岸田メルは結婚歴なし。イケメンで年収は?炎上騒動、左手の指輪と経歴まとめ

ゲーム『ロロナのアトリエ』のキャラクターデザイン、アニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のキャラクター原案を手掛けた岸田メル(きしだ メル)さん。

華々しい経歴を持つイラストレーターですが、奇抜なコスプレを披露するなど、個性的な活動で知られています。

今回は謎多きメルさんの結婚歴、イケメン画像、年収、炎上騒動について見ていきましょう。

また左手の薬指にはめた指輪は結婚指輪なのか確認しつつ、経歴もまとめていきます。

岸田メルのプロフィール

本名:岸良一

生年月日:1983年9月3日

身長:180.3cm

出身地:愛知県名古屋市南区

最終学歴:名古屋芸術大学中退

岸田メルに結婚歴なし

これまでメルさんには一度も結婚歴がありません。

2023年には40歳を迎えますが、2022年現在も独身を貫いています。

彼女がいるのか気になる人は多いようですが、交際に関する噂が生じたこともなく、彼女の詳細すらわかりませんでした。


もちろん若い頃に一般女性と交際していた可能性は十分あるため、あくまで交際に関する情報がないというだけです。

ただし2019年、漫画家・銭湯アイドルの湯島ちょこさんに「不倫旅行をした」と暴露されたことがありました。

ツイッター投稿でお互いの意見を表明しているうちに、ちょこさんが、「メルさんは既婚者でありながら不倫旅行をしていた」とツイートしました。

ネット上では「岸田メルは結婚していた」「岸田メルは妻に隠れて不倫していた」と噂が流れたのです。

事態の収拾に向けて2人は直接話し合う機会を設け、結果的にちょこさんの誤解であることが判明しました。

不倫の噂が流れたものの、メルさんは独身であり、彼女と不倫旅行さえしたことがないと明らかになります。

2人はお互いに不適切な発信を謝罪し、騒動は円満に解決しました。

岸田メルはイケメンのイラストレーター

メルさんの結婚や彼女に関する噂が流れやすいのは、彼が非常に好感を持たれそうなイケメンであることも原因でしょう。

180.3cmの高身長で、スタイルが抜群。肌も美しく、30代になってからも20代にしか見えないほど若々しいのです。

俳優のようなイケメンイラストレーターだからこそ、「女性によくモテる」「結婚して不倫もしてそう」などの噂が流れてしまうのは、仕方ないのかもしれませんね。

年収はサラリーマンと同水準

メルさんはかつて、自身の年収について「サラリーマンと同水準」と語っていました。

サラリーマンの平均年収は30代前半で400万円台、30代後半で500万円台です。

メルさんは華々しい活躍とは裏腹に、一般人と同水準の400~500万円程度しか稼いでいなかったのです。

フリーランスのイラストレーターは不安定な仕事であり、常に稼働できるとは限りません。

思うように仕事を受注できないと、年収は大幅に下がってしまいます。

しかもデザイン会社に勤める正社員のイラストレーターでさえ、年収は同水準とされています。

デザインの世界では年収については高望みせず、やりがいを重視するしかないのかもしれません。

岸田メルの炎上騒動は飲食店の店員のツイートが発端

かつてメルさんを巡り、先ほど紹介した不倫騒動に加えて、別の炎上騒動が起きたことがありました。

ある飲食店の店員がツイッターで「店に岸田メルさんが来た」と投稿。

するとメルさん本人のアカウントから「どこですか!」と返信がありました。


店員は本人からの返信に「守秘義務がありお客様の個人情報を詳しく言えません」と述べて謝罪。

これに対しメルさんは「あほか、じゃあ岸田メルが来たと呟くんじゃねーよ」と返信しました。

メルさんからの最初の返信が4万回近く拡散されたことで、上記のやり取りは多くの人の目に留まります。

結果的に飲食店全体を巻き込む炎上騒動となり、店舗側が個人情報を流出させたことを正式に謝罪しました。

メルさんを巡る炎上騒動でしたが、炎上してしまったのは店舗側であり、メルさんの対応は「大人な対応」として絶賛されたようですよ。

岸田メルの指輪は結婚指輪ではないらしい

メルさんは時々、左手の薬指に指輪をはめて写真に写っていることがあります。

左手の薬指にはめる指輪と言えば結婚指輪ですよね。

指輪の存在に気付いた人たちは、やはり「メルさんは結婚していたのか」と考えたようです。

ただ先ほど確認した通りメルさんに結婚歴はないため、おそらく単におしゃれをするつもりで指輪をはめているのでしょう。

あるいはファンが結婚に関する根拠のない噂を流す様子が面白くて、あえて結婚指輪を思わせるアクセサリーをちらつかせているのかもしれませんね。

岸田メルの経歴まとめ、ガンダムが原点

愛知県名古屋市で生まれ育ったメルさんは、『機動戦士ガンダム』が大好きな子供でした。

ガンダムをはじめとするファンタジー系のアニメやゲームに熱中し、剣や魔法などに関するイメージイラストも気に入っていました。

家や学校は居心地が悪く、現実から逃避するかのようにファンタジー世界の絵を描いて楽しんでいたそうです。

地元から離れた私立高校に進学してから、環境が変わったおかげで気が楽になり、少しずつ明るい性格になりました。

演劇部で自己表現を楽しみながら、美術学校の受験を目指して美術予備校にも通います。

努力の甲斐あって名古屋芸術大学に合格したものの、入学から半年ほどで登校を辞めてしまいました。

高校時代から取り組んでいた演劇の方が楽しくなり、大学を中退し一時は俳優として活動します。

俳優時代は2003年7月から9月まで放送されたドラマ『キッズウォー5~ざけんなよ~』に出演していました。

一方イラストも描き続け、ポータルサイト「お絵かき掲示板」に作品を投稿しながら知名度を高めていきます。


所属していた劇団が解散するとイラストレーター業に専念し、ライトノベルの挿絵といった仕事をこなし始めました。

PS3ソフト『ロロナのアトリエ』をはじめ、『トトリのアトリエ』『メルルのアトリエ』などのキャラクターデザインを担当。

アニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』『花咲くいろは』などのキャラクター原案も手掛け、イラストレーターとしての地位を確立しました。

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』は筆者も好きな作品で、メルさんによる親しみやすいキャラクターたちには魅了されたものです。

メルさんは演劇活動で培った自己表現力も活かしながら、多くのファンに愛される個性派のアーティストですね。

杉田智和が結婚しない理由。彼女&好きなタイプは?桑原由気、花澤香菜との関係