岩本和子の生い立ちと年齢は?韓国との深い関係?旦那はいなくて未婚?!

第三回国民的美魔女コンテストのファイナリストとして、芸能界デビューをはたした岩本和子(いわもとかずこ)さん。

1976年生まれという年齢が信じられないくらい若々しさと艶っぽさを持った美人で、ものすごい注目を集めました。

2015年に初めて出したDVD「癒しらいぶ~ほんのり好きでいて下さいませ~ [DVD]」はamazonランキングで1位になったほど。

デビューが遅かった分、謎に包まれている部分が多い彼女の生い立ちや旦那さんの情報まで、調べてみたいと思います。

岩本和子のプロフィール

芸名:岩本和子

本名:岩本和子

生年月日:1976年2月1日

身長:163 cm

出身地:鳥取県

最終学歴:横浜市立大学文理学部外国語学科

所属事務所:なし

岩本和子の経歴


国民的美魔女コンテストをきっかけに芸能活動を始めた岩本和子さん。

日本エステティック協会認定のエステティシャンであり、艶々ビューティー研究家として、日々「美しさ」を追求してきたそうです。

彼女は毎日、食事、メイク、運動など美のための努力を欠かさないけれど、もう一つは特技の「妄想」で、美しくなっている自分を常に妄想しているんだとか。

妄想で年齢に勝てるのかしら(笑)と思いますが、彼女曰くもとても効果があるみたいです。

そんな努力が報われたのか、2021年で45歳という年齢なのに驚きの若さ。

艶々したお肌と身長167センチもあるすらっとしたスタイル、メイクもファッションセンスも抜けている部分のない完ぺきな美人です。

岩本和子の謎に包まれている生い立ち

鳥取県に生まれ、会社経営者であるお母さんの実家で育ったという岩本和子さん。

そのお母さんは、教育ママということで、厳しそうですよね。

弟さんとお父さんもおられるとのことですが、後者に関しては、なんと、岩本和子さんが12歳の時に家出をしたため、あまり記憶にないとのことです。

波乱万丈な人生を予感させる家庭環境ですね。

小学生の頃からミステリー小説をよく読まれておりまして、アガサ・クリスティーや赤川次郎さんの作品がお気に入りだったそうです。

しかし、これらは現実逃避の一環でもあったとのことで、日々、目を背けたくなるようなことはたくさんあったのでしょう。

入学して早々に転校もされたそうで、これが原因のようですね。

ただし、そのなかで彼女は文才を覚醒させていました。

なんと、小学5年生にして、年齢を偽り、新人賞に応募し、準グランプリに輝いたのです!

わずか11年の人生で大人に混じって実績を残すとは、好きこそ物の上手なれでは片付きませんね!

ところが、これ、ジャンルがミステリーではないのです。

まさかの『官能小説』とのことで、なるほどそりゃあ年齢も偽りますよね。

しかし、むしろこっちのほうが天才的な気がしなくもないところです。

ご本人曰く、ちょうどいやらしいことへの関心が強かった時期なのだそうですが、図書室にも置いていないでしょう。

オリジナル作品を書くまでに、どうやってその表現技法を学んだのか気になるところですね。


中学校に上がると、今度は男子生徒からいじめにあって不登校となったとのことです。

感受性も強いのかなというところですが、そのなかでも、猛勉強していた彼女は県下No.1の進学校へと進学されたのでした。

この辺りは、教育ママというお母さんの躾もあったのでしょうか。

と思いきや、そうではなくて、自分をいじめていたグループの5人中4人から告白されるという事態に、激怒したことによる発奮とのことです。

男子からすれば、好きな子に意地悪しちゃうということだったのでしょうけれども、度が過ぎたようですね。

そして、高校2年生で初恋を迎えます。

良いですね、中学で過ごせなかった青春を高校で取り戻すかのようです!

と、思ったのもつかの間、お相手は58歳の先生だったそうです。

広瀬すずさんと生田斗真さんが出演したあの映画のような感じではなさそうですね。

とはいえ、これにはそれまでの彼女の人生が関わっていました。

中学時代のいじめにより、岩本和子さんのなかで男子を敵とみなしていたのだといいます。

たしかに、無理もないでしょう。

それを、その年の功や経験、優しい口調で接してくれたその先生が打ち破ってくれたとのことですね。

この時は、片思いに終わったものの、その後も39歳の塾の先生と恋仲になるなど、歳上の男性にキュンとくることが多かったといいます。

横浜市立大学合格の原動力は、この先生への恋心だったのかもしれませんね!

しかし、社会人になると男性への興味はなくなり、むしろ理想の仕事との出会いを模索されていました。

最初はIT企業でバリバリ働くも、『何か違う』という思いが常につきまとっていたのですね。

そして、社長がストーカーになるという珍事も起こっていたのでした…。

岩本和子さんの人生というのは、女性としての魅力をあらゆる人が感じる一方、それをストレートに表現してくれる人が少ないという傾向にあるようです。

これが、35歳のときということですから、やはり、波乱万丈ですよね…。

岩本和子の旦那さんはお金持ち?!韓国人の彼氏が?

とても美人でスタイルも良い彼女、年齢もそこそこだから、旦那さんがいるだろうなと思いきや。

なんと彼女まだまだ未婚、旦那さんがいないんです。

ですが、この背景には悲しい過去がありました。

まずは、元彼の韓国人男性のほうからいきましょう。

いじめがきっかけで、先生に恋をしてきた岩本和子さんですが、ようやく本当の春が訪れたのは36歳のときでした!

なんと、お相手は14歳下の韓国人とのことです。

『サランヘヨ〜』ですね!

実は、「国民的美魔女コンテスト」に応募し、ファイナリストにも選出されたのもこの彼氏を喜ばせようとした結果とのことです。

しかし、1年で別れはやってきたのです。

その理由が、彼の帰国というのも切なさを感じさせますね。

夕暮れに波止場でハンカチを噛んで見送る岩本和子さんが連想されますが、実際には空港でお別れとなったとのことです。

その後、エステティシャンの学校に通われた岩本和子さんですが、失恋のショックが大きく、それを昇華する感じだったのかもしれません。

これで終わりかと思いきや、彼女の恋の波乱万丈はまだ続くのでした。

旦那の有無に関してですが、2019年5月に、彼女が交際男性をカッターで切りつけて現行犯逮捕された事件を覚えていらっしゃいますでしょうか。

その被害者こそ、交際男性だったのです。

交際時には、彼との子を岩本和子さんはお腹に宿していたのですね。

その子を産むことを望まれ、岩本和子さんは未婚の妻となる覚悟でお子さんを出産する決意を固めたそうです。

ところが、男性が既婚者ということが発覚、結果として、妊娠5ヶ月にして岩本和子さんは中絶をしたのでした。


この恨みつらみが犯行の契機となってしまったようです。

こうした内情を見ると、彼女は悲しい過去を背負った未婚の女性となりそうです。

彼女の立場からすれば、不起訴になったのがせめてもの救いかもしれません。

関連記事
倉本康子は結婚・離婚したのにバツなし?夫との子供は?本を読めば部屋が見違える!

コメント