいい!!演技力もスゴイと話題に!!

桜庭ななみ(さくらば ななみ)さんは、三菱地所のテレビコマーシャルでお茶の間でもおなじみになりました。

とても透明感があってかわいい若手女優さんです。

その桜庭ななみさんが、2015年に公開された「進撃の巨人」実写版映画に出演しているのです。

何かと話題になることが多かった進撃の巨人の実写版なので、この作品に参加したことで桜庭ななみさんにも改めて注目が集まっているようです。

桜庭ななみが見せる進撃の巨人での演技力

桜庭さんが出演した進撃の巨人の実写版は、日本国内だけでなく、世界からも注目される超話題作です。

もともと進撃の巨人は別冊少年マガジンに連載され、2015年の時点で発行部数は4200万部を突破しているのです。

この数字は驚異的なヒットを証明するもので、海外でも高い評価を得ています。

そんな話題作なので、実写化に対しては賛否両論があったようですね。

ファンにとって、進撃の巨人の世界観を実写化で表現できるのかと思うのでしょう。

これはコミックやアニメの実写化、さらには原作小説の実写化にはその都度巻き起こる論争です。

公開後にもまだ賛否両論の論議は続いているようです。

桜庭ななみさんが進撃の巨人でどんな演技を見せているのか気になる方はぜひチェックしてみましょう。

桜庭ななみのサシャ役がかわいい!?

桜庭ななみさんが演じた進撃の巨人のサシャという役は、素朴な田舎の女の子というイメージで、劇中ではそんな素朴さを上手く表現していたと評価する声も多いようです。

桜庭さんはサシャ役に決まった時にとても嬉しかったようで、ブログでもその喜びをファンに報告しています。

しかし原作の中にいる人物を演じるにあたって、ファンがどのように感じるのか不安に思っている部分もあったようです。

この気持ちをブログの中でも少し見せています。

不安な気持ちもありつつ、一生懸命頑張ったんでしょうね。

色々な意見はあるようですが、素朴なサシャのイメージを大切にしていて、とてもかっこよかったとか、サシャ役は桜庭ななみさんのハマり役だというコメントも多数ありました。

進撃の巨人には興味がなかったけど、桜庭さんが出演しているのなら見てみようという声もあるので、きっと嬉しい反応だったのではないでしょうか。

進撃の巨人の配信限定ドラマもあり、コミック、映画、ドラマとこの世界観を存分に楽しめる構成になっています。

進撃の巨人ファンにも、桜庭ななみさんのファンにも嬉しい展開だったのではないかと思います。

桜庭ななみさんのスケジュールなどはコチラ⇒「桜庭ななみオフィシャルウェブサイト」から

桜庭ななみさんは、これまでにも「最後の忠臣蔵」や「書道ガールズ」などで演技力を評価されている女優さんです。


進撃の巨人では、今までに演じた役どころとは少しイメージが違ったので、演技の幅を広げる意味では、大きなきっかけになったのかも知れませんね。

ますます今後の桜庭ななみさんに期待できるのではないでしょうか。

コメント